漫画ネタバレ

アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどり1巻のネタバレ!新米薬剤師の奮闘

アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどり!久々の医療モノですね!

新米薬剤師みどりが、医師と患者の板挟みになりながらも患者を救うため奮闘する物語です!

荒井ママレ先生のこの作品は、「月刊コミックゼノン」で連載中です。

早速1巻のネタバレ行ってみましょう!

アンサングシンデレラをほぼ無料で読む方法は?

アンサングシンデレラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンサングシンデレラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンサングシンデレラを読む

アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどり1巻のネタバレ

第1話

大学6年間必死で勉強をし、国家資格を取り、希望の総合病院で就職も果たした主人公のみどり。

しかし医師の処方箋に疑問があり医師に直接確認する「疑義照会」は

実際にすると忙しい医師達に煙たがられ形骸化。

そんな環境に『薬剤師っていらなくない?』と思いながら日々、

薬剤師として何が出来るかと仕事をしています。

そんな時、入院患者の「古賀」とすれ違います。

古賀の顔面蒼白な顔を見て心配するみどりですが、

医者ではなく薬剤師とわかると、古賀はみどりを追い返します。

みどりは気になって、古賀の投薬記録を確認しますがどうやら問題はなさそう・・・。

そんな時、古賀の妻がみどりに古賀の容態は実際あまり良くなってはなさそうだと伝えます。

『大きな病院にかかれば何も心配ないような気がしていたけど、

本人とお医者様だけで話が進むから私は置いていけぼりで・・・』と不安を口にします。

その言葉に自分の無力さを感じるみどりは、整形に行き古賀の血液検査を頼むのです。

しかしウチの管轄ではないと言い切る医者に、みどりは憤慨し口論となります。

結局、主治医のもとで再検査が出来たのですが原因はやはり薬の副作用によるものでした。

第2話

1日1200人以上もの外来患者を10人で捌く薬剤師達。

そのため現場は常に慌ただしく、みどりは先輩薬剤師の「刈谷」に

患者との雑談を早めに切り上げるように注意を受けます。

そんな時、マイコプラズマ肺炎を患った小さな子供が母親と処方箋を受け取りに来きます。

その場はみどりの説明を受けて帰りますが、母親はネットで調べた薬の副作用が気になる様子・・・。

家に帰りネットで調べた薬の飲ませ方で、子供に薬を飲ませようと試みますがうまく行きません。

シングルマザーで仕事もそんなに休めず、育児との両立に疲弊する母親・・・

子供の症状は改善されず、結局再び病院に行くことに。

そこでみどりは、苦いお薬をチョコアイスと一緒に食べさせる方法を教えます。

100%の果汁ジュースなど健康的なものしか普段口にさせないという母親は、

薬をアイスで飲むという方法に抵抗感を示しますが

みどりは「薬の性質上酸性のものと一緒に摂るとより苦味が出る」と説明をし実演したことで

子供と一緒に納得して帰るのでした。

第3話

救急看護の「豊中」が、整形外科の先生に啖呵をきったみどりを面白がりやってきました。

豊中は『いる意味あるんだかないんだか分かんない薬剤師が多い中でさ』と、みどりの行いを褒めます。

そんな中ハイキングに出かけたグループが蜂に刺されアナフィラキシーショックで緊急搬送の連絡が。

みどりも焦って、処置に必要な薬品一式を持って駆けつけます。

しかし思ったよりも重篤な患者。心臓マッサージを行いますが、

これはかなり体力を消耗するため薬剤師も交代して行います。

心肺停止音が鳴り響き、緊迫する現場・・・。アドレナリンを投与しているのになぜ・・・?

みどりの先輩「瀬野」が、すかさず他のハイキングメンバーに

『なにか薬飲んでなかったか!?』と聞きます。

すると、血圧を下げる薬を服用していたことが判明。何とか一命を取り留めます。

みどりは、全部終わったあと『内服薬の確認をすべきでした・・・私のミスです』と落ち込みますが

同時に救急に常備していない薬もあったと問題点を指摘します。

そんなみどりの姿勢に豊中は、みどりを「薬剤師の葵みどりさん」と呼び、

自分が薬剤師としての括りではなく、きちんと名前を呼んでもらえる事を嬉しく思うのでした。

第4話

業務終了後、ロッカー室で偶然「豊中」と鉢合わせたみどりは、

そのままノリで一緒に飲みに行くことに。そこで5年前、瀬野に起こった事件についてを聞きます・・・。

サボりまくりの産婦人科医の元で夜勤をたった1人任される研修医が、

夜中に妊婦さんが片頭痛がひどいと瀬野にアドバイスを求める電話をかけてきます。

「気持ち悪い、目がチカチカする」と言った症状を訴えると聞き

瀬野はすぐさまそれがHELLP症候群であると見抜きます。

すぐさま上級医を呼べと支持しますが、

担当医は『片頭痛なんて薬効かないのしょうがない』と全く取り合おうとしません。

それをなんとか無理やり現場に引きずり出すと

『診察していいのは医者だけなの知らないのかなぁ〜?』

『勝手に患者に触んないでくれるかなぁー!?』と罵ります。それに瀬野は激怒したのでした・・・!

それがきっかけで、瀬野は一旦議会にかけられる騒ぎとなりましたが、

一部始終を目撃した助産師の証言により大きな問題にならずに終わったという事です。

それを語る豊中は『今では病院で1番信頼してる人間のひとりよ』と、優しく微笑むのでした。

第5話

病棟は「外科の鍋島先生が3人同時の浮気がついに奥さんにバレた」という噂で持ちきり。

 

医師「久保山」から、1型糖尿病の女の子の投薬について質問を受けるみどり。

確認しますが現状の処方で問題はなさそう・・・。

インスリン注射の不慣れによるものかもしれないと、実際にみどりは病室を訪れます。

病室には14歳の派手めな優香ちゃんと、今回入ってきた内向的な良い子タイプの奈央ちゃん。

みどりの来室により一時的に数値が改善するも、やはり安定せず・・・。

もしかして退院したくないのでは?とみどりは疑います。

実際、奈央は注射を「カラ打ち」してたのです。

それが発覚し、奈央の母親は優香の入れ知恵なのではと優香を責め立てます。

『インスリン打ってれば普通の人と変わらないなんて思ってる人たちに

あたしたちの気持ちなんて分かんないよ』と吐き捨てる優香。

奈央は泣きながら、自分の病気が原因で人との距離が出来てしまった事を話すのでした・・・。

 

アンサングシンデレラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アンサングシンデレラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
アンサングシンデレラを読む

アンサングシンデレラ病院薬剤師 葵みどり1巻の感想

医療マンガというと専門用語が多くとっつきにくい印象ですが、

絵柄とストーリーの緩急で非常に読みやすい、1話完結型のストーリーです!

そしてそこに医療現場の人間関係、数々のドラマが・・・!

板挟み問題は、社会人なら誰でも経験があるのでは?

読んでいてついみどりに感情移入し応援したくなってしまいます!次回も楽しみです!

アンサングシンデレラ2巻のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍