漫画ネタバレ

バキ道102話ネタバレ!ついに宿禰が範馬勇次郎を蹴り飛ばす!?

2021年8月5日発売の週刊少年チャンピオン36・37号掲載の「バキ道」のネタバレについてまとめました。

バキ道の漫画が無料で読めてしまう方法!

バキ道の最新刊10巻が無料で読めてしまう方法!週刊少年チャンピオンで連載している「バキ道」最新刊10巻を無料で読む方法をまとめました。 バキ道を無料で読むならU-NEXT! ...

バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

バキ道
バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「バキ道」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 バキ道を配信している全部...

【前回のあらすじ】

野見宿禰と対峙し、挨拶された範馬勇次郎は宿禰の顔を掴み、地面に投げつけました。

バキ道101話ネタバレはこちら

バキ道102話ネタバレ

挨拶しただけで突然勇次郎に投げ飛ばされた宿禰は、倒れたまま呆然とします。

そんな彼を見下ろしながら、小僧の分際がこの俺を呼びつけるとは100万年早いわと吐き捨てる勇次郎。

そして勇次郎は後ろを振り返ると、そのまま出口へ向かおうとします。

しかしその時、宿禰が仰向けに倒れたまま無言で手を挙げました。

勇次郎はそれに気づき、彼を見つめながら、何の”物言い”だ・・・?と問いかけました。

宿禰は起き上がってその場に胡坐をかいて座ると「地上最強の生物、せっかくのお越し。手ぶらで返すのは心苦しく」と答えます。

勇次郎は「心苦しく?小僧。心苦しくなんだ・・・?」と聞き返しました。

すると宿禰は胡坐をかいたまま手の力で飛び上がり、両足で地面に着地。

背中を丸めて腰を落とし、膝を曲げて蹲踞の姿勢を取りました。

しかし勇次郎は、力士だから蹲踞とは芸のない小僧だと言い放ちます。

そんな彼らのやり取りをハラハラしながら見つめる徳川は、勇次郎が宿禰の立ち合いをまともに受ける気だと察しました。

そして勇次郎はポケットに手を入れたまま宿禰に近づき、「間合いだぜ、立ち合いが命だろ?」と不敵な笑みで言います。

その瞬間、宿禰は凄まじいスピードで駆け出し、勇次郎の腹部を蹴り飛ばしました。

勇次郎の体は飛んでいき、徳川は驚きます。

しかし勇次郎は両手をポケットに突っ込んだままの状態で、柵に両足をつき地面に着地しました。

そして勇次郎は笑みを浮かべながら、「両者相踏み。古代相撲は蹴飛ばすんだったな」と言います。

両者相踏みとは双方、互いに蹴り技の応酬をすることです。

しかし宿禰は蹴飛ばしてないと感じていました。

俺は何を蹴ったんだ!?何を蹴らされたんだ!?と、宿禰は頭の中でパニックを起こしている様子。

実は彼が勇次郎を蹴った時、まるでティッシュを蹴ったような、まるで素振りをしたような感覚だったのです。

すると勇次郎は反撃に備えろ、”打たれる覚悟”だよと告げました。

そして勇次郎がポケットの中で拳を握った瞬間、宿禰の顔面にその拳がめり込んでいました。

バキ道の漫画が無料で読めてしまう方法!

バキ道の最新刊10巻が無料で読めてしまう方法!週刊少年チャンピオンで連載している「バキ道」最新刊10巻を無料で読む方法をまとめました。 バキ道を無料で読むならU-NEXT! ...

バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

バキ道
バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「バキ道」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 バキ道を配信している全部...

バキ道102話感想

宿禰がついに勇次郎に一撃喰らわせたと思ったのですが、勇次郎は全く効いてないだけでなく、攻撃した宿禰自身も蹴った感覚がないというのは不思議ですね。

そして勇次郎の強烈な拳が宿禰の顔面に直撃しました。

ここからどんな戦いになるのか気になりますね!

次回のバキ道103話が掲載される週刊少年チャンピオン38号は8月19日に発売されます。

バキ道103話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍