漫画ネタバレ

おとなになっても 第15話 ネタバレと感想!

KISS7月号(5月25日発売)「おとなになっても」第15話を読みましたので、ネタバレと

感想を書きました。

おとなになっても最新話を無料で読む方法は?

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第15話 ネタバレ!

朱里が出場するアートフェスタ当日がやってきました。

出場予定のお店対抗ミニマラソンは午後からでしたので、朱里はジャージ姿で由香子

(朱里の元同僚で元カノ。現在は既婚者)と一緒に会場を回っていました。

多くの露店が並んでおり、由香子の子供は「焼きそばが食べたい」と言い出します。

「ソースの匂いがしたら食べたくなっちゃったんだもん」

「お昼前だし、たこ焼きにして、朱里ちゃんと3人で食べましょう」

たこ焼きを注文すると、注文を受けたのはなんと綾乃でした。

綾乃がそこにいるとは思わず、顔を赤くする朱里です。

綾乃も三角巾姿を朱里に見られて、少し恥ずかしくなってしまいます。

「急に義母に頼まれて、こうしてお手伝いしてます。マラソン頑張ってください」

「う、うん。頑張るね」

綾乃の作ったたこ焼きを、3人は美味しくいただきます。

「彼女は友達?」

「綾乃さんは、ご近所さんだよ。お向かいに住んでるの。以前も会ったことあるでしょ」

「ああ、思い出した。ああいうタイプ、朱里ちゃん好きだよね」

「私のこと何でも知ってる、みたいにいわないでくれる?」

「さっきの彼女みたいにフェミニンな女性、好きでしょ?あたしは違ったけどさ」

「もう、止めてよ」

「朱里ちゃん優しいもんね。だからついみんな甘えちゃうけど、本当は自分が甘えたい人が

いいんだよね」

たこ焼きを食べながら由香子の話を黙って聞く朱里です。

(止めて。由香子を好きだったころの事、思い出しちゃうでしょ。あなたの適当なところは

あたしにとって救いだったんだから……)

アートフェスタの会場には、地域の子供たちの絵も飾られていました。

子どもたちの絵の手伝いをした恵利も、アートフェスタ会場を手伝っています。

恵利は酒屋におつかいを頼まれます。

恵利はしなければいけないことがあると、思考があちこちに飛んでしまう特徴があります。

そうかと思えば、ひとつのことにとらわれ、のめり込んでしまうのです。

そんな自分の特性を嫌というほど理解している恵利です。

(ああ、でも子供たちと一緒に絵を描くのは楽しかったなぁ……)

おつかい先の酒屋で頼まれたものは、恵利が運べない重さで、気を利かした酒屋のお兄さん

は「重いから運びますよ」と言ってくれます。

恵利は「すみません」と言いながらも、酒屋の男性と一緒に歩いてるところをうちの母が

見たらきっと誤解する~などと余計なことを考えてしまいます。

結局何事もなく、アートフェスタ会場に戻る恵利でした。

お昼となり、お店対抗ミニマラソンが始まります。

朱里の隣には、なぜか綾乃がゼッケンをつけて立っていました。

呆然とする朱里です。

「す、すみません、コレにはワケがありまして……」

綾乃の事情とは、職場の女性の同僚を助けるためでした。

綾乃の同僚の実家は、アートフェスタの開催地である泉野台に建つ矢部商店でした。

同僚は腰痛持ちの兄と妊娠中の兄嫁に代わって、ミニマラソンに出場することになって

いたのですが、体育の模範演技指導で張り切りすぎたため、足を負傷してしまったのです。

「大久保先生、代わりに出場してもらえませんか?」

泣きつかれて困ってしまう綾乃です。

「じ、実は、事情を親に話したら、突然出場できないなんて無責任だと怒りまして。

そこからヒートアップして親子ケンカになってしまって、私もムキになってつい、同僚の

先生が代わりに出てくれるって言ったの!と伝えてしまいました。本当にごめんなさい」

その同僚とは自分のことだとわかり、戸惑う綾乃です。

「ごめんなさい、私、親に嫌われたくないんです。散々迷惑かけてきたから、親の期待には

答えたいってつい思ってしまうんです。我ながら情けないし、めちゃくちゃですよね……」

「御両親はあなたを嫌ったりしないと思いますよ、そんなことで」

「そうですね……親に正直に話しますね」

「正直に話すのは大事ですけど、納得できる形でないと。荒療治が良い結果をもたらすとも

限りませんし、無理はしなくていいと思います。私、ミニマラソン先生の代わりに出ます」

親の期待に応えたい同僚は、綾乃の高校生の妹のようで、見ていられなかったのです。

事情を聞いた朱里は、綾乃の行動に驚きます。

「代わりにミニマラソンで出るって。綾乃さん、あなたって人は……」

「私、流されやすいから」

「急に走ったら体がもちませんよ?マラソンは準備も必要ですし」

「ええ、ですからお仕事後は、校庭をずっと走って体力作りしてました。生徒たちも応援

してくれるようになりまして。なんだか楽しくなってしまったところです」

優しくほほ笑む綾乃でした。

朱里は黙って綾乃の話を聞いていましたが、心の中は感情が激しく揺れていました。

(ダメ……やめて。なんて人なの、やめてよ……ダメだ……。綾乃ちゃんが好き。やっぱり

大好き。ぎゅ~って抱きしめてほしいよ……)

綾乃の度量の大きさを知り、抑えていた恋心が再び燃え上がってしまったのです。

赤くなっている顔を、手で覆い隠すことしかできません。

(ああ、もしもマラソンの先に綾乃ちゃんとの未来があったら、あたし絶対に優勝する。

とりあえず優勝してやる……!)

ミニマラソンは、いよいよ始まろうとしていました。

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第15話 感想!

ミニマラソンという健康的なイベントの裏で秘かに燃え上がる、禁じられた恋。

好きという気持ちがお互いに再燃しているとは知らない朱里と綾乃がもどかしいです。

感情をあまり露わにすることがない綾乃ですが、実はとても優しい人なのですね。

朱里が惚れ直してしまう気持ちもわかる気がします。

現状を考えると二人の思いが成就するとは考えにくく、切なくなってしまいます。

ふたりの先にはどんな未来が待っているのでしょう?

次回、「おとなになっても」第16話は、6月25日(KISS8月号)発売です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍