漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜108話ネタバレ!アイリスの交渉!

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」108話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

オーランド公爵の様子を見ると、どうやら仕組まれたことではなさそうです。

だとしたら一体どういうことか、と、アイリスが頭を巡らせていると、オーランド公爵は何も言わずに立ち去ってしまいました。

なんにせよ、ここを離れよう、と提案するイアン。

会談が失敗すればアイリス達が責任を問われることになりますが、皇妃がこのことを知れば、アイリスとイアンを一度に消すために、

戦争を煽るに違いありません。

シトルテ軍と国境警備隊がそれぞれ剣を抜いて一触即発の雰囲気です。

その時アイリスが、武器を収めるように叫び、大陸戦争を起こしたい者は前に出るように、と言いました。

国境警備隊によれば、シトルテが国境を警備していたロエンティ家の騎士を殺したことに端を発したということです。

なんにせよ、オーランド公爵が収めるべきで、早急に騎兵を送って調べる、と言っていたオーランド公爵を信じて待つしかありません。

4日後、シトルテ皇宮から使者がやってきましたが、解決には至っていないようです。

その時、オーランド公爵の発言を思い出したアイリスは、何か閃いた様子です。

国境警備隊の1人と着ているものを交換したアイリスは、ロエンティ伯爵を訪れ、シトルテへの警戒体制を解くように懇願するのでしたー。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」107話のネタバレはこちら

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」108話ネタバレ

ロエンティ伯爵は、アイリスの突拍子もない発言に怒りを滲ませています。

というのもロエンティ伯爵は、娘のルリや息子のレイブンによくしてくれていたアイリスを信頼していたからです。

そこへレイブンとルリが現れ、2人はアイリスを庇います。

アイリスに抱きつくルリを見て、ルリが人を覚えていることにロエンティ伯爵は驚いています。

それでも、アイリスを庇う2人を前に、ロエンティ伯爵は、2人に何を吹き込んだのか、と言って、アイリスに口撃を続けました。

それを聞いていたルリは、大声を出す人は悪い人だ、パパは悪い人だ、と、言い、頭を抱えて叫び出しました。

この1年間、耳を塞いで血管が浮き出るほど叫ぶことはなかったのに、と、ロエンティ伯爵は狼狽えてしまいました。

レイブンがルリを落ち着かせ、宥めると、ルリは、ロエンティ伯爵に向かって、叫んでごめんなさい、ルリが言いたいのはそれではない、と謝りました。

するとロエンティ伯爵は、2人の子供達に歩み寄り、抱きしめて謝ります。

子供達の成長に涙したロエンティ伯爵。

改めてアイリスと話を始めます。

ですが、ロエンティ伯爵はまずはレイブンから、アイリスは、ソリアだった頃も1週間おきに手紙をくれて、ルリへの接し方を教えてくれたこと、

帝都に行くたびに時間を割いて会ってくれたこと、アイリスが国境を越える際にロエンティ伯爵は不在でしたがルリに会ってくれたこと、

などを聞きました。

そしてレイブンは、恩人には敬意を払え、と自分に言い聞かせていたロエンティ伯爵にアイリスへの謝罪を促します。

ロエンティ伯爵が改めて頭を下げたところで、アイリスは本題に入りました。

アイリスは、自分は国境警備隊の責任者なので私情を挟むことはできない、と前置きをして、

会談の会場にはアルモスとレイセンの人たちもいるのだ、4つの国が戦争を起こせばそれはもはや厄災だ、

先に攻撃を仕掛けたのはシトルテではないのではないか、もしくはそのきっかけがあったはずだ、と、ロエンティ伯爵に問い質します。

するとロエンティ伯爵は、本来兵士は絶対に国境は超えないが、あの日は会談が開かれていつもと違っていた、

代表護衛のために国境付近にローヘンハイムとシトルテの警備隊が配置され、必要な兵士の数と警備時間の話し合いをしていたところ、

ローヘンハイムの兵士が1人帰隊時間に遅れ、その兵士をシトルテ軍が見つけたのだ、普通は話し合いの上で兵士の身柄を引き渡すところを、

シトルテが脱走兵として扱うと主張し、怯えた兵士が逃げようとした、と説明しました。

そこまで話を聞いたアイリスは、少しの間だけ武器を下ろしていてほしい、と、ロエンティ伯爵に改めて依頼しますー。

翌朝、国境警備兵の1人が、ここは危険だ、と、イアンに告げにきました。

その様子からもロエンティ伯爵からの指示が出たようです。

すると、国境警備隊が次々と武器を足元に投げ出し始めました。

それを見て驚くシトルテ軍。

アイリスは、これで信頼できると思ってもらえたはずだから、じきに現れるはずだ、と言うのでしたー。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」108話感想

またしてもアイリスの頭脳で一つ事件が解決できそうです。

ローヘンハイムとシトルテの対立は無事に収まるのでしょうか。。。

そして会談が再開されて、石油獲得の大役も無事に務めてほしいです。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」109話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍