漫画ネタバレ

ぼくらのスタア☆ガール12話ネタバレ!恋と悲しい運命

令和3年2月3日発売のなかよし3月号掲載の「ぼくらのスタア☆ガール」についてネタバレをまとめました。

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!なかよしで連載していた「ぼくらのスタア☆ガール」を無料で読む方法をまとめました。 ぼくらのスタア☆ガールを無料で読むならU-NEX...

【前回のあらすじ】

誰もが知る国民的スターの伊央はわけ合って田舎町の中学三年生のクラスに転校してきて、学校中はたちまちフィーバー状態になってしまいます。

そんななかでもクラスメイトの海里だけは伊央に興味を持たず、終いに伊央の裏の顔がバレてしまいます。

次第にクラス全員にも伊央の裏の顔がバレて孤立してしまいますが、次第に嘉次郎達も伊央の良さを認め、仲良くなっていきます。

更に伊央と海里はお互い惹かれあい、伊央はなかなか素直になれませんでしたが遂に想いが通じ合い付き合うことになりました。

初めての恋を知った伊央はクラスのみんなからも祝福され喜びます。

帰り道、今日も自転車の乗り方を教えてと言う伊央に意外とめげないんだなと海里は言います。

それに伊央はこの町の風景や知らなかったところを知って行きたいのと答えます。

そして、私ずっとここにいようかな、と呟き、海里はずっといればいいよと言うのでした。

その頃あかりさんに伊央を東京に戻して!と不穏な電話が入るのでした。

「ぼくらのスタア☆ガール11話のネタバレはこちら」

ぼくらのスタア☆ガール12話ネタバレ!恋と悲しい運命

きゃー!という叫び声と共にガッシャンと鈍い音が鳴り響きます。

今日はこのへんにしよう、と海里は自転車と共に倒れる伊央に駆け寄ります。

いやだ!まだやる!と意気込む伊央はようやく恐怖心がなくなってきたところだから、このままいきたい!と言います。

分かったと答えた海里に自転車の後ろを支えてもらいながら乗る伊央はちゃんと持ってるか聞きます。

海里のアドバイスに頷く伊央は掛け声とともにペダルを踏み進みます。

いけそう!もう少し持ってて!と伊央は言います。

しかし、海里はゆっくりと持っていた自転車の荷台から手を離します。

ふわりと伊央の髪が風になびきます。

後ろで海里が伊央の背中を見守ります。

次第に伊央は赤く驚いた顔に変わっていくとガッシャンと自転車と共に倒れます。

駆け寄る海里の方に振り向き、乗れた!今私乗れたよね!?と興奮した様子で聞くのでした。

やったじゃん、と言う海里は静かにしゃがみ、伊央と目線を合わせます。

がんばったよ、これで探検できるなと海里は言い、伊央の頭を撫でます。

すると、伊央は涙を目にいっぱいに溜め、泣きだします。

なんで泣くんだよ、と言う海里にわかんないと答えます。

顔に手を当てながら上を向き、今やりたいことが沢山溢れてきて爆発しそう、と言います。

見つめる海里に伊央は今までママのいうこと聞いてくることが、私のママへの愛だと思っていたけど、今は自分のやりたいことをやってみたい、と言うのでした。

そんな伊央を見つめ、全部やろう、と静かに海里は言い、俺が一緒にやってあげるからと言うのでした。

夜、自宅に帰った伊央にあかりさんは駆け寄り、今すぐ東京に行くわよ、と言います。

どうして?と動揺する伊央にママが大量に薬を飲んで危ない状態なの、と告げるのでした。

目の前が真っ暗になった伊央は次第に青ざめます。

とにかく朝一で空港に行きましょう、とあかりさんは伊央に寄り添うのでした。

翌朝、周りがまだ暗いなか海里が玄関を開けると伊央が立っていました。

どうした?と聞く海里に暫く東京に行ってくると言います。

急にどうして?と聞く海里に伊央は謝ります。

そして、帰ったら探検しようね、約束よ、と小指を差したします。

海里は何も言わず、小指を出し、指切りをします。

伊央が去って行く途中で海里は気を付けて、待ってるからな、と静かに言います。

伊央は少し振り向くと、何も答えないまま真っ直ぐ前を向き、去って行くのでした。

病院に着いた伊央とあかりさんの目の前にはベットで静かに眠っているママの姿でした。

ママ、と涙ぐむ伊央に先生は大事には至りませんでした、今は鎮静剤で眠っていますと説明します。

あかりさんは先生にお礼を言います。

伊央はママの傍へ行き、一人にしてごめんなさいと謝ります。

すると、ママは目を開け伊央の名前を呟きます。

伊央の頬を撫で、やっと戻ってきてくれたのね、と言います。

涙を流す伊央に、もうどこにも行かないでね、と言い一粒の涙を流しながらママは目を閉じます。

その姿を伊央はポロポロと涙を流しながら見つめます。

その横であかりさんは顔を曇らせるのでした。

公園のベンチに座った二人、伊央はあかりさんに私は東京に残ると言います。

驚き待ってと言うあかりさんに私はもともと東京に戻るのが目標だったしと言います。

すると、ダメよ!うちに来る前にママがヒステリックになって伊央も大変な思いをしたのを忘れたの!?と声を荒げます。

それでも今のママを置いて帰れないと下を見る伊央は私はもう大丈夫だよ、とあかりさんの方を向きます。

今は子供の頃にやれなかったことたくさんやれたし、沢山の思いでがあるもん、もう充分だよ、と言います。

そんなことない!これからだって自由になっていいの!沢山夢をみていいのよ!とあかりさんは強く訴えます。

しかし伊央はあの時よりも私は変われた気がする、今ならちゃんとママに向き合えるきがするの、と言うのでした。

あかりさんは顔を伏せ泣き出します。

そういえばあかりさんが公開授業に来てくれたの嬉しかった、ありがとう、と伊央は涙を流すのでした。

あかりさんは伊央を抱きしめるのでした。

その頃、学校では、なんで最近伊央は学校を休んでいるんだろう、ちょっと休み過ぎじゃない?とれいや嘉次郎は話していました。

すると、先生が教室に入って来てみんなを席に着かせ、伊央が東京に戻ることになったと告げるのでした。

 

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!

ぼくらのスタア☆ガールを無料で読める方法はこんなにあります!なかよしで連載していた「ぼくらのスタア☆ガール」を無料で読む方法をまとめました。 ぼくらのスタア☆ガールを無料で読むならU-NEX...

ぼくらのスタア☆ガール12話ネタバレ!恋と悲しい運命感想

性格の悪い伊央ですが、憎み切れないし、なんだか同情してしまいます。

ハッピーエンドになればいいのですがどうなるのでしょう?

次回のぼくらのスタア☆ガールが掲載されるなかよし4月号は3月3日発売です。

「ぼくらのスタア☆ガール13話(最終話)のネタバレはこちら」

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍