漫画ネタバレ

美醜の大地58話ネタバレ!綿貫の帰還とハナの覚悟

2021年6月29日発売のまんがグリム童話2021年8月号に掲載の「美醜の大地」58話についてネタバレをまとめました。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

[前回のあらすじ]

清二郎が、綿貫に蝋燭の火を近づけたその時、誰かが部屋の外から声を掛け、本館に父親がきている、と清二郎に報告をします。

間が悪いが焦ることはない、と言いながら、清二郎は綿貫をそのまま残して部屋を出ていきました。

今のうちになんとか逃げ出そうとする綿貫は、まずは腕の縄を解こうとしますがうまくいきません。

その時、高島津家の執事がやってきて、綿貫を逃してくれようとします。

ごく僅かな使用人しか使わない搬出口から綿貫を外へと案内してくれて、綿貫が、どうして逃してくれるのか、と尋ねると、

絢子のためにならないからだ、と言うのでした。

懸命に逃げながら綿貫は、絢子がしたこともハナがしようとしていることも、善悪や正否はもはや関係なく、

無関係の誰かが不幸になろうとも、もう止まれないのだろう、と考えますー。

小樽では、加也が、森哉の新しい身体になる男を探していました。

加也が踏切を踏切を待っている時、偶然にも内田と遭遇し、加也は内田を森哉の新しい身体にしようと決意します。

内田を追いかける加也ですが、内田が菊乃と合流するのを見て、まずは余計なものから排除しなければ、と独り言ちましたー。

「美醜の大地」57話のネタバレはこちら

「美醜の大地」58話ネタバレ

五十嵐は、自分が綿貫に潜入することを持ちかけた時のことを思い出しています。

生きてるかな、と独り言ちながら、状況は全く分からないけれども何かあったのは間違いない、確かめにいかなければならない、と考えます。

その五十嵐は、道の先にハナがいるのに気づきます。

ハナは、綿貫がいないことに言及し、綿貫を探しに行くのならば自分も同行する、と言いました。

五十嵐は、あっちと面識があるハナがいきなり本丸に飛び込むのは流石にまずいのではないか、と言ってハナを止めますが、ハナは、

自分にとっての”最悪の事態”を避ける為だ、と言って、先を促しました。

自分がこの道を行くことがよく分かったな、と言う五十嵐に、ハナは、この隠れ道はそのための道なのだと五十嵐が教えてくれたのだ、と言い、

五十嵐は、ハナが携えているバッグを指摘して、だからそれを持ってきたのか、と言いました。

こんな状況になっても五十嵐を責めないのは、これは自分が始めたことだからそんな資格はないのだ、と言い切ったハナ。

これがハナの覚悟なのだろう、と、五十嵐は改めて思い知らされました。

その時、前方から綿貫がやってきます。

ハナ達のことは大丈夫だ、と言う綿貫、無事でよかった、と返すハナ。

3人はそのまま元来た道を戻りますー。

その夜、竜楼閣では、清二郎が高島津家の執事である青木を問い詰めていました。

まだ綿貫の素性も目的も聞き出していなかったのに、なぜ勝手な真似をしたのか、と言う清二郎に、青木は、

婚礼の儀を控えている時に、この場所で穢れも不穏な噂も生み出すわけにはいかない、

ここはあの”鳥籠”の屋敷とは違うのだから慎重に行動するように、と忠告します。

使用人風情にそんな口出しをされる謂れはない、と言う清二郎でしたが、青木は、ここでの主は絢子だ、と毅然と答えるのでした。

青木が下がると同時にその場へ現れた絢子。

清二郎がことの次第を絢子に伝えると、絢子は、青木がそうしたならばそれが正しいのだ、青木は”高島津家の執事”なのだから、と言い放ちます。

清二郎は悔しさをグッと堪え、少なくとも青木は自分の味方ではないことは確かだ、と、再認識しましたー。

入浴を終えた深見は、ハナ達3人を出迎えます。

そして、どれだけ迂闊な真似をしたのか分かっているのか、全てが台無しになるところだったのだ、

捕まったものの、こちらの情報は一切漏らさず、あちら側の人間の手引きで脱出できたと言うが、

自分には綿貫があっち側の人間ではないことを信用する術がないように思う、と続けました。

それに対してハナは、綿貫はそんなに器用な人間ではないから心配ない、と返します。

深見は、ハナがわざわざ自分の入浴中を見計らって1人で出かけたことを問い詰め、カバンの中身を聞きました。

その中身は爆薬で、ハナは、もし綿貫が全てを話してしまったら、敵もろとも爆死するつもりだったのです。

ハナにとっての”最悪の事態”とは、復讐を果たせなくなることです。

ハナは、全て自分自身のとても個人的な動機なのだ、絢子さえ仕留められれば手段はなんでも構わない、

だから、いつでも手を引いてくれて構わない、と言って、自室へと戻っていきました。

続けて深見は、今日綿貫は自分自身の命だけでなく、ハナの命も危険にさらしたのだ、もしまた同じ失敗を繰り返したら、

次は自分が綿貫を殺す、これだけは覚えておくように、と言って、部屋を出ていきます。

残された五十嵐が綿貫に声をかけると、決して無益ではなかったから大丈夫だ、と言う綿貫なのでしたー。

ハナの部屋をノックしようとした深見。

しかし、ハナにとって差し迫った状況からの行動だったとはいえ、ハナは綿貫に命をかけたのだ、

それが自分でもハナは同じように命をかけてくれるのか、そうだったとしても自分は嬉しいのだろうか、と

思い悩み、ノックできなくなってしまいましたー。

その頃、ホテルで鶴田の看病をしている内田と菊乃。

容体が良くない鶴田の様子に、タオルと寝巻きの替えをもらいにフロントへと向かう菊乃。

部屋を出た菊乃のあとを、加也が追いかけて行きますー。

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめ

美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~無料で読む方法まとめストーリーな女たちで連載中の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」を無料で読む方法をまとめました。 美醜の大地~復讐のために顔...

「美醜の大地」58話感想

なんとか無事に敵地から逃れることができた綿貫。

そこで、ハナの復讐によって不幸になってしまう人間を目の当たりにしたわけですが、

この復讐劇の着地点は一体どこになるのでしょう。。。

次回の「美醜の大地」59話が掲載されるまんがグリム童話2021年9月号は7月29日発売です。

「美醜の大地」59話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍