漫画ネタバレ

六道の悪女たち191話ネタバレ!六道の説得に応じる沙知代でしたが、そこへ天道が現れて…!?

「六道の悪女たち」のチャンピオン2020年26号191話を読みましたので、早速書いていきます。

六道の悪女たちは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

六道の悪女たち 無料 読む 方法
六道の悪女たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「六道の悪女たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 六道の悪女た...

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法は?

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

六道の悪女たち前回のあらすじ

夜の高校の教室で退治する桜親子。

桜沙知代は、亞森から転校させてほしいと願いますが、母・桜沙知子は沙知代を突き放します。

最終的な絶縁宣言をされた沙知代は鳴き縋りますが、母はそれを跳ね除け、殴ります。

教室から逃げ出す沙知代を追う六道。

教室に一人残った沙知子は、写真を見て涙を流しました。

六道の悪女たち191話のネタバレ

夜の亞森高校。

六道桃助は、桜沙知代を追いかけるために廊下を走っています。

六道は思います。

――桜さんは確かに怖い人だ…!!

――でもちよさんのことはすごく大切に思ってる。

――親子の縁を切ってまで、ちよさんを更生させようとしてるんだ…!!

六道は回想します。

教室で、沙知代を殴った沙知子を。

――きっと辛かったはず…!!

更に回想します。

六道にむかって『どうか沙知代を更生させてください』と、頭を下げた沙知子を。

――絶対にちよさんを更生させて、幸せな学園生活に導いてあげなきゃ!!

六道は歯を食いしばり、走ります。

廊下を抜け、学校の玄関まできました。

ガラス扉まで走る桜沙知代が見えます。

「ちよさん!! ちよさん待って!!」

六道は叫びました。

すると沙知代は立ち止まり、振り返ります。

「六道さん…!? なんでここに…!?」

「いや…僕は…偶然…!!」

偶然ではありませんでしたが、六道は偶然だと言いました。

沙知代は下を向きます。

「………なら…、全部バレちゃったわね…私の立場も」

母に殴られた頬や鼻血もそのままに、沙知代の目から涙があふれます。

「ママに捨てられた…、私はもう終わり…!!」

「終わりなんかじゃないよ!!」

六道は叫びました。

沙知代を真っすぐに見つめます。

「僕もいるし…みんなもいる!! これからこの亞森高校で一緒に、平和で楽しい学園生活を作ろうよ!!」

「……平和で楽しい」

沙知代は思い描きます。

ここまでの学校生活でできた友達全員と歩いていく自分……。

「………」

沙知代の表情がふっと和らぎました。

「…それも、悪くないかも……ね」

六道の願いは通じました。

六道は笑顔で「うん!!」と答えます。

と。

玄関のガラス扉に影が映りました。

なんと、天道が外からベッタリと張り付くように沙知代を見ています。

「ちよさん!! 後ろのガラスに…!!」

六道が叫ぶと、沙知代も天道に気が付きました。

天道はコンコンとガラスをノックし

「入るよ」

と一言声をかけます。

すると、スッとガラス扉の向こうから手が伸び、天道はグワッと沙知代を外に引き抜きました。

「やめろおぉーっ!!」

六道は追いかけますが、既に閉まっているガラス扉にぶつかります。

ガチッとガラスにヒビが入りました。

「どうなってんだこのガラス…!! このおおおお!!!」

ヒビが入ったガラスに再度突進します。

ガラスが割れ、その音は、トイレの洗面台で化粧直ししていた桜沙知子まで届きました。

「………?」

沙知子は不思議そうにその音を聞きました。

ガラスを割った六道が倒れ込むように外へ出ると、そこには白いバンと幹部たちが居ました。

六道が思わず

「警察に捕まったはずじゃ…!!」

と言うと、天道が

「ああ…警察?」

と冷めた声で言い放ちます。

「あまりに失礼な奴らだったんで、思わず手が出てしまったよ」

電気が消えた事務所には今、血まみれになった警察官たちが転がっています。

天道は続けます。

「だが何も問題はない。たとえ指名手配犯になったとしても、捕まることはない。未来予知の力があればな」

「あっ…!!」

沙知代の目を布で縛りました。

「天道やめて!! 私は今、力を失ってるの!!」

「そんなことはわかっている」

と天道。

「だが桜沙知子の行動からして、力はきっと戻るはずだ。それに」

天道はちらりと六道を見ました。

「その目隠しは…、お前の能力を警戒したものではないよ」

「?」

沙知代は、天道が何を言っているのか分かりませんでしたが、六道は気づきました。

――まさか…!!

――僕の術が見抜かれてるのか!?

バンに乗っている唯一の女性幹部も、目隠しをしたまま

「ったく…!! 何で私は目隠しなのよ…!!」

と悪態をつきつつ待機しています。

「乗せろ」

天道が指示し、沙知代はバンに押し込まれます。

「あっ…!! やめて…!!」

「ごめんよちよちゃん」

グイっと押し込まれます。

六道は突進しました。

「やめろぉーっ!!」

しかし、天道のキックが六道の腹を直撃します。

重い一撃は、ドゴッっと鈍い音をたてました。

倒れ込む六道を見下ろし、天道は

「それじゃ桜さんによろしく言っておいておくれ」

と笑いながら口に手をあてました。

「女たらしの、六道桃助くん」

「………!!」

六道は目を見開き「ま…待て!!」と言いますが、直後にせき込みます。

バンのドアは閉まり、エンジンをふかして高校の校門から出ていきました。

「待てぇ!!」

六道は再度追いかけようとしますが、側溝に足をとられ、校門前に倒れ込みました。

「桜さんの決意を…無駄にするわけには…!!」

六道は再度立ち上がろうとします。

と。

「着いたぞ!! 亞森高校だ!!」

「ここが亞森高校かー!!」

誰かの声が六道に届きます。

「つーかなんだ今の車は…!!」

「こんな時間に怪しいぞ!!」

キコキコと裸足で自転車をこぎ現れたのは、闇金コウモリメンバーの仁と名残でした。

「どうする仁!! 追いかける!?」

「追え名残!! ミナミが拉致られてるかもしんねぇぞ!!」

ママチャリを二人乗りしての登場です。

六道の悪女たちは全巻無料で読める?最短最速安全に読む方法のまとめ

六道の悪女たち 無料 読む 方法
六道の悪女たちを全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載している「六道の悪女たち」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 六道の悪女た...

六道の悪女たち最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、六道の悪女たち最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
六道の悪女たち最新話を読む

六道の悪女たち191話の感想

せっかく更生への道が開けたのに、大変なことになりました。

まさか警察が返り討ちにあうとは……。

駆けつけた仁と名残は、果たして活躍できるのでしょうか?!

急展開にドキドキします。

次回も楽しみです。

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍