漫画ネタバレ

化物語115話ネタバレ!阿良々木VSキスショット!

2020年12月9日発売の週刊少年マガジン2・3号掲載の「化物語」のネタバレについてまとめました。

化物語の最新刊13巻を無料で読む方法はこんなにあります!

化物語の最新刊14巻を無料で読む方法はこんなにあります!8月17日に発売の「化物語」最新刊14巻を無料で読む方法をまとめました。 化物語を無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解...

【前回のあらすじ】

キスショットとの対戦が始まろうとする中、何も作戦を考えておらずテンパる阿良々木。

キスショットは阿良々木が胸元を見ていることに気づくと、彼の頭を自分の胸元に勢いよく押し付けて、体を貫通させました。

化物語114話ネタバレはこちら

化物語115話ネタバレ

阿良々木はこんなことなら羽川のおっぱいを揉んでおくべきだったと後悔していました。

まさか自分の胸タッチ初体験がいきなりのパフパフ。

しかもこんな形で訪れるなんて思っておらず、さすがにこれはノーカウントでお願いしたいと感じる阿良々木。

キスショットは強すぎて本気を出せる機会がなかなかないようですが、阿良々木はこれまで戦ってきた者の中で間違いなく最強なので手を抜く必要もなく、それが喜ばしいと言います。

しかしそうは言ってもハンデはやるというキスショット。

空を飛ばない、霧にならない、闇にならない、姿を消さないなど、その他多くのスキルなしというハンデを自ら設けました。

そしてキスショットはこれより悪意と敵意を持って阿良々木を殺すと言います。

ただし五分五分の勝負にしなければ本気を出す暇もなく終わってしまうため、まずキスショットは手始めに阿良々木の股間を蹴り上げました。

その攻撃を受けた阿良々木は悶絶し、キスショットの体からスポンと抜け出します。

今がこの500年で一番ベストコンディションだと言うキスショット。

阿良々木はキスショットの顔面を殴り、キスショットも阿良々木の顔面を殴ります。

激しい衝撃により顔がグチャグチャに潰れるキスショットですが、これでこそ吸血鬼同士の殺し合いの醍醐味だと高笑いします。

阿良々木も顔が潰れたまま、最後に訊いておきたいことがあると口を開きます。

「お前にとって人間とは」

そう問いかける阿良々木に、キスショットは「うまいか、まずいか」と無表情で即答しました。

そんなキスショットの解答に阿良々木は「僕もお前がそう言うのを聞きたかった」と微笑みます。

そして死んでくれ我が主人!と怒りを露わにしながら、キスショットに立ち向かう阿良々木。

キスショットも、死ぬがよい我が従僕!と返しながら、阿良々木を迎え撃ちました。

 

阿良々木は自分はやっぱり人間で、「人は人であろうとする限り人だよ」という忍野の言葉を信じたいと感じていました。

2人は肉片や体の一部が飛び交うほど生身で激しく衝突し、再生を繰り返しながら不毛な戦いを繰り広げました。

どちらかの不死力が尽きるまで、あるいはどちらかの精神が痛みに耐えかねて崩れるまで、阿良々木たちはまるで誰かの手で導かれるように、くっつきあって壊し合いました。

思いっきり力の限り壊し続けた阿良々木たちですが、本当は化物を退治する方法を知っていました。

そして戦いの最中。

キスショットは昨日の遊園地の時とは違う恐ろしい笑顔で、阿良々木を見ていました。

 

化物語の最新刊13巻を無料で読む方法はこんなにあります!

化物語の最新刊14巻を無料で読む方法はこんなにあります!8月17日に発売の「化物語」最新刊14巻を無料で読む方法をまとめました。 化物語を無料で読むならコミック.jp! \登録無料で解...

化物語115話感想

ついに阿良々木とキスショットの戦いが始まりましたね。

吸血鬼ならではの激しいバトルになっていますが、2人とも体が再生するので終わりが見えません。

どんな形で決着するのか気になりますね。

次回の化物語116話が掲載される週刊少年マガジン4・5号は12月23日に発売されます。

化物語116話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍