漫画ネタバレ

バキ道93話ネタバレ!横綱「零鵬」が登場!

2021年5月6日発売の週刊少年チャンピオン23号掲載の「バキ道」のネタバレについてまとめました。

バキ道の漫画が無料で読めてしまう方法!

バキ道の最新刊10巻が無料で読めてしまう方法!週刊少年チャンピオンで連載している「バキ道」最新刊10巻を無料で読む方法をまとめました。 バキ道を無料で読むならU-NEXT! ...

バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

バキ道
バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「バキ道」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 バキ道を配信している全部...

【前回のあらすじ】

副将戦、王者・刃牙VS小結・炎。

炎の人生初のグーパンチをスルリと受け流した刃牙は、目にも止まらぬ速さで左手を振り抜き、炎の頭を揺さぶりました。

それにより炎は脳震盪を起こして倒れ込み、戦いが決着。

見事に刃牙が勝利しました。

そして試合後、刃牙と炎は互いの健闘を讃え合ったのでした。

バキ道92話ネタバレはこちら

バキ道93話ネタバレ

大相撲の控室では選手が集まり、理事長が刃牙に敗北した炎の横に黒星を書き入れていました。

これまで大相撲陣営は獅子丸以外が全敗しており、理事長はもう逆転はない、チームでの敗北は決定で言い訳はできないと神妙な面持ちで語ります。

古来から連綿と語り継がれた大相撲「最強説」。

その伝説は今、地に堕ちたという理事長。

そんな理事長の話を聞き、選手たちも暗い表情に。

そこへ「もういいでしょう」と言いながら、横綱「零鵬」が姿を現しました。

零鵬は不慣れなルールや不慣れな試合、あの恐るべき力士たちを相手に君らは十分にやったと、選手たちを称賛します。

あの観客の中の、一体誰が大相撲を弱いと思うだろうという零鵬。

そして零鵬は理事長に「俺が残ってる」と告げます。

「横綱が残ってりゃ、大相撲の敗けにはならんでしょう」

そんな零鵬に対し、理事長はここにいる誰一人アンタの負けを心配しとらんよ、と言いました。

零鵬は大相撲史最高の傑作ともいわれる逸材でした。

 

15年前の夏。

体育の授業の体力測定で、当時14歳だった田沼浸はとてつもないことをやってのけました。

なんと走り幅跳びで砂場を飛び越えてしまったのです。

周りの生徒たちは驚きの声を上げながら、メジャーで彼の記録を測定しました。

その記録は8メートルを超える、とんでもない記録でした。

この”超中学生”田沼浸14歳は後の横綱「零鵬」です。

身長179センチ、体重97キロ。

ガタイもすでに超中学生でした。

さらに100メートル走では、手動のストップウォッチとはいえ10秒3を記録。

それも裸足で100キロ近い身体で。

続いてはソフトボール投げでしたが、彼は投げる直前、グラウンドの端まで100メートルを超えてしまうと宣言しました。

そんな彼の言葉に教師は「ないない」と笑っており、思いっきりやれと指示します。

しかし彼が思いっきり投げたボールは、視界から消えてしまい測定不能に。

その10日後、校長室に呼ばれた零鵬は元大関の太刀旋風、つまり今の理事長にスカウトされました。

理事長はまず零鵬の体つきを触って確かめた後、クスクスと笑い出し、パンツ一丁になるよう要求。

そしてパンツ一丁になった零鵬の体を見て、クックックと笑いながら「大野校長・・・こりゃ大相撲史が変わりますよ」と嬉しそうに言いました。

それが横綱「零鵬」の第一歩目でした。

バキ道の漫画が無料で読めてしまう方法!

バキ道の最新刊10巻が無料で読めてしまう方法!週刊少年チャンピオンで連載している「バキ道」最新刊10巻を無料で読む方法をまとめました。 バキ道を無料で読むならU-NEXT! ...

バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

バキ道
バキ道を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊少年チャンピオンで連載中の「バキ道」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 バキ道を配信している全部...

バキ道93話感想

ついに次が最後の大将戦となり、横綱「零鵬」が登場しました。

中学の頃から人並外れた身体能力を持っていたようですが、相撲で鍛えられてどのように成長したのか期待が高まりますね。

次回のバキ道94話が掲載される週刊少年チャンピオン24号は5月13日に発売されます。

バキ道94話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍