漫画ネタバレ

バキ道88話ネタバレ!刃牙のゴキブリダッシュが炸裂!

2021年3月11日発売の週刊少年チャンピオン15号掲載の「バキ道」のネタバレについてまとめました。

バキ道の漫画が無料で読めてしまう方法!

バキ道の最新刊11巻が無料で読めてしまう方法!週刊少年チャンピオンで連載している「バキ道」最新刊11巻を無料で読む方法をまとめました。 バキ道を無料で読むならU-NEXT! ...

【前回のあらすじ】

副将戦、刃牙の閃光のような凄まじいスピードの軽打に、成すすべなく倒れる炎。

そこで炎は原点に回帰し、相撲を取る姿勢になります。

すると刃牙も似たような姿勢に構えました。

バキ道87話ネタバレはこちら

バキ道88話ネタバレ

まずは昆虫「ゴキブリ」の、おさらいが始まります。

ゴキブリは「最高速」からのスタートダッシュが可能な、全生物で唯一の存在。

人類のサイズで換算するなら、その速度は実に時速270キロです。

チーターも隼もゴキブリの初速には遠く及びません。

しかしゴキブリの外骨格の内側は筋繊維ではありません。

なんと「液体」なのです。

全身のほぼほぼを、液体で満たしているのです。

 

ある日、偶然目にしたゴキブリの亡骸に刃牙は衝撃を受けました。

バラバラになったゴキブリの体には筋肉がなく、液体しかなかったのです。

あんなにスピーディーに走れるのに。

その時、刃牙は気づきました。

おおきな出力のための、ゆるゆるの果てしない脱力の果ては液体化だったのだと。

固体である肉体の液体化を思いついた刃牙は、昆虫を師と仰ぎ、「鋼」と化した皮膚の内側を「液体化」する特訓をしました。

液体が「鋼化」する、そのふり幅こそが出力となるのです。

 

相撲の構えをしながら、炎は目の前の光景に目を疑っていました。

まるで催眠術にかかったかのように、目の前にいる刃牙がゴキブリの姿に見えたのです。

そして炎は足を踏み込み、駆け出します。

しかしそれより何倍も速いゴキブリのような刃牙のスタートダッシュが、炎をとらえました。

炎は刃牙に押されながらも、必死に足を踏み込み、彼のパンツをガッとつかむのでした。

バキ道は全巻無料で読める?最短最速安全にお得に読む方法のまとめ

バキ道
バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「バキ道」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 バキ道を配信している全部...

バキ道88話感想

生々しいゴキブリの描写にゾワッとしましたが、刃牙がゴキブリを師として会得したスピードに対して、炎はどんな反撃をするのでしょうか?

どんな展開になるのか楽しみです!

次回のバキ道89話が掲載される週刊少年チャンピオン16号は3月18日に発売されます。

バキ道89話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍