漫画ネタバレ

曝ク者!13話ネタバレ!言い訳 ナルシスト作家に楓節炸裂!

2020年6月11日発売の週刊ヤングジャンプ28号掲載の「曝ク者!」についてネタバレをまとめました。

曝ク者!最新話を無料で読む方法は?

曝ク者!最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、曝ク者!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
カノジョも彼女最新話を読む

【前回のあらすじ】

日の出プロダクションは世間から袋叩きにされ、その後の後始末も順調に終わりました。

それぞれの日常が戻る中、蘭(あららぎ)が帰宅した部屋は荒れ果てた様子・・・

なぜ蘭がこの仕事をしているのか、その理由はこの部屋にあるようで・・・?

曝ク者!13話言い訳のネタバレ

日の出プロダクションの事件も落ち着き、楓には日常が戻ってきました。

忙しく編集部を走り回る楓に、先輩から心配する声がかかります。

「大林先生の原稿はまだ?」

楓は先輩から週間論集に載せるエッセイ作家を紹介され、担当することになっていました。

大林先生の作風は、街中でみかけた物をみて妄想して「存在する理由」を書くと言うものです。

先輩から言われて大林の仕事の状況を確認しに行くと、彼は書けないと白紙の原稿をみせてきます・・・!

呆然とする楓に、彼は焦りもせずに指をならして見せたり、おおげさに髪をかきあげたりとナルシストな動きを見せます。

「僕の心のレンズが曇ったからさ・・・」

大林のカッコつけた言葉を聞いて、つまりスランプってこと?と楓は言葉を失いました。

「慣れれば大林節も癖になる」という先輩の言葉を思い出しながら、いつになるやらと考えている楓に大林が話しかけてきます。

「なぜ僕のエッセイは人気がない?」

その言葉に楓は何も説明ができませんでした・・・

大林の書くエッセイ「キリトリ」は、今まで他の雑誌では大人気だった作品とは違い、人気がないのです!

何より、担当する楓自身もおもしろくないと思っていました・・・

なんといえばいいかを考える楓に、大林は「どこがダメだった?」と更に質問をつづけます。

楓は必死になって理由を考えようとしますが、どうしても締め切りが頭をよぎり大林に真剣になることができません・・・

その楓の様子に、大林はがっくりとうなだれます。

「もういい」

そういうと、彼は楓は自分のエッセイに興味もないようだし、仕事としてしか作品を見られない人とは話したくないと言います。

「帰ってくれ」

君が出ていかないと原稿を書かないとまで言われてしまい、楓は言い返すこともできずトボトボと編集部にもどってきたのでした・・・

楓はすぐ資料室に入り、何かヒントはないかと論集に載せたキリトリを見ます。

そこに、蘭(あららぎ)がやってきました!

自分を助けに来てくれたのかもしれない!と思いかけた楓は、蘭(あららぎ)の素っ気ない対応に恥ずかしくなってしまいます・・・

(どんだけうぬぼれてるの私!)

気を引きしめ、あらためて蘭(あららぎ)を見ると、彼は何十年も前の論集を手にとります。

その様子に、楓は「蘭さんならどうしたかな・・・」と不安な気持ちをつぶやきました。

その様子に蘭(あららぎ)は、まだまだ甘いと返します。

言い訳の入る余地を残さないようにといわれ、楓はどんな手を使っても大林を、キリトリを論集で人気になるようにしようと決意しました。

それから3日が経ち、締め切り当日となってから楓は大林の元へとやってきます・・・!

大林は楓を見ると、とても焦った様子になります。

「君は僕の担当から外れるはずだ!」

「確かに僕と向きあえとは言ったけど・・・!」

大林は楓をにらみつけ、いつものスカした雰囲気もなく声をはりあげました。

「実家まで行くのはやりすぎだろ!」

なんと、楓は大林と向き合うためにわざわざ彼の実家に行って母親に話を聞いてきていたのです!

物事には順序ってモンがあるだろ!と怒る大林に、言い訳の入る余地を残したくなかったので・・・と楓は返します。

楓は大林を真剣な表情でみつめました。

「今なら!3日前に言えなかったキリトリが人気のない理由を答えられます!」

楓の言葉に大林は勢いをなくして、聞くだけだ・・・、と表情を固くします。

「先生は、そのナルシズムをもっと作品に出したらどうですか?」

突然の楓の発言に、大林は固まりました。

尚も楓は言葉を続けます。

先生のエッセイは頭に入ってこない、先生の素が見えない、と大林の心にぐさぐさと突き刺さる言葉を投げつけ・・・

「照れが見えるナルシストはカッコ悪い!」

楓の言葉に大林は大きなショックを受けたようで、恥ずかしさに震えていました・・・

その大林に、楓はこうつげます。

「もっとカッコつけた話を書いてください!」

恥ずかしさに泣きそうになりながらも、大林の心にとどくものがあったようで、彼はキリトリを書くことを宣言します。

数週間後、嬉しそうな楓が編集部をはしってきました!

「蘭(あららぎ)さん!大林先生のエッセイ人気が出てきたんですよ!」

アドバイスしてくれて助かりました、とお礼を言う楓に蘭(あららぎ)は知らないと無表情に返します。

そこに、論集の編集長がやってきました!

編集長の壬(みずのえ)は、蘭(あららぎ)に大事な話があるというのですが・・・

曝ク者!最新話を無料で読むならU-NEXTがオススメです!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、曝ク者!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
曝ク者!最新話を読む

曝ク者!13話言い訳の感想

前回がシリアスだっただけに、今回の日常パートは読んでいてホッコリする話でよかったです。

仕事にひたむきな楓が、大林先生にむきあいすぎて母親と農作業をしていたシーンは思わず笑ってしまいました!

初めて出てきた編集長壬(みずのえ)が、蘭(あららぎ)に何をいうのか気になるところです・・・

次回の曝ク者!14話が掲載される週間ヤングジャンプ29号は6月18日の発売です!

曝ク者!14話はのネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍