漫画ネタバレ

中学校狂師1話ネタバレ!サキのイジメられた過去

「中学校狂師〜カラス女は許さない〜」1話についてネタバレをまとめました。

中学校狂師を無料で読む方法は?

中学校狂師の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、中学校狂師の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
中学校狂師の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「中学校狂師〜カラス女は許さない〜」1話ネタバレ

サキは化粧品売り場で深いブルーのアイシャドウをのせてもらいました。

とても似合う、とサキを褒める美容部員にサキは、ありがとう、とお礼を言い、自分はアイシャドウにすてきな思い出があるのだ、と言います。

その思い出とは、昭和30年、サキが高校生の時のことでしたー。

教室ではマリコが、父親が出張のお土産で買ってきたアイシャドウを並べています。

それはまるで宝石箱のようなパッケージで、女子は皆んな大興奮です。

マリコは、家にたくさんあるのでどれでも好きなものをあげる、と言います。

皆んなが喜んでいる中、マリコは教室の隅っこで教科書を読んでいるサキにも声を掛けました。

サキがその輪に近づくと、女子達は、カラス女が来た、マリコと違ってサキに化粧など似合わない、と

笑って罵倒し始めました。

光子が、カラス女はアイシャドウを返せ、と言ったところでマリコが、

サキが可哀想だ、女の子ならば誰だって美しくなりたいものだ、と言うのです。

それを聞いた光子は、マリコがそう言うならばいい、自分も言いすぎた、とマリコの言い分を受け入れます。

そんなやりとりをしながらマリコはタツロウの方をチラ見するのです。

マリコはこの島1番の美人で性格もいい、タツロウはどう思うか、と友達に振られても、タツロウは、

興味がない、と言ってサキの様子を見ています。

その時サキがマリコにもらったアイシャドウは、海のように深く美しい色をしていました。

それを見ながらサキは、海の向こうの本土に思いを馳せるのでしたー。

島には観光客もほとんど来ず、漁船以外の船が来れば人が集まるほどでした。

なので、仕事や旅行でよく本土へ行くマリコの話は誰もが聞き入ります。

そんな島にある施設といえば、なんでも屋のさくら商店、光子の家の馬場電機店、ウツミ酒店くらいなものでした。

そのウツミ酒店の店先に、手伝いをしているタツロウを見かけたサキは、思わず逃げてしまいました。

幼い頃のサキは、真っ黒で長い髪と地味な顔、貧しさからろくにお風呂にも入れなかったことで、

タツロウから”カラス女”とあだ名をつけられてしまったのでした。

サキはタツロウを見ると、その辛い思い出を思い出してしまいます。

当時、家に帰って泣きながら報告するサキに母は、

カラスの濡れ羽色という言葉があるくらいカラスはとても美しい鳥なのだ、皆んなその美しさに気付いてないだけなのだ、と

サキを慰めてくれたのでしたー。

高校に入り、マリコが本土から引っ越してからはぱったりとイジメはなくなり、皆んな美しいもの以外に見向きをしなくなりました。

ある日の放課後、教室で男子が話しているのを、偶然マリコが立ち聞きしてしまいます。

付き合うならば誰がいい、という話題で、皆んながマリコだ、と口を揃える中、話を振られたタツロウは、

ああ言う顔は好きじゃない、高校生で化粧をしているのもどうかと思う、と言います。

それを聞いてショックを受けるマリコ。

タツロウの友達は、小学生の時にタツロウがサキをイジメていたのを思い出し、まさかサキを好きなのでは、と言い出しました。

すると男子達はそこから、サキも悪くない、大人しくて純粋そうで、よく見ると胸が大きい、と褒め出し、

それに比べてマリコはペチャパイだ、とまで言ったのです。

それを聞いたマリコは、サキが世話をしている花壇の花を踏み潰してしまいましたー。

後日、アイシャドウのお礼だ、と言ってサキは、母が作った押し花の栞をマリコに渡そうとします。

するとマリコはその栞を叩き落としたのです。

驚くサキにマリコは、カラス女が汚い手で触るな、と言い出しました。

そしてマリコは、化粧の仕方を教える、と言ってサキをトイレに連れて行きます。

マリコは、真っ白い歯は美しさの第一歩で、東京ではホワイトニングが流行っている、と言って、

便器を擦ったたわしでサキの口の中を磨き始めたのです。

思わず嘔吐してしまうサキ。

マリコは、カラス女のくせに自分よりも目立つサキが許せません。

どうしてこんなことをするのか、問うサキにマリコは、

どうしてなのか教える、と言って今度はサキを校舎裏に連れて行きましたー。

そこでサキに服を脱がせ、サキを上半身裸にしたマリコ。

その時に光子が、少しやりすぎなのでは、と止めようとします。

するとマリコは、町長である父のことを出し、光子を脅して黙らせるのでした。

マリコは、わかったら自分の言う通りにするように、教室にいる男子、熊井、鮫島、加茂井を呼んでくるように言い出したのです。

泣きながら、やめて、と懇願するサキに、男子達はサキを押さえつけて手を出します。

後日、マリコの自宅では、マリコの父親が、自分のカメラを持ち出して何をしていたのか、とマリコに尋ねています。

それに対してもったいつけるマリコ。

実はマリコは、父のカメラでその時の全裸のサキを写真に納めていたのでした。

傷ついたサキはその時、しばらくその場から動くことが出来ませんでしたー。

 

中学校狂師の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、中学校狂師の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
中学校狂師の最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

「中学校狂師」1話感想

よく描かれるイジメのシーンではありますが、やはり壮絶です。

これが今後のサキにどのように影響してしまうのでしょうか。

「中学校狂師」2話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍