漫画ネタバレ

アシガール3巻【15話~21話】ネタバレ!御馬番に昇格!?

2013年10月25日に発売された「アシガール」3巻についてネタバレを紹介します。

アシガールの漫画を無料で読む方法まとめ!

アシガールの漫画を無料で読む方法まとめ!ココハナで連載中の「アシガール」を無料で読む方法をまとめました。 アシガールを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見放...

アシガール最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

アシガール
アシガール最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!ココハナで連載中の人気漫画「アシガール」のネタバレを全話まとめました。 漫画「アシガール」は、無料で読むことができるのでしょうか?...

アシガール3巻 ネタバレ

第15話 秘密兵器を作って!

具足が赤くなっている・・・もしかして出世?! 姉の唯が戦国時代から帰還して直ぐに尊は思いました。

千対三千!? もうそんな所に行かないよねと尊が尋ねますが、戦は好まぬが、イザ出陣となれば臆することはない!と胡座をかいで話し始める唯を見て、驚く尊です。

死ぬよマジでと冷静な尊は姉に伝えると、姉はだから、勝てるように何かいい秘密兵器を作ってよと何時もの唯に戻りました。

尊がどんな地形でどんな陣形でどういう状況なの?と尋ねても、バーガーをもぐもく食べて無言の唯。

何も把握できていないから、でんでん丸もまだ出番なしなんだねと残念そうに語る尊に唯は、いやあった・・・ある意味、最大の敵を倒したと言って高笑いします。

一ヶ月しかない・・・。

学校で木村先生を観て、色々尋ねることにした唯です。

そして先生に羽木が高山に勝つ方法を教えて下さいとお願いします。

当時の地図を見ながら、先生は説明していきます。

羽木に後、五百の兵がいる仮定でも説明してくれる先生です・・・でも、実際、千しかいなかったから羽木は滅んだのかもしれないと言うのでした。

唯は先生の話を持ち帰り、今度は尊に相談します。

尊は状況はだいたいわかった・・・でも、正直諦めた方がいいと思う・・・歴史を変えて誰かを生かすなんてやっぱり無理だと言います。

唯は大丈夫だと言い、成せば成るって言うから、お互い諦めずに頑張ろうと。

唯は部活の陸上を頑張ります・・・いざとなったら、若君をかついで遠くへ走ってやる!と。

満月の夜、尊は姉に幻の軍隊製造機「まぼ兵くん」を渡します。

後は強化された「でんでん丸」を渡しながら、気をつけて死なないでと尊は唯に言うのでした。

そして唯は戦国時代へ再び・・・。

唯が戦国の世に再び現れると、若君がいなくなっています・・・3分しか経っていないのに・・・。

でも、直ぐに悪丸を探し、「まぼ兵くん」を渡して指示します。

何千人ものの人がいるはずなのに、空気が張り詰めて静まりかえっています・・・そして夜明けとともに戦が始まりました。

第16話 中央突破!

「わしが出る!馬を引け!」と若君が声を上げています。

なりませんと若君を止める家来・・・若君は「しかし、一気に敵の中央を突かねば我らに勝機はない」と家来のすきを見て突破し始めます。

そこへ若様、お待ちをと追いかけてくる足軽・・・唯でした。

留めだて無用!と若君・・・唯は、お止めしませんが、わたしくめもお供させて下さいませと志願します。

感心した若君は名前を唯に尋ねます。

唯は鼻息荒く、足軽の唯之助でございますと何度も言います。

そして二人で本陣に駆け入ります。

敵は若君の首を狙っていることに気が付いた唯は、「でんでん丸」を有効に使います。

狙われた唯の首は若君が助け、二人は立木山の方に走り抜けます。

唯はこのまま若君と一緒に走って現代に戻れたらどんなにいいかと思うのでした。

「もうよい止まれ、唯之助」と若君が唯に声をかけ、この先は崖で行き止まりだと言い、よう頑張ったと褒めてくれます。

そして若君は敵の手にかかるくらいなら、ここで腹を切ると。

唯は驚き、ダメだと言いながら、悪丸が全く「まぼ兵くん」を使用していないことに気が付き、「悪丸!早くやれ!」と叫びます。

悪丸はその声で思い出して「まぼ兵くん」のボタンを押すと、「おおおおお」という大歓声が起こります。

敵の高山はこの声は一万、いや三万はおると言って、慌てて退いてしまいました。

その姿を観て、若君も唯も驚きます。

唯は尊が国立競技場のサポーターの観戦風景を録画してくれたことに感謝するのでした。

不思議がる若君の意識をそらすために、手に怪我をされていると言って手当をする唯です。

若君が岩に腰掛け、唯は地面に足をついてせっせと手当をしました。

その様子を若君がマジマジ見つめ、唯の顎をとってもマジマジ見つめます。

唯は戸惑いながら目を閉じたところで、若君が「ふく?」と尋ねます。

驚いた唯は目を開けると、若君と目が合います・・・これはバレた!?

第17話 「ふく?」

バレてしまった・・・そりゃバレますよ・・・こんだけ近くにいればと思う唯です。

でも、間近で観る若君ってなんてカッコいいのと惚れ惚れと観てしまいますが、そういう場合じゃなくって・・・私どうしようと思ってしまいます。

もし女だとわかれば、少なくても戦の時に若君の近くにいることはできなくなる・・・ここはやっぱり白を切り通すしかないと思いました。

若君はお前には姉妹がいるだろう?と唯に尋ねます・・・血縁に「ふく」という娘はいないかとも尋ねられます。

唯は姉妹も血縁の「ふく」もいませんと否定します。

若君は唯をマジマジ見ながら、ではやはり他人の空似か・・・でも、余りにも似ている・・・声まで一緒だと。

話題を変えた唯ですが、これも墓穴を・・・という時に「若君」と呼ぶ声が・・・天野信茂でした。

若君はまことに援軍であったかと。

今回の手柄は唯之助だと若君がいい、信茂は唯にこれよりお前は若君の御馬番だと言ってもらえます。

唯は、私的には既に目的の地位まで出世したのだと思って喜びます。

高山の三千の兵は退いたということを聞いて、若君たちは黒羽城に戻ることになります。

鐘ヶ江の娘が既に城へ来ていることを知った唯は驚きます。

小平太は若君はどうもお気にそまぬご様子でと言いますが、信茂は、それは問題ではない、子作りも領主の務めだと思ってお励みなされと叱咤激励をします。

唯は何を言うかと目くじらを立ていると、わかったわかったと答える若君。

それを聞いた唯は「やめて!子作りなんて・・・」と思って見つめていると、若君がその視線に気が付き、面白いやつじゃと言って大笑いするのでした。

第18話 馬糞運搬係!?

御馬番・・・唯は今まで馬を扱ったことがないので、直ぐに馬糞運搬係に格下げされます。

若君との甘い妄想を描いていたのに、馬糞にまみれて丸三日・・・若君の姿は全く見ていない唯です。

守りの堅い黒羽城は全体が二重の造りになっていて、内側の門の中へは入れてもらえない唯は、何度も門の前に言ってみますが、全く通してもらえません。

鐘ヶ江の娘がお城の中にいると思うと頭に来る唯でした。

馬小屋に帰ると、若君の後ろ姿が・・・会いたかったと猛ダッシュで近づくと若君ではありませんでした。

唯之助という名前を聞いて、小垣での戦の働きを褒めるも、16歳の男子には見えないとその男性は言います。

では、またと言って帰って行きますが、その男性は側近にあれは女子ではないかと言うのでした。

唯は後であれが若君の異母兄の羽木成之だということを知ります。

若君が寺で育てられた兄を気の毒に思い、父に頼んで城で暮らすようになる成之ですが、唯には冷たい感じがして若君のことが心配になりました。

第19話 初デート!?

鐘ヶ江の娘の文攻めにあい、若君は待つ歌ばかりじゃとげんなりしています。

それを見た小平太が人違いとはいえ、自分で城へ招いたから、鐘ヶ江のところへ通わないのは気の毒だと言います。

正直に手違いだったと申されては?と提案しますが・・・。

唯が馬小屋の干し草の上で眠っていると、「これ唯之助」という声がします。

適当に返事をしていた唯ですが、「たわけ、わしじゃ」という声で若君だということに気が付き大慌てです。

遠乗りに行くのでついて参れと言われ、初デートだと思って大喜びする唯でした。

若君が馬の吹雪に乗り、唯はその後ろを駆けるデートです・・・。

兄上もお誘いすれば良かったという若君に、成之はどんな人か尋ねる唯です。

何故尋ねるという若君に、少し冷たく見えたから、人が良すぎる若君が心配だと唯は正直に答えます。

若君は驚き、そうかとお礼を言います。

いい眺めだと言って、前へ行こうとする唯の足下が崩れ、若君が唯を抱いて助けます。

丁度、唯の胸に若君の手が伸びて助ける形になり、唯は声を上げて驚きます。

城までの帰りは、二人とも無言です・・・。

唯は女子だとバレた?と思いますが、お城の前で、若君にお前は少し体を鍛えろと言われます。

どうしてですか?と唯が尋ねると腹の肉が余っているぞと言われるのでした・・・。

若君が城に帰ると信茂が待ち構えていて、供も連れずにと説教をします。

若君は謝りながらも、唯之助はどこで見つけたのか尋ねるのでした。

自分が若君をお守りするから働かせて欲しいとそれはもう粘る粘ると説明します。

それを聞いた若君は柔らかい穏やかな表情になります。

それを隠れて見ていたのは成之でした・・・そして唯がやはり女子だと確信するのでした。

第20話 まだ腹は決まらぬか?

宿敵の高山家から和議の申し入れがあったということで、久しぶりに和やかな空気に城内は包まれていました。

唯が仲間達と雑談していると、若君が御座所に参れと仰せじゃと言われ若君の元へ。

唯之助、参ったかと優しげに言う若君を見て、棒立ちになっているので、家来が控えぬかと唯に蹴りを入れます。

若君はすぐに止めよと注意し、皆下がれと言うので、皆、不満顔で引き上げて行きます。

唯が地面で正座していると、こちらへ参れと若君が呼ぶので、唯は素直に若君の横に腰を下ろします。

若君は驚きながらも、これを食べさせようと思ってと紅梅餅を唯の前へ出します。

唯は大喜びしてパクパク食べる様子を若君は嬉しそうにじっと見ています。

唯はこれではいけないと思い、高山との和議について尋ねます。

若君から反対する者がいることを聞いた唯は、若君に和議はしないといけないですよ・・・戦になったらまた誰かが死んでしまいます・・・敵も味方も誰も死んだらダメですよねと語ります。

それを聞いた若君は唯に、ところでまだ腹は決まらぬか?と尋ねるのでした。

唯は一瞬、何のことかわからない感じでしたが、あっと気が付き、飛び退いてしまいます。

今来たばかりの小平太が唯を見て無礼者と怒ります。

小平太は鐘ヶ江の娘からの文を届けに来たのでした。

それを知った唯は立ち止まり、若君を見、若君も唯の視線に気が付き唯を見ます。

唯は慌てて馬小屋の干草に駆け込みました。

すると、近くでは、成之の側近、如古坊が男と若君の名前を出して密談していました。

唯は干し草から顔を出し、尋ねてみましたが、二人は逃げて行きます。

如古坊が唯に話を聞かれたことを成之に話すと、唯から目を離すなと成之。

和議締結の日・・・唯はこの間の密談を思い出し、輿で行く若君の行列に近づくと、如古坊と密談していた者が馬に乗って行列に加わっています。

若君に知らせようと向っていると、如古坊に殴られ連れ去られる唯です。

第21話 満月の夜

目を覚ますと唯は馬小屋の干し草の中でした。

でも、若君が危ないということに気が付きます。

仲間に吉田城ってどっちに行くのか尋ね、走って若君の元へ。

如古坊は唯之助が吉田城に向ったことを成之に知らせます。

成之は今から行っても手遅れだからそのままにしておけと。

唯が吉田城に着くと、何か騒ぎが起こっているようなので、尋ねると、若君が何者かの矢を受けて深傷を負われたことを説明されます。

心臓に矢が当たったので、おそらく・・・とも。

唯は泣き崩れますが、空に満月が出ていることに気が付きます。

医師は、夜明けまでは・・・と、信茂に説明しているところでした。

唯は若君が眠っている部屋に忍び込み、デンデン丸で医師と信茂を眠らせます。

顔が真っ白の若君にすがって、死なないで、目を開けてと大泣きする唯です。

すると若君が目を覚まし、これも人の世の運命だ・・・泣くな唯之助と。

唯は短剣を若君に渡し、これを抜いて下さいとお願いします。

どうして?と尋ねる若君に説明している時間がないと言い、向こうには弟がいるから大丈夫です・・・助かりますと尊宛ての手紙を若君の胸元に挟みます。

私を信じて下さい!!絶対助かります!!と若君を励ます唯です。

若君はふっと笑い、これでよいのかと短剣を抜きます。

そして、お前はあの夜の「ふく」であろう?と若君が尋ねるので、唯は謝りながらそうですと答えます。

本当の名前は?と若君が尋ねるので速川唯と答えるのでした。

そして、「唯」と言いながら若君の姿が消えていきます。

唯は満月を見ながら、尊お願い!!若君を助けて!!と祈るのでした。

アシガールの漫画を無料で読む方法まとめ!

アシガールの漫画を無料で読む方法まとめ!ココハナで連載中の「アシガール」を無料で読む方法をまとめました。 アシガールを無料で読むならU-NEXT! \アニメや映画も見放...

アシガール最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

アシガール
アシガール最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!ココハナで連載中の人気漫画「アシガール」のネタバレを全話まとめました。 漫画「アシガール」は、無料で読むことができるのでしょうか?...

アシガール3巻 感想

「ふく」は唯と気が付いた若君。

それなのに心臓に矢が・・・離れ離れになってしまう唯と若君。

若君は現代に行くことになりますが・・・色々と気になってしまいますね・・・。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍