漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜110話ネタバレ!アイリスの父親は?!

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」110話についてネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

アイリス達の前にシトルテのクルーハル皇太子が現れ、アイリスとイアンは、クルーハル皇太子、オーランド公爵との話し合いに挑みました。

ローヘンハイムとの衝突を避けたいはずである戦争穏健派のオーランド公爵がなんの指示も出さずに幕舎へこもってしまったことから、

クルーハル皇太子が現場へ来ている、と踏んだアイリス。

その判断が的中していたのでした。

本題に入ったクルーハル皇太子は、自分達だけに有利な取引だったので何かあるだろうと思ったのだ、と言いましたが、

それにしても宣戦布告というのはあまりにも軽率な行動です。

イアンとアイリスがさらに突っ込むと、ローヘンハイム皇室から、会談前に密告があり、それは、

ローヘンハイムが新兵器を開発していて石油と化石が必要である、シトルテで最も多くの石油が採掘される地域に、

脱走兵と見せかけてそこを偵察する者が現れる、というものだったのです。

自分達の手間をかけずに丸く収めようとするオーランド公爵でしたが、アイリスは、レイセンとアルモスの2カ国が、

唐突に刃を向けてきたクルーハル皇太子と自分とどちらを信じると思うか、と言ってクルーハル皇太子を脅し、

ローヘンハイムの打撃を回避し、4カ国戦争も起こらずに済みました。

その後、アイリスは、帰りの道中でロエンティ城へ立ち寄ることを希望したのですー。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」109話のネタバレはこちら

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」110話ネタバレ

ロエンティ伯爵と話していた際に、ロエンティ伯爵夫人、アイリスの母、オスカー大公の3人は幼馴染なのだ、という話を聞いたアイリス。

ロエンティ城へ向かう馬車の中でアイリスは、こんなにもオスカー大公と関わってくることを、

まるで神に導かれているように感じています。

ロエンティ城までもう少しのところで、アイリス達はオスカー家の馬車があることに気付きます。

というのも、ローヘンハイムとウィンハイトの協約で、大公軍はローヘンハイム国境に問題が起きれば支援する義務があるのです。

これは、戦時にウィンハイトが皇室を脅かすことがないように設けられた条項です。

オスカー家の馬車がここにあるということはつまり、シトルテと国境警備隊の衝突が伝わった、ということであり、

恐らくオスカー大公は既にロエンティ城にいるはずですー。

この前日、ロエンティ伯爵はオスカー大公に今回の騒動について報告をしていました。

今回の件は、シトルテのクルーハル皇太子の判断ミスで起こったこと、アイリスが解決したこと、皇太子の元に密告があったこと、

結局は、クルーハル皇太子が各国に謝罪文を送ることにしたことを伝えました。

オスカー大公は、密告が皇妃の仕業だとしたら打撃を受けるのはローヘンハイムなのに、理解に苦しむ、と、コメントします。

話を聞いていたラズリは、オスカー大公の表情がアイリスにそっくりだ、と言ってからかいました。

その時、付近の村から急ぎの報告が入った、という伝令が伝わり、オスカー大公のお相手はラズリに任せ、

ロエンティ伯爵は報告を受けにその場を離れました。

そして、薔薇のお茶を出したラズリは、オスカー大公の口に合うかどうか聞いてみます。

2人の幼馴染でもあるアイリスの母の名はローズというのです。

自分だってローズを恨んだのだ、2度と会わないと決めたからローズが死んでから幼い娘に慰めの言葉すらかけなかったのだ、

しかし、アイリスを見た瞬間、若い頃を思い出した、アイリスは今23歳で、ちょうどオスカー大公とローズが別れた年齢だ、と言うラズリ。

それに対して、それよりも年齢は下だ、と返したオスカー大公。

ネラが差し出したローズの日記には、ローズが23年前にネラを産み、それを隠すために帝都を去った、

アイリスはその頃できた娘で、少し大きくなってから長女だと偽って連れてきたのだ、と書いてありました。

日記は捏造もできるので鵜呑みにすることはできません。

真実を確かめるためにネラをそばに置いていたオスカー大公でしたが、ネラは先日の事件で隠れて暮らすことになっています。

オスカー大公は、訳があってアイリスの年齢を偽った、とだけラズリに説明しました。

なんでそんなことを、と尋ねるラズリでしたが、その答えを聞く前に、そういえば、ローズは出産前にこの近くで暮らしていたのだが、

自分はてっきりローズが浮気をしてオスカー大公を捨てたのだと思っていた、と言いました。

ラズリがローズを訪ねた際、ローズはどうしても子供の顔を見せてくれなかったのです。

ローズとオスカーが別れてしまったのは残念だけれど口出しする気はない、なのにどうして子供の顔すら見せてくれないのか、

自分のことを本当に友達だと思っているのか、とラズリが迫っても、ローズはどうしても訳も言わず、子供顔を見せようともしてくれなかったのです。

そのまま別れを告げてしまったラズリ。

ラズリは、ローズが子供の父親を愛するあまりにオスカー大公の周りとは縁を切りたいのだろうと思ったそうです。

さらにラズリは、実際に出産を手伝った人間の存在を明かし、オスカー大公は、赤ん坊の目が赤かったとか言っていなかったか、と聞きました。

ラズリは、オスカー大公がアイリスが自分の娘だと思っているのではないか、と思ったようですが、

オスカー大公が知りたがっているのはネラの方でした。

ネラは、自分はただ母親の言いつけを守って瞳の色を隠していただけなのに、叔母であるはずのローズの日記には

自分はローズの娘だと書いてあった、とても混乱している、自分は一体誰の娘なのか、と訴えていました。

赤ん坊の瞳の色が赤でないならば、ネラの主張は嘘だということになります。

他の体の特徴については言及していなかったようですが、ラズリによれば、その赤ん坊にはローズと同じ位置にほくろがある、と言っていたそうです。

恐らくそれは、踵にあるほくろのことだと思われますー。

ロエンティ城で顔を合わせたアイリスとオスカー大公。

ロエンティ伯爵に会いにきた、と言うアイリスに、オスカー大公は、ロエンティ伯爵は急用でしばらく城を空けるそうだ、

ここで待つわけにもいかないだろうから、伯爵が戻るまで自分の領地のウィンハイトで過ごすといい、と申し出たのでしたー。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」110話感想

アイリスの出自について少し進展がありました!

アイリスはオスカー大公との関わりを知ることができるのでしょうか。。。

「アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜」111話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍