漫画ネタバレ

赤髪の白雪姫122話ネタバレ!狙われたヨヅミと、逃げたリュウの運命は!?

令和3年2月24日発売の月刊LaLa4月号掲載の「赤髪の白雪姫」についてネタバレをまとめました。

赤髪の白雪姫を無料で読める方法はこんなにあります!

赤髪の白雪姫 無料 読む 方法
赤髪の白雪姫を無料で読める方法はこんなにあります!月刊LaLaで連載中の「赤髪の白雪姫」を無料で読む方法をまとめました。 2021年6月4日、最新刊の24巻が発売となりました! ...

まんがParkで無料配信中!

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

【前回のあらすじ】

ツルバが全員倒し、それを見たエイセツ様はバツが悪そうに馬車の人物からは逃げられたと答えます。

昔の知り合いでトウカとは繋がっていない人だと言い張りますが、カゲヤ・イリーズだと答えます。

カゲヤと昔過ごしていた日々を思い出し、エイセツは未亡人だったカゲヤに優しくしていると噂の的になってしまいました。

わざと父親を怒らせ、カゲヤに一定額のお金を渡して屋敷を出て行かせて以来、会っていないことを思い出しました。

何かが起こっていることを察したオビはルギリア領へ戻ろうと言いますが、エイセツ様が動きません。

説得する白雪とオビの言葉に、エイセツ様は何かがふっきれたように白雪の手をパチンと叩き、握りました。

赤髪の白雪姫121話ネタバレはこちら

赤髪の白雪姫122話ネタバレ!狙われたヨヅミと、逃げたリュウの運命は!?

カゲヤどのが何をしているのかは知らないが、多分困っているだろうから助けたいと言いました。

シュウとリュウを巻き込みたくないから君達を頼りたいと伝えました。

白雪はエイセツ様の手を握り返し、二人で立ち上がりました。

そしてツルバと別れ、白雪たちは馬で出発しました。

カゲヤどのの家はどこか尋ねるオビに、知らないと答えます。

カゲヤどのはうちで働いていたけど、事情があって自分が遠ざけたからどこでどうしているなんて未練がましいから調べていないと言いました。

するとオビがそれこそ未練がましい気がすると言い、目が変わっていたと静かに呟きます。

俺を嫌いになっていて冷たい目つきになったならばいいけど、それは楽観が過ぎるだろうなと言いました。

屋敷に戻ったエイセツ様はシュウを呼びますが、ヨヅミどのが来て三人でヨヅミ様の家へ出掛けたと答えます。

そしてリュウから預かったと手紙を受け取り、ユヅリさんからの返事で香水の作用が分かったと白雪が言いました。

わざわざ香水をつけてヨヅミどのに近付いた女がいると聞いていたエイセツは、使っている連中は作用を承知しているといいました。

中毒にさせたヨヅミがエイセツの所へ居ると知れば放っておかないと思い、別件で動いているのも知られただろうかと考えます。

オビは相手は別件だと思わずにトウカもリエラ夫人も香水も全部繋がっているはずだと返します。

中和薬…やっぱり香水のと白雪は呟きながらカゲヤさんは何かの専門知識のある方ですかと尋ねると、庭師で植物に詳しかったと答えます。

オビは向かっている途中で道を変え、進んでいると道に血が飛んでいるのを見つけます。

すると白雪がリュウのしおりを見つけ、思わず叫びました…

シュウにヨヅミが調査の前に家に顔を出したいと言い、近頃こまめに連絡するようにと妙に厳しくてと言いました。

会っておけばその後ですぐ動けますと言うヨヅミどのに、シュウが親戚にカゲヤという方がいるか尋ねます。

カゲヤ・イリーズは自分の母の名ですと答えるヨヅミに、混乱したシュウは同行してもいいか尋ねます。

偶然の人違いで年も自分と変わらないくらいだと言うシュウに、私とも親子ほどは離れていなくて二人目の妻だと答えました。

その話を聞いてシュウは深くため息をつき、出かけるなら騎士団長に会うのもいいですねと言いました。

リュウに気分転換にもなると誘い、客人が多いと母も喜びますとヨヅミさんは微笑みました。

馬車で進んでいると、道を尋ねる人がいて御者が答えると大きな音がして立ち止まりました。

そしてヨヅミに御者に近道でも教えたのか尋ね、隙間からのぞくと別人が馬を走らせていることに気付きました。

そしてヨヅミにあなたの恋人はどこの家なのかシュウが尋ね、ヨヅミが答えようとすると馬車の扉が開き、剣を寄越して出ろと指示されます。

黒ずくめの男たちに囲まれ、シュウは男たちが持っている剣を見て驚きます。

すると馬が制御できなくなったのかと心配してやってきた人たちが男たちを見て、逃げると一人が追いかけます。

隙を見てシュウが急所を攻撃し、ヨヅミが隠し持っていた武器で攻撃します。

その隙にリュウの手を取り、リュウの持っていた本がその場に落ちました。

そして森の中のくぼみに隠れ、連中が離れて行ったら逃げてくださいとシュウは言いました。

賊の手にあった剣が私の所属騎士団のものだったのであれで御者を襲って、狙いは私だと思いますとヨヅミが言いました。

剣を渡し、時間を稼ぐと言うヨヅミに戸惑うリュウに、シュウも守って戦えるほどではないが自分の身だけは守れますと優しく伝えます。

無茶しちゃだめですと言い残して二人は去っていきました。

リュウの心臓の音が激しく鳴り、本がないことに気付きますがどうしたらよいか分からずに戸惑います。

白雪やオビや役室長と名前を心の中で呼び、心を決めたように走り出します。

すると馬に乗った人たちに出会いますが、男たちが追ってきた時の事を考えると声を掛けられませんでした。

馬車から降りたカゲヤの元へ、たまたま息を切らして走ってきたリュウが出会います。

リュウの姿にカゲヤが声を掛けると、街…騎…しだ…とせき込みながらリュウは必死に訴えます。

落ち着いて水をと言うカゲヤとリュウの背後から、人影がやってきました…

赤髪の白雪姫を全巻無料で読む方法の調査結果はこちら↓

https://www.otaden.jp/akagami-free/

まずはお試しで読みたい方は無料アプリ「まんがPark」がおすすめです!

白泉社の人気マンガが多数掲載され、PCブラウザでも読むことができます。

ダウンロードは無料ですので、ぜひお試しで読んでみてはいかがでしょうか。

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める
開発元:HAKUSENSHA.INC
無料
posted withアプリーチ

赤髪の白雪姫122話狙われたヨヅミと、逃げたリュウの運命は!?の感想

まさかのヨヅミとカゲヤが親子だったなんて…
せっかく、エイセツ様が決断したのにヨヅミとリュウが狙われてしまうなんて悲しすぎますね…
早く白雪たちが到着すればよいのですが…
次回の展開からも目が離せませんね!
次回の赤髪の白雪姫が掲載される月刊LaLa6月号は4月24日発売予定です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍