漫画ネタバレ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~51話ネタバレ!二人の男

2020年11月29日発売のまんがグリム童話1月号掲載の「美醜の大地~

復讐のために顔を捨てた女~」についてネタバレをまとめました。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

美醜の大地を無料で読む方法は?

今ならまんが王国に登録すると無料で「美醜の大地」を読むことができます!

ぜひこの機会に無料会員登録してみてください!

今すぐまんが王国に登録して
美醜の大地を読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

美醜の大地の最新話を無料で読む方法は?

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

綿貫が鶴田のところに到着すると、鶴田は血だらけで倒れてました。

鶴田が死んでしまったのかと思った綿貫でしたが、鶴田は生きていました。

森哉と鶴田は激しい激闘の末、お互い大怪我を負った形で終結したのです。

鶴田は命はとりとめましたが、左腕がぼろぼろになりました。

森哉はどうにか姉加也との待ち合わせ場所へ向かいますが、息も絶え絶えです。

姉との絆を思い出し、涙を流す森哉はもはや立ち上がれません。

加也が到着した頃には、息を引き取っていました。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~51話ネタバレ!

小樽に到着したハナと深見は、鶴田に言われた『狸』を探します。

狸はすぐに見つかりました。

頭に狸の被り物をしていて、とてもわかりやすかったからです。

「やあ、やあ。あなたがハナさんですか?僕は五十嵐外幾雄といいます」

五十嵐は鶴田に頼まれて出迎えるよう言われたことを説明します。

「五十嵐さん、失礼ですが貴方は鶴田さんとどのような関係の方ですか?」

「うーん。鶴さんとはいろいろあったからねぇ……って関係かな」

言葉を濁す五十嵐に、深見はいぶかしげな顔をしています。

五十嵐はハナに向き合うと、静かに尋ねました。

「ハナさん、あなたはあのメモを呼んだ?」

「メモとは何のことかしら?」

ハナは本当に何も知らない様子で、五十嵐も「それならいい」と話は終わります。

「とりあえず宿に行きましょう。拠点は遠いので、鶴さんと合流してからね」

ハナは五十嵐の後についていきますが、深見はしかめっ面で睨んでいました。

鶴田は朦朧とする意識の中で、昔の夢を見ていました。

幼い頃に父が死に、母に捨てられた鶴田は人を恨みながら生きてきました。

空襲にあっても生き抜いた鶴田は、泣き続ける幼児を発見します。

母は建物に押しつぶされ、「子どもをお願い」とだけ言って息絶えました。

仕方なく幼児を救護所へ連れていこうとしますが、途中で具合が悪くなります。

水を飲ませてやろうとしますが、幼児はそのまま亡くなってしまいます。

抱いていた子どもが、呆気なく子どもが死んだことは鶴田に強い衝撃を与えます。

(俺はずっと怒っていた。それは無力な自分自身に対してだったんだ……)

その経験は鶴田の生き方を変えました。

それから鶴田はひとりぼっちの子供を見つけては、孤児院へ連れていきました。

(俺はろくでもない人間だ、でも子どもやアイツにはせめて人間らしく生きてほしい)

ハナの後ろ姿が浮かんできたところで、鶴田は意識を取り戻します。

それはハナに人並みに幸せになってほしい、という鶴田の願いでもありました。

数時間前、綿貫が内田の診療所に鶴田を連れて行くと、すぐに手術が始まりました。

「彼をよく連れてきてくれたな……」

内田は冷静でしたが、綿貫にお礼を言いました。

「ちなみに君の血液型は?」

「O型ですけど?」

菊乃に命じ、問答無用で綿貫から輸血させ、手術は無事に終わりました。

鶴田の意識が回復したことに、一同は胸をなでおろします。

「すまねぇ、世話になったな。お礼に色男を蹴飛ばしてやろうか?」

「ええっ!いりませんよ!」

鶴田は冗談を言えるぐらいに元気になっていましたが、左腕に感覚がありません。

切断は免れたものの、左腕には生涯麻痺が残るだろう、ということでした。

「そうか……。助かっただけでも儲けもんだけどな」

鶴田は無理に起き上がると、上着から鍵を取り出し、綿貫に渡します。

「俺はしばらくここを動けない。綿貫、ハナを頼んだぞ」

「はい、わかりました」

綿貫は鍵を握りしめ、強い決意をこめて返事をしました。

その頃、加也は森哉がすでに死んでいることに気付いていました。

森哉の亡骸を抱きしめながら、思い出に浸る加也です。

思い出の中で森哉は顔を輝かせて、人の体のことを語っていました。

「人の体はさ、死ぬとどんどん変わっていくんだ。体液が流れたり、硬くなったり。

そうして一気に腐っていく。だから早めにばらして処理しないと大変なんだ」

加也は気のない返事をしていましたが、話はしっかり聞いていました。

森哉はどうすれば死んだ人の体を素早く処理できるか、常に考えていたようです。

「森哉、あんたはもうこの世にはいないんだね……。いつか来るとわかっていたよ。

でもまだ覚悟はできてなかったねぇ……」

加也の目から涙がこぼれます。

「あんたはうちに依存してたけど、知ってるかい?あれはわざと仕向けたんだ。

だって、うちも森哉がしかいらなかったからね。あんたはうちの全てだ……」

愛しい森哉の顔を撫でながら、加也は思います。

(ああ、うちの半身が欠けてしまった……)

加也は森哉を抱きしめながら、大声で泣きます。

「森哉ぁ!姉さんは可愛いあんたと別れたくないよ!どうしたらいいんだい?」

加也は大声で泣き、森哉との別れを惜しみます。

森哉の唇にキスをすると、加也は何かを決意した様子です。

森哉の体に残るナイフを抜き取ると、泣きながら語りかけます。

「姉さんはちゃあんと覚えてるよ。首を切り落とすときは、どうしたらいいか……」

森哉が熱く語っていたことを思い出しながら、加也はナイフで森哉の首を切ります。

血が飛び散り、ゴリゴリと骨を断つ音が響く中で、加也は泣きながら微笑んでいます。

「あんたの言ったことは全部覚えてる。ひとつも忘れてないよ」

見事な手さばきで森哉の首を切り落とした加也は、そっと首を抱きしめます。

「これからもずっと、姉さんと一緒だよ。安心しておくれ……」

不気味に微笑む加也の着物は、血だらけになっていました。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

今ならまんが王国に登録すると無料で「美醜の大地」を読むことができます!

ぜひこの機会に無料会員登録してみてください!

今すぐまんが王国に登録して
美醜の大地を読む

まんが王国
まんが王国の特徴とメリット・デメリット!アプリ評判や退会方法まで紹介人気の電子書籍漫画配信サービス「まんが王国」の特徴とメリット・デメリット、アプリ評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

美醜の大地の唄の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、美醜の大地の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
美醜の大地の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~51話感想!

ハナに幸せになってほしいと思う鶴田は、戦いの末に麻痺が残りました。

ハナに復讐したい森哉は激闘の末に死んでしまいました。

全く違う二人の男ですが、誰かを大切に思う気持ちだけは同じだったようです。

大切な弟を失い、加也はどう動いていくのでしょうか?

ハナたちの復讐の行方が気になります。

次回の美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~52話が掲載される

まんがグリム童話2月号は12月29日に発売されます。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~52話のネタバレはこちら

 

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍