漫画ネタバレ

青の花 器の森37話ネタバレ!悩んだ末の青子の決断

2021年4月28日発売の月刊folwers6月号掲載の「青の花 器の森」37話についてネタバレをまとめました。

青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

青の花 器の森 最新話 ネタバレ まとめ
青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊flowers」で連載中の大人気漫画「青の花 器の森」のネタバレを全話まとめました。 「長崎・波佐見を舞台に始まる、器と恋の...

青の花 器の森無料で読む方法まとめ

青の花 器の森を最新刊8巻で読む方法を調査したらたくさんありました!月刊flowersで連載中の「青の花 器の森」最新刊8巻を無料で読む方法をまとめました。 青の花 器の森を無料で読むならU-NEX...

[前回のあらすじ]

フィンランドに行くのをやめる、と言い出した龍生。

そんなことを言わせたかったわけではない、と言う青子。

それに対して龍生は、自分のことに浮かれて青子の気持ちを想像できていなかった、

辛い気持ちの青子を置いていくのは自分も辛い、自分が今一番大切にしたいのは青子なのだ、と言いました。

さらに龍生は、自分がフィンランドへ行かなくても代理人を立てて展示に参加できないかどうか交渉中らしく、

青子は少し安心するのでしたー。

翌日、たまたま一美と龍生の会話を聞いてしまった青子。

どうやら、フィンランドからは、現地に来られないのならば展示も諦めてほしい、と言われてしまっていて、交渉は難航しているようです。

自宅の掃除中、龍生の作品を改めて見た青子は、やはり自分は龍生が作る形が好きなのだ、と改めて思い知らされ、

龍生の足を自分が引っ張ってしまっていることに苦しむのでしたー。

「青の花 器の森」36話のネタバレはこちら

「青の花 器の森」37話ネタバレ

ある日の仕事帰り、青子はしのぶを温泉に誘いました。

温泉に入りながら、青子はしのぶに龍生がフィンランド行きを辞めようとしている経緯を話しました。

青子は愛されている、と言ってくれるしのぶ。

それに対して青子は、

確かに、離れるのが不安だ、と言ったのは自分で、自分のことを思ってそう言ってくれたのはわかるけれども、

龍生は自分のせいでやりたかったことを諦めてしまうのだ、と思ったら正直ショックだった、

背中を押してあげたいと思うけれども、1ヶ月離れることを想像すると、フラッシュバックが起こってまた怖くなってしまう、

と言いました。

あんな目に遭ったのだからそれは仕方がない、また熊平への怒りがぶり返してきた、と言ってくれるしのぶ。

それを聞いた青子は、怒ってくれてありがとう、とお礼をd言うのでした。

するとしのぶが、休みを取って一緒にフィンランドへ行ってしまうのはどうか、と言い出します。

しかし、フィンランドで展示がある1月は、例の新作マグの量産をやる時期なのです。

青子はそれに責任を持ちたいと思っており、離れることへの不安だけで仕事を放り出すような自分にはなりたくないのです。

それに、少しの間も離れられないような重たい女になってしまったら龍生が可哀想だ、と考える青子。

あれもこれも嫌だ、と言う自分に嫌気が差してしまいます。

そんな青子にしのぶは、そんな風に思い詰めるのは良くない、龍生が青子を大事に思ってくれているのが間違いないのならば、

もっと龍生を信じて2人で話し合って考えてみてはどうか、と言ってくれるのでしたー。

翌日、青子は龍生を昼食に誘いますが、龍生は、一美のところに用事があるようで断られてしまいました。

このところ帰りが遅い龍生とはなかなか話すことができません。

青子は1人、登り窯でお弁当食べています。

そこで青子は、以前龍生と同じ場所へ来た時のことを思い出します。

恋愛感情などなかった当時ならば、失う恐怖も不安もなかったのだろう、と思い、

青子はある考えに辿り着くのでしたー。

その日、かかりきりだった作業が終わった、と言う龍生は早く帰ってきました。

夕食後、龍生は例のマグカップのサンプルを持ち出して、コーヒーを飲もう、と提案します。

龍生は、自分達が作った器が量産されるのが楽しみだし、それにも関わりたい、フィンランドへ行っていたら叶わなかった体験だ、と言うのです。

それを聞いた青子は、無理しないでほしい、本当はフィンランドへ行きたいはずだ、と言いました。

それでも龍生は、無理などしていない、量産は楽しみだし、何より青子のそばにいたいのだ、と言い張ります。

行くべきだ、もうこんなチャンスはないのかもしれないのだ、と返す青子に、龍生は、

青子が不安だと言うから辞めたのだ、自分でももうこんなチャンスはないだろうことくらい分かっている、

それでも自分にとっては青子の方が大事で、一番優先したいのだ、と訴えます。

そこで青子は、だったらこの関係をやめよう、別れよう、と切り出しました。

思わず器を落としてしまった龍生。

青子は割れた器の破片を拾いながら、別れてしまえば龍生は自分のことを気にしないでフィンランドへ行かれるし、自分も不安になる必要がなくなる、

と言いました。

だから別れようと言うのか、自分はそこまでしてフィンランドへ行きたいとは思っていない、という龍生に対して青子は、

自分はそこまでしてでも行ってほしいと思っている、自分は龍生の器が大好きで、いろんな刺激を受けてどんどん良い器を作って、

たくさんの人に知ってもらいたい、これからの龍生の制作に刺激をくれるであろうフィンランドでの展示を、自分を理由にして諦めて欲しくないのだ、

と自分の思いを伝えました。

たった一度の展示のためにそこまで考える必要はない、と龍生は言いますが、

青子は、今後も龍生が自分のためにやりたいことを我慢してしまうかもしれないことが耐えられないのです。

自分は青子のそばにいたいだけだ、と龍生が言いますが、フィンランドの誘いを受けた時の龍生はとても生き生きしていました。

これはお互いのための前向きな別れだ、と言う青子に龍生は、

もうこんなにも青子を好きになっているのに、そんなことできるわけがない、青子を失いたくないのだ、と、青子の手を取って訴えるのでしたー。

青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

青の花 器の森 最新話 ネタバレ まとめ
青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊flowers」で連載中の大人気漫画「青の花 器の森」のネタバレを全話まとめました。 「長崎・波佐見を舞台に始まる、器と恋の...

青の花 器の森無料で読む方法まとめ

青の花 器の森を最新刊8巻で読む方法を調査したらたくさんありました!月刊flowersで連載中の「青の花 器の森」最新刊8巻を無料で読む方法をまとめました。 青の花 器の森を無料で読むならU-NEX...

「青の花 器の森」37話感想

青子は龍生を送り出す決心をするのかと思いきや、別れを切り出してしまいました。

青子にとって、以前熊平が帰ってこなかったことはそれほど深い傷を負うものだったのでしょうか。

なんとか、龍生を信じて送り出してあげてほしいと思います。

次回の「青の花 器の森」38話が掲載される月刊flowers7月号は5月28日発売です。

「青の花 器の森」38話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍