漫画ネタバレ

二月の勝者5巻【37〜46話】ネタバレ!受験への理想と現実

中学受験が当たり前になりつつ時代に、数多くある学習塾が「ビジネス」として、熾烈な競争が始めました!

その1つである「二月の勝者」の舞台である【桜花ゼミナール】では、生徒の合格率
を上げるために四苦八苦していました!

新人講師で、主人公の【佐倉】は純粋に生徒の気持ちと向き合いながら受験に挑みますが・・・。

そこに現れたのは「受験の神」とも言われそうな百戦錬磨な講師、【黒木】!!

ビジネスライクで冷たい黒木と熱血新人の佐倉のバトルと、受験に勝ち抜こうとする生徒たちの攻防も見どころになっています。

前回はとうとう始まった桜花ゼミナールの夏期講習!

緊張する夏期講習で、吉祥寺校1の成績優秀な生徒、島津くん。の壮絶な家庭の事情と、偏差値に関するジレンマが明かされました!

偏差値のカラクリのように思われる落とし穴にはまってしまった島津くん。

しかもその壮絶な家庭の内情も暴かれた第4巻となっていました!

そんなお受験戦争漫画「二月の勝者」。

第5巻の今回はどんな物語になるのでしょうか?

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!ビッグコミックスピリッツで連載している「二月の勝者」を無料で読む方法をまとめました。 二月の勝者を無料で読むならコミック.jp! ...

二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

二月の勝者
二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 二月の勝者を配信...

37話

「7月の本気」と題された37話では、黒木が前々から話していた「ジャイアントキリング」を成し遂げる生徒が3人いる!という会話が続いてました。

ジャイアントキリングとは、下剋上・・・つまり成績の下位の生徒が上位の生徒を追い抜くことを表します。

桜花ゼミナールで例えると、Rクラスの生徒が【御三家】と呼ばれる優秀な中学校3校に合格する・・・と、いうことでしょうか?

しかしその後に、気になる言葉も残す黒木。

唖然として聞く佐倉は「失速してしまう生徒って誰なんだろう」と、黒木の最後の言葉がひっかかるようでした。

そして黒木は前回、佐倉に助けられたケガの予後が良くないらしく、平然を装っていますが・・・。

生徒の成績がかかっている夏期講習の7月終盤。

「Ωクラスに持ち上がる生徒を決めるテスト」も開催されるので、黒木の額のケガの検査はどうしても後回しにしてしまうようだったのです。

Ωクラスとは桜花ゼミナール吉祥寺校で、一番優秀なクラス。

その後に続く生徒たちはAクラス、Rクラスと続いていきます。

その中から憧れのΩクラスに入る生徒が選ばれるチャンス!とあって、生徒たちはどんどんと受験生の顔に変わっていくのでした・・・。

38話

皆が受験を意識しだしてピリピリとしているクラスの中、再会のオウラくんが突然桜花ゼミナールに現れるようになりました。

自習室でトラブルをおこしたり、他の生徒の邪魔をしたりするオウラくんに、先生も生徒も迷惑していました。

「なんで勉強しないのに塾にきているんだろう?」と自分でもわからないオウラくん。

実は家庭の事情で、オウラくんは桜花ゼミナールに通っているだけだったのです!

いったいどんな家庭の事情なのか・・・?

いろいろなご家庭がありますから、塾に子供たちが通う事情も様々なものでした。

しかし桜花ゼミナールの講師たちは、オウラくんと過ごすうちにその特性を見出すことになったのです・・・。

39話

「7月の現実」と題された39話は、オウラくんに会う新しい進路を見出そうと黒木が静かに奮闘する物語。

誤解を招いて、橘講師ともぶつかりましたが・・・。

実は橘講師は自分の転勤を阻止すべく、人事採用のカギを握る黒木の弱点を握っていたのでした!

そのカギが、今回のオウラくんの進路に絡んできていることに腹を立てた橘講師は腹を立てますが、黒木が純粋にオウラくんの進路を心配しているのも真実だったのです。

その証拠に、オウラくんを「塾に通う小学生」ではなく「普通の小学生」の環境に戻してあげたいと考えている佐倉に、黒木はモノ申しました。

「最近の、普通の小学生の現実」を黒木は佐倉に丁寧に説明します。

その今の時代の現実を過ごす小学生が置かれている放課後の現実を目の当たりにした佐倉。

黒木の提案が最善のように思えてくるのでした。

40話

オウラくんは、諸々の事情から、桜花ゼミナールの上の階にある「個別指導塾、ノビール」に変校することになりました。

しかし黒木いわく

「最下位のオウラくんの成績を伸ばすチャンスが佐倉にはあったのに・・・。」

と、いうこと。

それは、佐倉のビジネス的にもメンタル的にもスキルアップの絶好のチャンスを佐倉が逃してしまった、という衝撃的な事実だったのです!

オウラくんの家族ともその後、佐倉が面談します。

しかしオウラくんの母親は、受験のために塾に通わせていたわけではありませんでした。

その事情の内容も、この時代ならではの【ちいさな社会問題】が絡んできます。

親の意向を聞いた佐倉は涙ぐみますが、その後にフェニックス予備校の灰谷と再会してしまうのです。

41話

「8月の暴露」と題された41話。

夏祭りの雑踏の中、灰谷に胸の内を相談していまう佐倉でしたが・・・。

黒木がオウラくんの弱点を知っていながら、担当の佐倉にそのことをアドバイスしないことに灰谷は憤りました。

そして怒った灰谷は、フェニックス予備校で黒木とともに働いていた時の過去を語りだします。

黒木は金の方が大事なんだ・・・と、当時のエピソードを暴露したうえで、灰谷は黒木の事をそう考えているようでした。

しかしサクラは前巻で、黒木が水商売の地区で何か奇妙な行動をしていたことを知っています。

いったい本当の黒木は何者なのか・・・。

さらに佐倉はわからなくなっていくるのでした。

42話

「8月の期限」と題された42話では、生徒たちの保護者を集めての、桜花ゼミナールでの説明会が行われていました。

そこで黒木が説明をするわけですが・・・。

細かいスケジュールやそれに関する多額の月謝の金額で、大人たちは神妙な表情になっていきます。

夏休み明けに実施される模試で、成績が上がっていなければ希望する中学はあきらめた方がいい!

と黒木は断言。

その理由も理にかなっていて、保護者達も圧倒されていました。

そして子供たちも精神的に焦っていく気持ちは、その保護者達もおなじです。

もちろん、家庭内の口論が多発するのもこの時期・・・。

そこで、黒木は名案を保護者達に伝えます。

あと6ヶ月で受験!という今だからこそ、落ち着いて着実に成績を上してこう・・・と言う黒木の提案の奥深い内容に、みんな納得するのでした。

43話

保護者会が続く中、生徒たちが集まる自習室では、ある変化が起こっていました。

桜花ゼミナールで1番成績優秀な島津君が、前巻で家出騒動を助けてくれた上杉君に勉強のアドバイスをしているのです。

その状況を横目に心配していた佐倉でしたが、成績が心配な三浦君の保護者に声をかけられ、相談を受けることになってしまいました。

そこで黒木とも合流して、個室で三浦君の【受験プラン】を考えていくことになるのですが・・・。

その緻密に細分化されたプランとスケジュールに、保護者の方が青ざめていく展開になるのです!

44話

とうとう開催された「Ωクラスへの昇格テスト」。

このテストで何人がΩクラスに【昇進】することができるのでしょうか?

夏合宿の会場で新しいクラスの発表が張り出されました。

アルファベット順のクラスで発表された桜花ゼミナールのクラス分け。

吉祥寺校だけでなくその他の分校からも生徒が集まっているので、大勢の生徒がそのクラス分けを見に来ていました。

そして新しくΩクラスに入ったのは・・・。

上杉くんと、柴田まるみさんだったのです!

上杉くんは、最近島津くんと仲が良く勉強の意欲も高めあっています。

柴田さんは小学校が不登校でありながらも、中学に夢を見て、勉強を頑張っていました。

そしてΩクラスの発表だけでなく、アルファベット順のクラスの生徒たちの中でも細かい上下関係の変化が見られます。

黒木が気にしていたのは、その中で自習を頑張っていた加藤君だったのです・・・。

45話

夏合宿で、ホテルにこもりきりで勉強ばかりする生徒たち。

その中でΩクラスに昇進した柴田まるみは、同じクラスのジュリと仲良くなりました。

ジュリは理数系が天才的で、ジュリもまるみと同じ「女子学院」が第1希望校だったのです!

こんな天才と同じ学校に受かるわけがない・・・!とコンプレックスを刺激されてしまうまるみ。

一方、黒木は頻繁に心配している生徒?がいるらしく、ある1軒家に足を運びますが・・・。

46話

桜花ゼミナールでの優秀な生徒は、保護者達もパソコンでチェックできるようになっていました。

自習を頑張っていた加藤くんの家族は、ちょっとした賞ですが、加藤君が褒められたことを知り、パソコンの前でみんなで大騒ぎ。

子供だけで合宿に参加しているので、加藤くんの家族は心配しているようです。

夏合宿の順調に進んできたころ、お祭り気分でゲームを催すことになった桜花ゼミナール。

勉強漬けで固くなりすぎる雰囲気を打破すべく、イベントと称し、計算大会が開催されました。

そこで目立ったのが、吉祥寺校の秀才、島津。

そしてお茶の水校の織田です。

2人のバトルになりましたが、結局焦ってしまった島津が負けてしまいます。

さまざまな心模様や新しい問題提起を起こした夏合宿。

いったい受験の行方はどうなっていくのでしょうか?

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!

二月の勝者の漫画が無料で読めてしまう方法!ビッグコミックスピリッツで連載している「二月の勝者」を無料で読む方法をまとめました。 二月の勝者を無料で読むならコミック.jp! ...

二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

二月の勝者
二月の勝者を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめビッグコミックスピリッツで連載中の「二月の勝者」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 二月の勝者を配信...

二月の勝者5巻の感想

今回はとうとう始まった夏合宿と、受験への自覚が浮き彫りにされたストーリーになっていました。

保護者会などもあり、大人たちに細かく説明される桜花ゼミナールの説明やアイデアも、とっても勉強になるアイデアになっています!

そして気になるのは、黒木がいつも通っている謎の一軒家・・・。

いったいその家の中では、何が行われているのでしょうか?

そして桜花ゼミナールに通う生徒たちや、その家族たちの心の動きも気になります!

次巻ではどんな展開になるのか、楽しみですね!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍