漫画ネタバレ

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜112話ネタバレ!大公城に到着

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜112話のネタバレをまとめました。

[前回のあらすじ]

馬車で大公の領地へ向かっている途中、お祭りを見掛け、大公と一緒に参加することにしたアイリス。

大公の初恋話を聞き、距離が近付いた2人ですが、アイリスが転んだ拍子に靴が脱げ、足の踵にホクロがあることに気付きます。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」111話のネタバレはこちら

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜112話ネタバレ

大公とアイリスがお祭りを楽しんでいた頃。

イアンたちがアイリスの行方を探していました。

バタバタと辺りを探し回りますが、なかなか見つけらず、焦りばかりが募ります。

スマホを取り出し、アイリスの位置情報を確認しますが、目ぼしい情報が出てきません。

イアンは悔しそうに顔を歪めますが、それを見ていた付き人は、お祭りに行ったと言ったのに、とって食ったりしないのにと不思議がります。

その時スマホの位置情報で、アイリスの位置が確認でき、走ってそこへ向かいます。

そこでは、お祭りのでの催し物が開催されていました。

最強のパパを探せと題する催し物では、ステージの上で男の人2人が椅子に座って手を握り合っています。

2人のうち1人はライオンのような仮面をつけています。

その仮面の人物像を大公?と不思議そうにステージを見つめます。

お面のおでこには娘に手を出すやつは今日が命日だと刻まれています。

なぜ、大公があそこに?とアイリスを探していた面々は不思議に思います。

その時、イアンはステージの下で大公を応援するアイリスを見つけます。

アイリス!と声を掛けると、驚いた様子でアイリスが振り向きます。

心配したことを伝えると、お祭りに来てみたかったと屈託のない回答が返ってきます。

そしてイアンはアイリスのリスのお面を命日になりそうだからと、外すようお願いします。

ちょっかい出さなければ大丈夫と言うアイリスにイアンはそれは無理だと言われ、少し照れた表情を見せます。

その時、ステージの上にいた大公が腕相撲で勝利し、レフェリーに手を挙げられていました。

何故か大公の名前はリリーのお父様に変わっています。

すごいっと喜んで、勝った大公に近付いていくアイリス。

大公から優勝商品であろう大きなくまのぬいぐるみを満面の笑みで受け取ります。

そうこうしている間に時間はすっかり夕方に変わりました。

大公とアイリスの様子を見ていた面々は大公はアイリスを養女にするつもりなのか?とコソコソ話します。

もしそうだとしたら、イアンにとって最悪の義父だとも…

だが、そもそも大公は本当の父親でもないし、イオンもまだ夫ではありません。

大公とイアン、厄介な義父だ、私の娘奈良この男にはやらない、とそれぞれ火花を散らしています。

そんな2人を置いてアイリスはお先に〜と先に行ってしまいます。

馬車で大公とイアンは、イアンと結婚する女性は大変だ、周りに女性が多いとクドクド言い合っています。

それを周りの人間は心底やめてくれと思いながら見ていました。

そして、また大公の馬車に乗り、大公城に着いた一行。

アイリスのエスコートは大公がします。

後ろでは悔しそうなイアンの姿が。

お城の前ではたくさんの執事とメイドがおかえりなさいませ、大公殿下と頭を下げます。

普通ならばご主人様と呼ぶべきところを、王と敬っているようです。

その中のファイカンという初老の執事が挨拶に来ます。

そこで、ファイカンはアイリスを見て驚いた表情をします。

そして、屋敷の中へと案内されます。

アイリスは大公城に2日ほど滞在する予定でいますがらイアンは納得がいかない様子を見せます。

その様子にアイリスは大公が気に入らないのか?と尋ねます。

イアンは大公のアイリスを見つめる眼差しが優しいことが気に入らないと正直に伝えます。

でもアイリスは大公が父親のようだと笑顔で答えます。

イアンは大公が父親だと怖いと言うと、アイリスは怖いものがあるんですか?と尋ねます。

そこでイアンはアイリスとその周りの人、そしてアナキンには勝てないと打ち明けます。

アイリスは兄に勝ちを譲っているつもりはないと、イアンの横顔を見つめ、優しく微笑みます。

そして、亡くなった父はイアンとアイリスのことを反対しなかっただろうと伝えます。

その言葉にイアンは目を見開いてアイリスを見つめます。

それを聞いていた大公はモヤモヤとしてしまいます。

そして、豪華なお城の中に通してもらいました。

誰もいなくなったときに、大公はファイカンを呼び止めます。

何故、アイリスの顔を見たときに驚いた表情をしたのか?と…

それに対し、アイリスはローズに似ているが、雰囲気や品格が大公の祖母を思い出させるということを伝えます。

そこで大公はアイリスの出時が益々気になってきます。

 

アイリス〜スマホを持った貴族令嬢〜112話感想

イアンと大公のやり取りがひたすら可愛い回でした。

2人ともアイリスが大好きですね。

最後のファイカンの一言で益々アイリスの出時が気になってきました。

「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」113話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍