漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜100話ネタバレ!追い込まれたネラの失脚

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」についてネタバレをまとめました。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を無料で読む方法を調査しました。 アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜が読めるサ...

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アイ...

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」100話ネタバレ

皇帝陛下から、ネラが犯人だという証拠はあるか、と問われたアイリス。

それに対してアイリスは、ある、これを使って位置情報を確認した、と言い、魔法具を取り出しました。

それは、コーイチ・マッカートニーの魔法具を改良したもので、所持者の居場所と移動経路がわかるものです。

アイリスは、ネラと下女が共犯だというのはソリアの部屋で気づいた、下女の芝居は下手だったし、ネラも何故か落ち着きがなかった、

そこで、こっそり下女にこの機械を取り付けたところ、下女がネラと会っていることがわかったのだ、

いずれネラが目撃者の下女を殺害するだろうと予想していたのだが、思った通り皇宮を出たところで下女の動きが止まった、

幸いにも事前に人員を配置して、人命被害は防げた、と証言しました。

すると公爵夫人が、オスカー家のネラに厳正な処分を、と叫び、ネラは、違います、と言いました。

公爵夫人は、その魔女は未だ罪を認めずに嘘とついている、と涙ながらに訴えます。

しかし、ネラは食い下がります。

本当に違うのだ、きっと誰かが自分を陥れるために下女に金を握らせたのだ、と訴え、

逆に下女は、自分を騙して金を渡したのはネラだ、自分はネラの命令に従っただけなのだ、と反論しました。

そこで、来訪者の存在が報告されます。

通せ、という皇帝陛下の許可のもと、その場に現れたのは、ネラの父親である大公でした。

ネラは驚き、全てを聞いたのだと思われる大公を目の前にして顔が青ざめていきます。

実は大公は、アイリスが事前に皇帝陛下に進言し、皇帝陛下がこの場に呼んだのでした。

人は慌てるとミスをするものです。

ネラは、下女の話を信じるのか、証拠はあるのか、と言って、抵抗し続けました。

そんなネラの言葉に皇帝陛下は、あるブローチを取り出します。

それを見たある下女が、自分はそリアのお世話をしているものだが、それはそリアのブローチだ、と進言しました。

すると、ネラの共犯の下女は、ソリアが事件の日に見つけていたもので、階段に落ちていたのだ、

もみ合いの最中に取れたものだと思い、自分が拾っていおいたのだ、と言います。

その時ネラは、自分の手元を見下ろして、手に力を込めました。

そんなネラの様子を見逃さなかったアイリス。

隠したいのは手なのか、腕なのか、と大体のあたりをつけます。

アイリスは、しゃがみ込むネラに歩み寄り、何も言わずに手を差し出しました。

アイリスの意図を読み取ることができない様子のネラでしたが、まるで救いを求めるように、思わず震える手をアイリスに伸ばします。

するとアイリスはネラの腕を掴み、ネラが身につけている肘の上まであるロンググローブを外してしまいます。

素肌が露わになったネラの腕を持ち上げながら、ブローチの血痕とネラの手の傷、これ以上に明白な証拠があるだろうか、とはっきり述べたアイリス。

怒りが頂点へ達した公爵夫人は、やっぱりお前だったのだ、よくも自分の娘に危害を加えてくれたものだ、と言って、ネラに平手打ちを食らわせます。

その様子を冷静に見つめていたアイリスは、薄笑みを浮かべ、物事を単純に考え過ぎたのではないか、自分はネラという人間をよく知っている、

ネラは、人を殺すことも厭わない人間なのだ、と言いました。

頬を叩かれ、呆然とするネラ。

いまだに、それでも自分は大公の娘であり、皇帝は自分を処罰できない、と考えているネラ。

今すぐにケリをつけるのが無理なことはアイリスにもわかっています。

なのでアイリスは、ネラと大公の間に溝を作っておくつもりでいるのです。

ネラは大公に駆け寄り、自分の話を聞いてほしい、と、懇願し始めました。

血の繋がった家族をどうして信じようとしないのか、これは罠だ、カマンディ家が父を狙っているのだ、と言い、大公にしがみ付きます。

大公はそんなネラを払い除け、ネラのせいでウィンハイトとカマンディ家の間に亀裂が入った、と、冷たく言い放ちました。

それに対してネラは、自分は父に認められたくて、笑いかけてもらいたくて努力したのだ、

公爵夫人に対する憎しみから自分を避けているのはわかっている、と泣きながら訴えます。

そんなネラを見下ろしながら、大公は、やはりネラは、自分とローズに少しも似ていない、と思いつつ、

皇帝陛下はネラを3ヶ月投獄すると仰った、自分もそれに同意した、釈放された後も屋敷と領地への出入りを禁じ、印章の使用も認めない、と言い渡しました。

大公にも見放された状態のネラ。

争いの最中に起きたことなのだ、証言も証拠も虚偽のものだと反論できる、血痕も自分のものだと証明できない、

手の傷はただの偶然であり、ウィンハイトさえ味方になってくれたら乗り越えられるのに、一体どうして自分は見捨てられるのか、

と、ネラは動けないまま色々な思考が頭を巡ります。

大公は、この年でフォレスト侯爵を羨ましく思うとは思わなかった、と言い残し、ネラに背を向けてその場を後にしました。

そんな様子を見ていたアイリスは、ネラの釈放までの3ヶ月は忙しくなりそうだ、

それにしても、”公爵夫人に対する憎しみ”とは一体なんなのか、と不思議に思うのでしたー。

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を無料で読める方法を徹底調査しました!ピッコマで連載中の「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を無料で読む方法を調査しました。 アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜が読めるサ...

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめピッコマで連載している「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 アイ...

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」100話感想

アイリスはスマートにネラの陰謀を暴きました。

これでネラもおしまいのように見えますが、これで大人しくなるのでしょうか。。。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」101話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍