漫画ネタバレ

青の花 器の森41話ネタバレ!やっぱり…龍生に会いたい!!

2021年8月27日発売の月刊flowers10月号に掲載の「青の花 器の森」41話についてネタバレをまとめました。

青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

青の花 器の森 最新話 ネタバレ まとめ
青の花 器の森最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「月刊flowers」で連載中の大人気漫画「青の花 器の森」のネタバレを全話まとめました。 「長崎・波佐見を舞台に始まる、器と恋の...

青の花 器の森無料で読む方法まとめ

青の花 器の森を最新刊8巻で読む方法を調査したらたくさんありました!月刊flowersで連載中の「青の花 器の森」最新刊8巻を無料で読む方法をまとめました。 青の花 器の森を無料で読むならU-NEX...

[前回のあらすじ]

龍生と別れた青子を心配するしのぶに、もっと自分を大事にしてあげて…とアドバイスする功。

元気を取り戻したしのぶは、その足で青子にプレゼントを渡しにいくのでした。

 

「青の花 器の森」40話のネタバレはこちら

青の花 器の森41話 ネタバレ

新年が開け、工房の中では「あけましておめでとう!」という挨拶が飛び交います。

しのぶにもらったマフラーを身に着け、お礼を言う青子。

仕事の打ち合わせでは、年末から予定していたマグカップの生産を予定通りにはじめると告知されました。

龍生君の分まで頑張らなきゃねー!と張り切るみんなに、彼はもう戻ってこないと社長は明かします。

大きな戦力だったのに…と嘆いていると、龍生の恋人だったはずの青子の事が気になり始めますが…。

青子は表情一つ変えず、じっとマグカップの詳細が載っている紙を見つめています。

この雰囲気じゃ、何も聞けないね…とみんなは小さな声で話すのでした。

 

一方青子は…。

龍生から最後に言われた、「あなたの事は忘れます」という言葉が頭から離れず…時が止まったかのように感じていました。

しかし、仕事はちゃんとしないと…今回のマグカップは完成しない!とやる気を振り絞る青子。

この仕事が終われば龍生を忘れられるはず…と信じて、彼女は絵付けの筆を進めていきます。

普段よりも集中力を増したイッチンのスピードに、師匠ですら舌を巻くほどの仕事ぶり。

それを遠くから見ていたしのぶは、無理せんでね…と心配するのでした。

 

マグカップに絵付けや釉薬塗り・形のチェックなどを施し、ついに窯で焼く段階に入りました。

窯の扉が閉じられるのを見て、私の想いにも蓋をして…すべて忘れたいという思いに駆られた青子。

しかし後日…キレイに焼きあがったマグカップが並ぶ光景を見て、「この瞬間を想像するとわくわくします」と言っていた龍生の言葉を思い出します。

忘れようとした龍生を意識してドキっとした青子は、マグカップの前でぎゅっと手を握るのでした…。

 

その後青子は、マグカップの型を作ってくれた一美さんの元を訪れました。

社長の代理として、マグカップの生産が順調である事を報告し…お礼を述べる青子。

一美は完成したマグカップを眺め、ギリギリまで修正していた甲斐があったな!とその完成度を褒めました。

このマグカップには、龍生君のこだわりが詰まってるもんな…としみじみ呟く一美。

龍生は熱心にここに通って、質問をしたり技術を習ったりしていたのに…帰ってこないなんてショックだよなと心の内を晒したのです。

大きな息子が突然いなくなったようでな…とショックを隠し切れません。

しばらくして一美は、奥から小さな蓋付き小物入れを持ってきました。

龍生が大事な人にあげたいって…丁寧に作っていたけど、素焼きのままで行ってしまったんだと一美は言いました。

それを受け取った青子の手に、すっぽりと収まる小物入れ。

細部までなめらかなカーブは、とても繊細で優しくて…。

龍生君の作る…私の大好きな形ですね…と泣きながら青子は呟くのでした。

 

青子は一美さんが譲ってくれた小物入れを手に、車で工房に戻ろうとしますが…。

真っ赤に泣きはらした目では帰れないな…と困惑する青子。

公園の駐車場に車を停め、散歩をしていると…桜の木を見つけました。

寒い冬の中…枝だけが伸びる桜を見た青子は、龍生と交わした約束を思い出します。

来年も再来年も桜を見に行きましょうって言ってくれたのに…私から手を放してしまった…。

でも今は…すごく会いたい!と思った青子は、大声で自分の気持ちを叫びます。

すると青子の目の前に、桜の花吹雪が見えたような気がしたのです。

幻の桜は流れるように集まりながら、龍生の作った小物入れの蓋に重なり…。

ハッと我に返ると、青子の手にあるのはまだ未完成の小物入れ。

これに、桜の花びらを絵付けして…龍生君に見せに行きたい!と青子は思いつきました。

海外なんて初めてだし、龍生君と連絡もつかないけれど…。

とにかく会いたい!という思いが止まらなくなった青子なのでした。

青の花 器の森41話 感想

龍生の夢のために、別れる決断をした青子。

でも、大事なことはいつもなくなってから気づくんですよね…。

龍生の小物入れに青子の絵付けを施したら、とっても繊細で美しい作品になりそうですよね!

これを見た時の龍生の顔を想像しただけで、胸がいっぱいになりそうです。

早く会えたらいいな…と思わせるお話でした。

次回の「青の花 器の森」42話が掲載される月刊flowers11月号は9月28日発売です。

青の花 器の森42話ネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍