漫画ネタバレ

BUNGO-ブンゴ-245話ネタバレ!スカウト陣、それぞれの思惑とは?

2020年10月21日発売の週刊ヤングジャンプ47号掲載の「BUNGO-ブンゴ-」についてネタバレをまとめました。

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

BUNGO
BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!「 BUNGO―ブンゴ― 25」とは!少年野球を題材にした漫画「BUNGO―ブンゴ― 25」の最新刊25巻が12月18日発売!と話題中で...

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法は?

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

日本選手権まで残り7日、調整がうまくいっている者、そうではない者、

どちらなのか判断がつかない野田と文吾。2人は自分の究極を完成させようとするあまり、

普段とは異なる事をする必要がありました。その為、これが成功と出るか裏目と出るかは正直出たとこ勝負・・・。

監督は小谷野・袴田・石浜・野田・間瀬・鮎川・米村・尾野・神谷の名をオーダー表に書き入れます。

選手達が調整に励む一方で、監督はわずかでも敗北の不安要素を減らしための試作を繰り返します。

全ては勝利の可能性をより高める為に・・・!一方、尾野と小谷野の居残り練習希望に

段取りをする3年生。先輩にそんな事をさせるのを申し訳なく思う2人ですが、

登録から外れた3年生は死ぬ程悔しい事だけど、静央に入ったからには全部覚悟の上だとし

俺たちは俺たちのやるべき事をするから、お前らはお前らのやるべきことに集中しろとそっと後押しします。

3年生の熱い気持ちを受け止めて、2人は改めて納得するまでやろうと覚悟を新たにするのでした。

そして監督は、文吾と野田が同じ高校への進学を希望していることを高校チームの監督陣に明かします。

これには監督達の間に緊張が走ります。もしも希望校が多い場合には監督自ら4校に絞って

2人に話を通すと言うのでした・・・!高校監督陣も2人を懸けた最終決戦となりそうです・・・!

BUNGO-ブンゴ-244話のネタバレはこちら

BUNGO-ブンゴ-245話ネタバレ

文吾と野田が両方同じ高校を志望していると聞いて、心中穏やかではいられない高校チームの監督陣。

2人の熱い魂は福岡の気性に合うと考える、筑南学園の前澤。

野田が進路を決めていなかったのは文吾と同じ評価を得るまで待っていたのか!

日本のど真ん中から甲子園を目指すべきと考える大阪第一高校の渡部。

自高には袴田の進学がほぼ内定しているため、この2人を獲ればシニア日本一が狙えると考える横浜第一高校の荒深。

しかしそれを抑えて特待生枠を持つ翔西大翔西高校の西内が有利か・・・?それぞれの監督陣の思惑が交差します。

有望な中学生を優先的に迎える方法は3つ。特待生、準特待生、学校推薦。上2つは入学金・学費ん全額免除ですが

学校推薦は、入学金と学費の免除はないもののスポーツで優秀な成績を収めたものには推薦で入学試験を受けられると言うものです。

準特待や推薦の枠は学校方針で人数や条件が多少変わるものの絶対に変えられない原則が存在します。

特待生として獲得できるのは5人まで!この時期になると有望な選手から進路が決まっていくため

どこの高校も特待生枠はほぼ埋まっているはずです。空いているとしてもせいぜい1枠。

あの野田と文吾を準特や推薦で迎える訳には行かないだろう・・・となると特待生枠が2つ必須!

そしていち早くその情報を掴んでいた翔西だけがその準備がある唯一の高校でした・・・!

・・・と、そこに「野田さん、ちょっとだけいいですか?」と、桜花高校監督の青木が声をかけます。

あまりの衝撃に、スカウト陣一堂声すら出せませんでしたが、唯一その重たい沈黙を切ったこの男・・・果たして・・・?

 

一方その頃、野田と文吾が同じ高校を目指すという情報が一斉に伝わり、あちこち大騒ぎとなっていました。

かつての桑田と清原を彷彿とさせると言う東光学園監督の梅ヶ谷、2人を獲るために出陣準備をすることを

部長である近藤に伝えます。近藤も懸念はあるものの・・・腹をくくるしかないと本気モードです。

 

そして文吾はと言うと・・・度重なる練習の末、ついに究極のフォームの形を完成しつつありました。

・・・こうして迎えた8月1日。第48回日本リトルシニア日本選手権大会開会式がついに始まりました!

会場には河村、家長とお馴染みのメンツも。

文吾の表情はキリリと、狙うは1番の高み!いよいよ熱い戦いが開幕します!!

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

BUNGO
BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!「 BUNGO―ブンゴ― 25」とは!少年野球を題材にした漫画「BUNGO―ブンゴ― 25」の最新刊25巻が12月18日発売!と話題中で...

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

BUNGO-ブンゴ-245話感想

練習シーンをもう少し引っ張るかと思いきや・・・!2人が結局どのような形で本番を迎えることになったかの

詳細は伏せられたまま本番を迎えることとなりました・・・!

ここにきて高校スカウト陣がたくさん出てきて情報を整理するのが大変になってきましたが、

そのくらい野球界にとってもはや文吾と野田は超重要人物ということなのですね!

試合の行方もさることながら、この2人の進学先も非常に気になります!

BUNGO-ブンゴ-246話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍