漫画ネタバレ

アレンとドラン22話ネタバレ!リンダがエドガーを拒絶!?

2020年1月25日発売のKISS掲載の「アレンとドラン」についてネタバレをまとめました。

アレンとドラン1巻ネタバレ!不器用なサブカル女子が隣人に恋!?

アレンとドラン
アレンとドラン1巻ネタバレ!不器用なサブカル女子が隣人に恋!?Kissで連載中の人気漫画「アレンとドラン」の1巻のネタバレです。 アレンとドランを無料で読む方法は? 今ならまんが王国にて期間限定...

アレンとドランを無料で読む方法を徹底調査!

アレンとドランを無料で読む方法を徹底調査!Kissで連載中の「アレンとドラン」を無料で読む方法をまとめました。 アレンとドランを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

【前回のあらすじ】

隣人バーテンダー・エドガーへの恋をこじらせ、何の因果かお試し彼女に就任したリンダ。

キスまでしてテンションMAXでしたが、エドガーの何気ない言葉に情緒が乱高下するのでした。

アレンとドラン21話ネタバレはこちら

アレンとドラン22話ネタバレ

エドガーにキスをされ、トロトロに溶けたリンダの心は、その直後の彼の「この先の初めては、もっとまともな人とできると良いね」という言葉で、急速にフリーズドライしました。

しかし元より付き合っているわけではなく、本来なら「この先」もへったくれもないのだとリンダは考え、この僥倖を喜ぼうと、改めてエドガーとのとろけるようなキスを思い返します。

(私がエドガーさんとキスを!!頭の中とろける!!ヤバい!!バカになる)

そんなことを考えながら、部屋を出るリンダ。

その時、エドガーが突然扉を開け、リンダは「フヒャア!!」と驚きます。

エドガーは部屋を出る音が聞こえたため、出てきたらしく、リンダは何かご用かと尋ねました。

するとエドガーは、用がないとダメ?と返し、リンダはニヤつきながら(バカでいっか☆)と感じます。

今日はゼミなのでお迎えは大丈夫だと断るリンダに、「そう?残念」というエドガー。

そしてエドガーはリンダの頭をなでながら、寒いのにちゃんと学校行って偉いねと言いました。

そんな彼の行動に、赤面するリンダ。

しかしこれまでは頭を撫でられることを嫌がる人も多かったらしく、こういうのアリな人?とエドガーは気にしている様子。

リンダは自分もエドガー限定だと、心の中で思いました。

 

その後、リンダは情緒が乱高下したまま大学へと向かいました。

そんな中、平良先生が声をかけてきました。

リンダは妙な後ろめたさを感じ、平良先生から目をそらします。

すると平良先生は、あいつとはその後どうだ?と聞いてきました。

リンダは見透かされたのではないかと感じ、挙動不審になります。

しかし平良先生は三島のことを話している様子。

リンダは「あいつってそっちか」とホッとしつつ、三島とは仲良くやっていると答えます。

すると平良先生は「もしかして例の隣人・・・江戸川君と何かあった?付きまとわれてるとか」と言い、リンダは明らかに挙動不審になりながら全力で否定しました。

そんな彼女をじっと見つめる平良先生。

 

その後、授業が終わった頃に三島が姿を現しました。

平良先生から「またゼミに遊びにくるといい」と連絡を受け、すぐさま駆け付けたようです。

すると三島は平良先生とこの間送った映研のショートフィルムの話を始め、リンダが自分も観たいと言います。

三島は「あるよ!」と言って、アイパッドを取り出しつつ、平良先生も含めてご飯に誘いました。

 

その後、3人は居酒屋にやってきました。

そこでリンダはショートフィルムを見て、ちゃんと面白い、大学生のとは思えないと驚きます。

三島は最近は裏方ばかりらしく、キャストの交渉や制作進行、機材の調達、弁当の手配、資金調達をしているのだとか。

監督を志望していると思っていたというリンダに、そんな頃もあったなと、しみじみいう三島。

映研は大所帯のため仲間うちでイベントをやると、好き好きに動画を撮るようです。

三島もこまごまと仕込みを入れて軽くストーリー性のある風にまとめてみたりしたようですが、同じ素材をほぼ同じ機材で撮っていても、他の者と才能の違いを実感したのだとか。

そのため彼らが好きに撮れるように、金勘定は自分が引き受けようと思ったのだという三島。

するとリンダは、三島は映画の知識はあってコミュ力もあって物おじせず、フットワークも軽くてポジティブで、初対面でマウントとってくるクソ野郎だけど、大きな制作会社に受かってほしい、プロデューサー的な仕事に絶対向いていると言いました。

そんな彼女の言葉に平良先生は色々杞憂だったと感じて微笑みつつ、戻って仕事をすると言って、立ち去っていきました。

そして三島は就活の情報交換でもしようと言い、OB訪問とか何かやっているかとリンダに尋ねます。

忙しくてやってないと答えるリンダに、就活以上に大事な用事があるのかという三島。

リンダはぶっちゃけ記念受験なので、向いている人が自分の代わりに前線でバリバリ頑張ってくれたら嬉しいと言います。

しかし三島は代わる気などないと返し、映画好きなんだろ?と問いかけます。

リンダが好きゆえにおこがましい、恐れ多い、遠くで愛でていられれば幸せだというと、三島は「つまんねーな。結局何がしたいの?」と言い放ちました。

 

その帰り、暗い顔で夜道を歩くリンダ。

すると背後から「お姉さん」と誰かがリンダの肩を叩きました。

振り返ると、そこにはエドガーが立っていました。

こんな遅くに一人歩きは危ないというエドガー。

別の店で飲んでたんだ、ショックというエドガーに、リンダは居酒屋に浮気したと言い、もうしないと約束しました。

 

後日、エドガーとデートを楽しんだリンダ。

最後は自宅でお気に入りの映画を一緒に見て、エドガーは途中でリンダの膝枕で眠り始めました。

そんな彼の行動にリンダはドキドキしましたが、だんだん虚しくなってしまいます。

 

次の日の朝、いつものように同じタイミングで家を出て遭遇するリンダとエドガー。

エドガーはいつもの調子でリンダの寝癖を触ろうとしますが、リンダは「もう無理です。もう私に構わないで」と、彼を突き放すのでした。

アレンとドランを無料で読む方法を徹底調査!

アレンとドランを無料で読む方法を徹底調査!Kissで連載中の「アレンとドラン」を無料で読む方法をまとめました。 アレンとドランを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映...

アレンとドラン22話感想

相手に気持ちがないと分かっているのに、カップルごっこをするのは、いくら自分が好きでも虚しくなりますよね。

リンダに拒絶されたエドガーは、どんな反応をするのでしょうか?

アレンとドラン23話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍