漫画ネタバレ

二月の勝者104話ネタバレ!順の母、苦悩と決意とは?

2020年4月5日発売のビッグコミックスピリッツ 2020年16号掲載の「二月の勝者」についてネタバレをまとめました。

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!ビッグコミックスピリッツで連載している「二月の勝者」を無料で読む方法をまとめました。 二月の勝者を無料で読むならコミック.jp! ...

【前回のあらすじ】

11月もついに今週で終わりとなり、受験まで残り70日。志望校の合格判定を出せるのは、12月のこの模試が最後。

そのあとは実際の受験までの2ヶ月弱ですが、合格判定も偏差値も測る事は出来ないとあって、最後の模試に講師陣にも緊張が走ります。

最後の模試に向けては、志望校はなるべく現実的に受験する可能性のある学校を記入する必要がありますが・・・

それぞれのご家庭では、またもや様々なドラマが。前回の模試が合格率40%のC判定でも息子の意思を尊重するご家庭。

またΩクラスの前田花恋は、本人が強気のラインナップで母親の方が弱腰といった事も。しかし気丈に振舞ってはいる花恋ですが

一時はストレスで髪を抜いてしまったり色々ありました・・・。

またRクラスの武田勇人の家では、相変わらずのんきな父親の対応に苦戦しノイローゼ気味となる母親の姿も・・・。

でも特に桂が驚いたのは三浦。これまでも桂は何度も特進を進めてきましたが、母親が頑なに拒否していたのに、ここにきて特進志望に。

実はこれは黒木の本人のやる気を促す一言がきっかけなのですが、黒木は同時に、

こんなにすんなり行くケースばかりではないのだとも言います・・・それは一体誰の事なのか・・・?

二月の勝者103話ネタバレはこちら

二月の勝者104話ネタバレ

母子家庭、順の家では母親が慎重に、最後の模試の志望校についての確認を本人としています。

相変わらず第一志望は開成中学校。しかし、第二志望はこれまで眼中のなかった都立大石山中です。

これは母親としては正直どうしていいのか反応に困る結果に。本人は、説明会に行ってみていいなと思ったからだと説明しますが

母親としては、この時期になって都立受験は、対策が全く違うため不安が残りますし、何より本人は学費の事を気にしているのではと。

しかし順は、黒木が紹介してくれた都立に強い塾の短期講座を無料で受けさせてもらえるし大丈夫と自信げです。

さらにはΩクラスでも、都立受ける人がいて同じ短期講座に行くのだと嬉しそうにします。

複雑な気持ちの母親ですが・・・そんな母親の不安を察して、同じ家に住む姉は本人が本当にいいと思っているから都立と言っているし

開成も奨学金が通るかもしれないと言います。しかし、母親は、まだ正式に離婚していないことや、

今後の自分の収入もわからないため、状況的には不利なのではないかと話します。

それを聞いて姉は、奨学生になれなかったら、開成を諦めさせるのか?と問います。母親はうつむきながら、そういうことになると答えると

「そんなのダメよ。合格目指してあんなに頑張ってるのに・・・受けさせて、受かったら行かせてあげて!」と言います。

あくまでも順の希望によりそう姿勢の姉。しかし「まさか・・・お姉ちゃん、順のためには・・・

あの人の元に戻した方がいいって言いたいの・・・?」と恐怖の表情を浮かべる母親。

しかし姉はきっぱりと、「そんな事、私が絶対にさせない。お姉ちゃん、順の学費援助するから。」と、バシっと定期預金の通帳を提示します。

順の母親はもっと青ざめて、お姉ちゃんに金銭的に頼るなんて絶対にできないと言いますが、

「勘違いしないで。私はあんたに援助するんじゃないの。順になるのよ。」と微笑むのでした。

正直この姉は、順の中学受験に否定的で、勉強ざんまいの小学生の様子を見ては、遊ぶこともできずに可哀想にと思っていたタイプでした。

しかし、実際に順と同じ屋根の下で暮らしてみて、それが偏見だったとわかります。

大変だし過酷ではあるものの、目を輝かせながら時には貪欲に学ぶことを楽しむ姿勢。それに純粋に感動し、

応援したいと言う気持ちになったのです。だから順の将来に投資をしたいと言う姉。思わず母親は涙ぐみます。

「でも学費以外のことは優子が頑張るのよ。ここは利用できるものは利用しつつ踏ん張りな!順のためだけじゃない。

あなた自身の自立はあなた自身の力で勝ち取らなきゃね!」そう言われ、改めて覚悟を決める母親の姿がそこにはありました。

一方、順の父親は。仕事の帰りでしたが、順の志望校には気をかけているようで、母親にどこで出願するのか尋ねます。

出願フォームの写メだけをそっけなく返す母親。しかし志望が開成であるとわかりにんまりです。

 

その頃、各ご家庭から届く志望校リストを見て、講師達も最終チェックに余念がありません。

これは危なそう、これはいけそう、これは意外・・・と色々な感想が出ますが、特に黒木でも読めないのが帰国子女「馬場亜蘭」。

第一志望は新宿学園新宿でしたが、前回の合格判定は50パーセント。イギリスには3年いて、英語もペラペラですが

それでも「帰国子女受験専門英語塾」では合格が難しいと言われてしまったのだとか・・・。

そしてもう一人、気になるのがΩクラスのエース、上杉兄弟の「海斗」。まだ出願が出揃っていません。

これまで本当の志望校を明かさずにいた海斗・・・ついに打ち明けるときがきた・・・?

二月の勝者は全巻無料で読めるか?最短最速安全に読む方法のまとめ

二月の勝者
二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 二月の勝者を配信...

二月の勝者104話感想

順の家でのシーン、お姉さんの漢気に感動してしまいました・・・。

受験そのものは本人たちの資質や勉強量によるところが大きいですが、それを支えるご家庭のあり方は

本当に色々ですよね・・・本当にふとした時にも名言が飛び出たり、考えさせられる事が多いのもこの漫画の魅力です。

さて次回は、最近あまり登場していませんでした、上杉回となるのでしょうか!?楽しみです!

二月の勝者105話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍