漫画ネタバレ

4年生29話ネタバレ!ロッカーに入れられた赤ちゃんは・・・

ピッコマ漫画掲載「4年生」29話についてネタバレをまとめました。

【前回のあらすじ】

4年生28話ネタバレはこちら

自分の家の向かいのアパートの屋上にいるウビンの元へ向かうミリン。

ウビンに赤ちゃんはどうしたと聞くと、「死んだはずです」と衝撃の告白をされます。

取り乱し、ウビンを倒して殴りながら殺してないでしょ!と叫ぶミリン。

そこに、警察が入ってきて状況が掴めずミリンは拘束されます。

ミリンは、警察を振り切り、今度はウビンの首を強く絞めます。

麻酔銃を撃たれるミリン。

そこへキム先生もやってきます。

ウビンは気を失っていて赤ちゃんの所在が聞けず・・・

ミリンは、事情を説明すると

猫を埋めてやる時、ウビンに自分が言ったセリフだと気づくキム先生。

そして、赤ちゃんの居場所はロッカーだと悟るのでした・・・

「4年生」29話ネタバレ

「ウビンのロッカー・・・!」と言うミリン。

それを聞いて、学校に警察を派遣してください!とミリンを拘束している警察に言うキム先生。

そこにウビンの父親にも連絡が入り、学校へ向かいます。

そして教室へ入る父親。

そこには、ロッカーを開ける警察の姿が。

鍵のかかったロッカーをこじ開ける警察。

そして中から出てきたのは・・・

ぐったりとした赤ちゃんの姿。

保護される赤ちゃん。

衝撃すぎて固まるウビンの父親は子どもに精神的な問題があることをようやく認めるのでした。

その後・・・

担任教諭による小学生暴行事件の公判で、子どもに精神的な問題があると認識した保護者の減刑嘆願が量刑判断に影響を及ぼし、被告人の執行猶予が確定。

ウビンの父親は学校側にミリンの停職処分の無効、および記載事項の取り消しを要請。

ウビンは施設にはいることになり・・・

ウビンの父親は、出て行った母親に連絡をします。

今まで自分の子どもは間違っていない、と頭ごなしにミリンを悪と決めつけ振る舞っていた父親ですが、自分の非を認め大人しくなるのでした。

ウビンの施設は思ったよりいいところだと話す父。

なんせウビンは頭がいいから治療を受ければすぐに治るさ。心配するな、と。

肩を落とし、「いいや私の方こそすまない。分かった。元気でな。」と言うのでした・・・

一方、ミリンと姉、その子どものミンジュンは夜中一緒の部屋に集まっています。

眠るミンジュンの横で、テレビを見るミリンと姉は、紹介されているトッポッキの店を見て美味しそう、出前取ろうよと言います。

姉は、私が買ってくると言い起き上がろうとしますが、そこでミンジュンが起きて泣いてしまいます。

仕方なく自分が行ってくるというミリンが外に出ると・・・

「ミリン」と呼ぶ姿が。

振り返るとそこにいたのは、彼氏だったジョンハがそこに・・・

「4年生」29話感想

良かった・・・!

ミンジュンが死んでいなくて本当に良かったですね・・・!!!

ロッカーから保護されるシーンは会話がなく絵だけで進んだので、その後ミリンと姉が一緒に過ごすシーンまで無事なのかちゃんとは話されなかったので大丈夫だよね?大丈夫だよね??とヒヤヒヤしました・・・!

さてさて、ウビンはこの後、どうなったのでしょうか。

次回は気になる最終回です。

4年生30話【最終回】ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍