漫画ネタバレ

BUNGO-ブンゴ-259話ネタバレ!流れに乗る富士ケ丘とは!?

2020年2月25日発売の週刊ヤングジャンプ13号掲載の「BUNGO-ブンゴ-」についてネタバレをまとめました。

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

BUNGO
BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!「 BUNGO―ブンゴ― 25」とは!少年野球を題材にした漫画「BUNGO―ブンゴ― 25」の最新刊25巻が12月18日発売!と話題中で...

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法は?

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

【前回のあらすじ】

知多の対富士ガ丘への作戦は2つ。1つ目は河村の前に走者を出さず、河村以外の打者を全力で抑えに行く事。

逆を言えばこれは河村には打たれれてもいい、無失点で行こうとするなという気持ちの切り替えでもありました。

そして2つ目はジュリの前に走者を溜めると言う事。知多の攻撃はそこに全振りをするのです。

これは万が一得点できなくて負けたらジュリのせいになるという、ジュリには負担のかかる作戦ですが、

監督は、伴野樹里という男のリーダー的資質をを見抜いていました。その責任が重ければ重いほど実力以上のものを発揮するという事も。

知多では河村のファインプレーに怖気付く仲間たちではありましたが、ジュリは今負けているのは自分が打てなかったからだとし、

自分が絶対に責任を持つから大丈夫だと仲間の闘志を高めます。しかしジュリの登場と共に、何と「敬遠」を!

同点の走者を出す事にはなるものの4回裏で2点ビハインド・・・ここで返せないといよいよ知多は苦しくなります。

ジュリに続いて登場したのが、5番三科沙良。ジュリを文吾に取られた!という妙な嫉妬心があり、執念で二塁へ。

4回裏にして知多が1点返して1-2の展開に、富士ケ丘は守備の変更をかけてきました。そして投手となるのは「碓井」です・・・!

BUNGO-ブンゴ-258話ネタバレはこちら

BUNGO-ブンゴ-259話ネタバレ

富士ケ丘ベンチでは選手はなりなら不安そうです。実は河村のピッチングが不安定で、試合途中の続投には向かないとの判断。

それにより碓井が投手となりましたが、そうなると次の静央戦では碓井は投げられません。

しかし碓井は河村に、打撃のいい感覚が戻っているとし、自分の打撃に集中すべきだと言うのでした。

今日勝たなければ次はない・・・だから、目の前の敵を全力で倒しに行かなければならないと言う、碓井の強い信念が感じられます。

 

4回裏、知多は1点差に迫り、なおワンアウト、ランナーも2・3塁。富士ケ丘は6番中村を敬遠。

満塁策を取り、全類で封殺を狙える状況を作り、知多の719番との勝負を選択。

この展開には静央ベンチも注目します。知多は下位でも当てるのが上手なので、内野守備陣は神経を使いそうです。

この後を無失点で凌ぐのは難しそうですが、自分が選手ならせめて同点で留めたい・・・と選手たちは口々に話し合うのでした。

 

そして富士ケ丘がとった戦略は、前進守備。絶対に得点は許さないと言う強烈なメッセージの表れです。

・・・しかしこの作戦、スカウトの近藤には不評。内野陣に高い判断力が要求されるし、ヒットゾーンも広がる。

何よりもその守備が破られた時の精神的ダメージが大きすぎるのだと。しかし一方で、投手の性質によりけりと言うのも一理あります。

白黒はっきりつけたいタイプの碓井には、このやり方があっているとの見方もできるのです。

 

碓井は河村のパーソナリティー自体は認めれれないとしつつも、文吾に負けて以来、影でずっと苦悩していた河村の様子を間近で見ていました。

そしてその努力は認めざるを得ないののです。だからここでの出陣は、碓井なりの河村への精一杯の敬意。

打たれた球を拾おうと、ジュリと珠希がせり合います。珠希は、自分が作ったピンチを

他人任せで救ってもらうというのに納得がいっていません。そのプライドが、ギリギリのところでグラブトス!

本塁封殺に持って行きました!これにより、富士ケ丘は皆浦が余裕を持って一塁へ転送。

ダブルプレー成立で、知多の反撃は1点止まりとなりました。

そして、流れを渡さなかった富士ケ丘は6回裏、三度、河村のホームランが炸裂。

この試合、富士ケ丘に決まったと思いました。しかし「でもまだだて。依然知多のペースだわ・・・!」とジュリが闘志を燃やしています・・・!

BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!

BUNGO
BUNGO―ブンゴ―最新刊25巻を無料で読む方法とコミック紙版で全巻揃える方法を紹介!「 BUNGO―ブンゴ― 25」とは!少年野球を題材にした漫画「BUNGO―ブンゴ― 25」の最新刊25巻が12月18日発売!と話題中で...

BUNGO-ブンゴ-最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、BUNGO-ブンゴ-最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
BUNGO-ブンゴ-最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

BUNGO-ブンゴ-259話感想

今回も白熱の試合ぶりでしたね。しかしまだまだ試合は続きます。

どちらの選手も勝ちへの執着はもちろん、文吾との再戦への熱い思いがあります。

一体どうなるのでしょうか・・・!

?BUNGO-ブンゴ-260話ネタバレ

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍