漫画ネタバレ

逃げるは恥だが役に立つ 第53話 ネタバレと感想!

Kiss3月号(1月25日発売)「逃げるは恥だが役に立つ」第53話を読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法は?

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げるは恥だが役に立つ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げるは恥だが役に立つ最新話を読む

逃げるは恥だが役に立つ 第53話 ネタバレ!

臨月を迎えたみくりの元に百合がお見舞いに来ました。

手土産に低糖質のガドーショコラをもってくるという、さすがの気配りをする百合です。

早速ガドーショコラをいただくことにした二人でしたが、二人ともなぜか、ため息ばかり。

互いに何かあったの?と心配してしまいます。

みくりは平匡さんと少しもめてしまったことを話します。

平匡さんは愚痴はいわないけど嫌味になっていて、私が無理してやったことに対して

なんだ、できるんじゃないって言われて。

お互い感情的になってごめんね、と謝って終わったけどすっきりしなくて。

みくりは平匡と一緒にいても孤独を感じていました。

百合は「実家にいても孤独を感じなかった?たとえ家族であっても人はみな一人なのよ」

といい、みくりはなんだか寂しいねと答えました。

みくりから百合にため息を理由を尋ねました。

「わかってたつもりのことが、なにもわかってなかった」と答える百合です。

出産のこともわかってるつもりでも、実際は違っていたと実感するんじゃない?という百合

の言葉に強く頷くみくりでした。

平匡さんの愚痴も聞いてあげたいけど、人に助けを求めるのが苦手な人だからとみくりが

言うと、男性は愚痴るのはみっともないという人もいるからねと百合が答えます。

相手の感情を理解する認知面と、自分も同じように感じる感情面の二つがあり、

カウンセリングでは「わかる」よりも「こんな気持ちなんですね」と共有することが

大事なのだと、心理学の知識を披露するみくりです。

百合との会話で思いついたことがあったみくりは、早速平匡さんに話してみます。

それは報告会で「愚痴の採点会を加える」というものでした。

それぞれの愚痴を点数化して確認し合うというのです。

ただの愚痴なら僕がいくらでも聞きますよ、と言う平匡さんにみくりが説明します。

ただの愚痴だと話の途中で正論で切られたり、答えがないことを突っ込まれたりする、

聞かされるほうも愚痴をただ聞かされていると辛くなったりします。

感情を共有し理解することでストレスを減らせることが目的なら、採点方式にして

相手の辛さレベルを知ることで理解力や集中力が増します。

五段階の〇ですと答えることで、感情の共有がしやすくなりますね。

みくりの説明を平匡さんも瞬時に理解して、早速報告会に取り入れることを来めました。

ちなみに平匡さんは愚痴を言いたいことはありますか?とうまく聞くみくりです。

愚痴なんてないですよ、という平匡さんに、この間はイライラしてましたよね?

と聞くと、イライラレベル1未満みたいなイライラですよ、と採点方式で答えます。

イライラも足すとレベルが上がっていくのでは?と鋭い指摘をするみくりに、

平匡さんは驚き頷くことしかできませんでした。

翌日、平匡さんが勤務する会社で、雨山さんのニットが北見さんの上着にひっかかって

しまいました。

それを見た北見さんは嫌味を繰り返します。

周囲は雨山さんが北見さんをフッたからではと小声で囁きます。

北見さんとの関係で悩む雨山さんは、平匡さんに休みの間でもダイレクトメールで相談に

のってもらえますか?とお願いしてきました。

男性の意見が聞きたいので……という雨山さんの話を聞き、少しだけならと受け入れる

平匡さんでした。

北見さんの機嫌が悪いことを察知した上司は、やんわりと女子社員をディスるのは止めてね

と忠告しますが、それって不公平ですよね?と男だからなんだっていうんですか?と逆に

苛つき始めます。

二人の言い合いを見兼ねた沼田さんは「大沼田会を開くしなないね」と場を収めます。

みくりと平匡はいよいよ迫った出産にぬかりのない準備をしていました。

リスクが変わらないなら、少しでも楽な出産をしたい!そのためには準備が必要!

とみくりは力説します。

お腹が張ってきたみくりは再び横になることに。

横になってまもなく、みくりは破水してしまいます。

慌ててタクシーで病院へ向かいましたが、まだ子宮口はしっかり開いていません。

麻酔なしでしばらく耐えてことにしたみくりでしたが、やがて耐えられなくなり

麻酔を打ってもらいました。

痛みが少し落ち着いたみくりは、平匡さんのスマホが震えていたことに気付きます。

急用ですか?と聞くと、会社の人からの相談です、と答える平匡さんです。

よく聞くと、相手は女性で、職場恋愛のことで相談にのってほしいといわれたと

淡々と答える平匡さんです。

何の好意もない相手に恋愛相談なんてしますか?よほど信頼している相手ならともかく…

平匡さんは全く意識していませんが、みくりは同じ女性として感じ取っていました。

みくりは平匡さんと話し、雨山さんの相談には私が乗ります!と言うのでした。

雨山さんのメッセージを見ていたみくりは、彼女がこじらせ系の女子であることをすぐに

見抜きました。

雨山さん『「好意もないのに優しそうににこにこするな」といわれてしまいました。

私が悪かったのでしょうか』という相談にみくりは、平匡さんならどう答えますか?

と聞きます。

平匡さんは、女性に優しくされると男は誤解してしまうかも、と答えますね、言いました。

みくりは軽く反論します。

好きな人にする優しさは下心、全く感情がない相手に一般常識として優しくするものですよ

普段好きな人にしか優しくしてない人は、優しくされると自分を好きなんだって思います

みくりの鋭い分析に平匡さんは感心します。

みくりは雨山さんの相談に、平匡さんに代わってどんどんスマホで答えていきました。

やがて陣痛の痛みが本格化し、子宮口が全開になりました。

スマホを平匡さんに返そうとすると、雨山さんからのメッセージに

「奥様のことを大事にされていて素敵です」「津崎さんが独身なら良かったのに」

などと意味深な言葉を流してくるのでした。

雨山さんの恋心を全く理解していない鈍感な平匡さんに呆れながら分娩台へ向かう

みくりでした。

出産の痛みに耐えながら、「平匡さんはあなたが思ってる以上に素敵な男性なんだから

もっと意識してよね!」と心の中で叫び、無事に子供が生まれました。

喜び幸せに浸るみくりと平匡夫妻でしたが、この後みくりには後陣痛の痛みや

拷問のような授乳に耐えなくてはいけませんでした。

逃げるは恥だが役に立つ 第53話 感想!

気まずい雰囲気になったみくりと平匡さんでしたが、みくりの機転で乗り越えた

ようですね。

みくりという愚痴採点会というのは、面白い発想ですね。

実際にも取り入れてみたくなります。

雨山さんの恋心を全く理解していないところは平匡さんらしいですが、

あなたが自分が思ってる以上に素敵な男性なんだからね!と叫ぶみくりには

とても納得でした。

次回「逃げるは恥だが役に立つ」は最終回、2月25日(Kiss4月号)発売です!

逃げるは恥だが役に立つ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、逃げるは恥だが役に立つ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
逃げるは恥だが役に立つ最新話を読む

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍