漫画ネタバレ

青のオーケストラ54話ネタバレ!本番当日、顧問が語る言葉は!?

ここまでの道のりの中で、

海幕高校オケ部は自分たちの演奏技術を磨くことはもちろんのこと、

様々な障害にぶち当たり、その都度部員たちで助け合い

励まし合いながら互いに成長してきました・・・。

いよいよ迎える「合奏コンクール」本番。

今回は、ここに至るまでの経緯を顧問としての立場から語られるシーンと、

それを見守ってきたOB原田の「想い」に注目です。

早速ネタバレ行ってみましょう!

青のオーケストラをほぼ無料で読む方法は?

青のオーケストラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、青のオーケストラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
青のオーケストラを読む

青のオーケストラ54話のネタバレ!

11月3日日曜日・・・ついに迎えた「合奏コンクール」当日。

海幕高校の演奏は17時からです。

それまでの時間は各自チューニングと練習を行いますが、

部員たちからは静かな中にも緊張感が、そしてそれぞれから大会にかける熱意が伝わってきます。

そんな雰囲気を肌でビリビリと感じながら、同時にワクワクもしています・・・。

不安と期待の入り混じる中で、精神を集中させ来るべき演奏の時を静かに待ちます。

 

去年優勝した「秋田仙丈高校」は海幕よりも前に演奏を行いましたが、

応援に駆けつけたOB達も、海幕のライバルが仙丈だなんて・・・と、

ちょっと弱腰になってしまいます。そのくらい完璧な演奏を見せつけられてしまいました。

しかし原田は「僕は何も心配してないよ。」と言います。

「実は一昨日、帰りに羽鳥と会ったんだ。コンクール近いし、オケ部はどんな様子か

聞いてみたんだけど・・・そしたら・・・『俺を甘やかさないでください!あんたは過保護すぎる!』

・・・ってバッサリ」と羽鳥の様子を伝えます。

原田のおせっかい心を見抜いた羽鳥は続けて「大丈夫ですよ原田さん。ちゃーんと後輩たちから

貰うもん貰いましたから」と笑顔で話たことも、原田の気持ちを落ちかせるポイントとなったようです。

「だから今日は僕も観客として楽しもうと思うんだ。受験勉強の息抜きにもなるし」と

伸びをして、リラックスする様子を見せつける原田。

しかしどんどん大きく、頼もしくなっていく後輩達に少し寂しさを覚えるのでした・・・。

 

海幕高校の演奏開始まで15分前となりました!

顧問のリハーサル終了のコールに、「ありがとうございました!!!」とより気合の入る部員達。

しかし実際は緊張でガチガチです。そんな様子を見抜き、顧問は深呼吸を促します。

そしてこんなことを語り始めるのです・・・。

「・・・今思えばお前たちの代は、歴代の海幕オケ部のどの代よりも、

褒める回数が少なかったと思う。合奏練習の時の俺の態度を見れば一目瞭然だったろう。

それでも俺がいちいち口を挟まなかった理由はわかるか?

それは、この代の部員が主体的に動かなかったからだ。上の先輩たちと比べて・・・

人との繋がりが弱く、自分からは動くことはしない。

『誰かがやってくれるから』皆がそう思い、本来ならできることも成せずに終わる・・・

いつまでも他人任せなお前たちに正直失望することもあった。」と・・・。

それを聞いて、顔が暗くなる部員たちです。

確かにこの代は、これまで先輩方の築き上げてきたスタイルとは何から何まで異なるものでした。

問題も多くありましたし、決して一筋縄ではいかないドラマの連続だったのです。

でもこうして迎えた大会の当日。まさかこんなことを言われるなんて・・・!?

 

「なぜ今、俺がこんなことを言うかわかるか?・・・今ここで緊張しておけば・・・

これ以上緊張することはないだろ?」と意地悪く笑ってみせます。

羽鳥はいつもの調子で「ひっでぇやり方〜」とツッコミ。

それを聞いて、一気に涙目になる部員たち!

「お前たちが変わったのは知っている。もう先輩たちに負けてない。それを証明しに行こう」と激励します。

確かに、開幕高校のオケ部は変わりました。着実に進化を遂げています。

涙目になる部員たちの心には、いろんなことを乗り越えてきたんだ!という誇りと自信が。

「じゃあ最後にあれやっときますか!」の羽鳥の掛け声で

「一音一会!!!!!!」の円陣を組みます。気合は十分、いよいよ出番です!

舞台に向かう部員たちの顔つきは、キリリと精悍な顔つき。

先輩達も見守る中、ついに演奏が始まります・・・!

 

青のオーケストラをほぼ無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、青のオーケストラをほぼ無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
青のオーケストラを読む

青のオーケストラ54話の感想

本番は次回だと言うのに・・・!すでに感動していましました。

学生時代に、部活などに打ち込んでいた人ならこの気持ち、

共感できるのではないのでしょうか?!

部活動って本当に色々なことがありますよね。

体育会系にしても、文化系にしてもコンクールや大会となれば、

1番を決めることが目的で、1番の下にはその他大勢の部員達の悔しい想いがあるのです。

どの大会やコンクールも特別なものですが、それが引退がかかっているとなると誰もが有終の美を飾りたいもの。

そんな時に、顧問からちょっと皮肉を交えたこんな激励の言葉をもらうと

もう胸がいっぱいになってしまいますよね・・・!?

次回はいよいよ海幕高校の出番。次回が本当に待ち遠しいですが、緊張して待とうと思います!

青のオーケストラ55話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍