漫画ネタバレ

アルキメデスの大戦276話ネタバレ!特別参謀拝命!!

2021年8月2日発売の週刊ヤングマガジン36号掲載の【アルキメデスの大戦】についてまとめました。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!5月6日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊24巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック.j...

【前回のあらすじ】

東條英機は生意気な若者である櫂のことが大嫌いだ。

しかしハワイ占領は中国戦線の泥沼から抜け出すための布石。

見方によっては有り難いものではある。

なので賛成するには条件があると話す東條。

つまりハワイ占領軍として6個師団12万名の兵員の派遣を認めないでもないということだ。

その代わり陸軍が立案し、海軍に申し入れたものとする条件は譲れない。

東條としては櫂と海軍に借りを作るのは甚だ遺憾。

これで全面的に賛成するのではなく、何か一つでも体面を保てることに繋がるはずだ。

表面上の理由は陸軍が海軍の補完的役割ともなれば部内の説得は難しいので、陸軍主導の作戦としたいとのこと。

櫂の唯一の味方である及川海軍大臣は、そんな面子に拘っている場合かと抗議。

しかし東條以下陸軍幹部は聞く耳を持たず···。

結局こればかりは譲れないと断固とした意思を表す東條を説得するには、海軍側は妥協するしかなかった。

“仕方がない”

どうする?と顔を向けてきた及川に是非!と同意の意思を示した櫂。

これでハワイ攻略作戦に向けての準備が大きく前進。

代わりに東條と陸軍に対する借りがまた一つ増えたことになるが。

さて今回の作戦立案という大任を見事に成し遂げた櫂だが、祝盃を断ったことで及川からの評価は低下してしまう。

優秀だが人付き合いは苦手で、人を束ね数の力を使えない男。

味方を増やすことが組織には大切。

それは櫂に足りない部分のようだ。

場面は切り替わり陸軍公用車で首相官邸を出発する東條。

櫂の策を利用すれば中国戦線の苦境を脱することが出来るだろう。

ただ政府重鎮は巧妙な語り口を使い説明していた櫂に、簡単に騙されてしまった。

ならば陸軍大臣である自分が国家の最高権力を握るしかない!

他人の意見に迷うような者は不要。

櫂への劣等感は東條英機の野心に火をつけたようだ。

アルキメデスの大戦275話のネタバレはこちら

櫂またまた出世に成功!連合艦隊司令部長官直属特別参謀の重責!

場面は櫂が大本営にてハワイ作戦の承認を得たことを、風邪で寝込んでいた黒沼に報告するところから始まる。

そして明日は早々に本件を山本に報告するため、柱島に停泊中の連合艦隊に帰還予定。

ハワイ占領計画にはまだ様々な課題が山積みだ。

魚雷の改良·電波機器の実用化·暗号の改良、そして皇紀2600年記念を理由とした桑野の恩赦。

かなりの難題だが必ず成し遂げなければならない。

さて柱島に帰還し山本への報告に向かった櫂。

報告を受けた山本は及川から評価された櫂に、労いの言葉をかけてくれた。

今後の優先順位としてはまずは魚雷の改良。

山本はその為に櫂を長崎に派遣すると決定事項を伝達。

三菱重工業長崎兵器製作所に出向という形だ。

既に受け入れ態勢が整っているので、早急に向かったほしいという。

だが出向となると主計の業務に差し障りがあると櫂。

山本は主計業務は後任の主計長に任せ、連合艦隊司令部長官直属の特別参謀に任ずると発表した。

これは今回新たに設けた連合艦隊司令部直属の特別職。

大きな権限があるだけに、対米戦線での責任は重大。

ここで櫂は戦艦大和の設計主任だった桑野以下部下達の恩赦を願い出た。

皇紀2600年祝賀で捩じ込むことは可能。

桑野らの釈放については山本のほうで、手筈を整えてくれるらしい。

こうして1941年1月20日に連合艦隊から出発。

いよいよ長崎で航空魚雷の改良に着手する日が近付いてきた。

日米和平を築く為の大義はないが、この国に住む全ての人々の為にやるしかない!

三菱重工業長崎兵器製作所堂崎工場

到着早々に出迎えてくれた二人の軍人に案内され、向かったのは魚雷の現物が保管されている場所。

全長5.27メートル直径45センチ.重量848キロの九一式航空魚雷。

目の前にあるこの魚雷が、櫂がこれから改良するものとなる。

次なる任務は魚雷の改良!

またまた櫂の手腕が試される時だ。

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!

アルキメデスの大戦の最新刊24巻無料で読む方法まとめました!5月6日発売の「アルキメデスの大戦」の最新刊24巻を無料で読む方法をまとめました。 アルキメデスの大戦を無料で読むならコミック.j...

アルキメデスの大戦276話!特別参謀拝命!!の感想

大本営でハワイ攻略作戦の承認を得て、いよいよ本格的な対米戦に向けて大きく動き出しました。

まず優先すべき課題は航空魚雷の改良!

非常に責任重大で細かな数値との戦いですが、主人公ならやり遂げられるでしょう。

今までにはない斬新なアイデアを取り入れ、驚くべき魚雷を開発してくれそうです。

航空魚雷という重要な兵器をどう改良するのか、今から楽しみですね。

また開発に関わるドラマもある気がします。

それを乗り越え大きく前進してもらいたいところ。

アルキメデスの大戦【277話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年38号は8月16日に発売されます。

アルキメデスの大戦277話のネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍