漫画ネタバレ

全力で、愛していいかな?23話ネタバレ!君にメロメロ(2)

[前回のあらすじ]
2人は瀬尾の家でシャワーを浴びながら、お互いの存在を確認し合います。

千世は瀬尾に残酷なことをしていると思いながらも、行為に身を委ねています。

全力で、愛していいかな?22話のネタバレはこちら

全力で、愛していいかな?23話ネタバレ

すごく、あついと身体をゾクゾクさせながら瀬尾のことを見上げます。

すると息が乱れた、男らしい雰囲気の瀬尾にドキドキしてしまいます。

このままどうなっちゃうのだろうと思いながらも身を委ねていきます。

朝、んーと身体をモゾモゾと起こしますが、身体が重くてなかなか起き上がれません。

けど、起きねばと身体を起こします。

瀬尾の存在が見当たらず、辺りを見渡すと、キッチンに立っています。

ゆっくりと近付くと、おはようお風呂に入っておいでと言ってくれます。

ですが、瀬尾は目を合わせてくれず、千世は不安な表情をします。

お風呂に入りながら、瀬尾の顔をちゃんと見られるかな?とドキドキしていましたがら上がってもなかなか目を合わせてくれません。

お風呂ありがとうございましたと声を掛けますが、そっけなくうんと返され終わります。

千世はあれ?と思います。

朝食はソファの方にあるからと言う瀬尾に、瀬尾さんの分は?と聞き返します。

すると、僕はまだいいと返されてしまいます。

その言葉に千世は一気に不安になり、スゥ~と瀬尾に近付いていきます。

私何か変なことしましたか?と尋ねます。

しかし何も答えません。

だとしたら、ごめんなさい。私は瀬尾さんと一緒に食べたいですと伝えます。

瀬尾はやっと千世の方に顔を向けます。

そして昨日酷い抱き方をしたから、悪いのは僕だと言います。

千世は思わず固まります。

瀬尾は自分本位で身勝手に抱いて、無理をさせてしまったと頭を下げます。

本当にごめんと謝る瀬尾にそんなことはないと伝えたいが、千世はなかなかいい言葉が浮かばないようです。

語彙、語彙と頭をグルグルとさせています。

そして、咄嗟に謝らないで、あの、私は…と言葉を考えながら話し始めます。

全力で、愛してい

前回の雄全開の瀬尾さんと対象的に今回はションボリとしていました。

それだけ千世が好きってことですよね。

起きて、朝ごはんもお風呂も用意してくれているなんていたれりつくせりで羨ましいです。

全力で、愛していいかな?24話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍