漫画ネタバレ

ザ·ファブルThe Second Contact5話ネタバレ!紅白組の陰謀

2021年8月23日発売の週刊ヤングマガジン39号掲載の【ザ·ファブル】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

旅をしている間、運転ばかりでビールの一杯も飲めなかったヨウコ姉さん。

事務所へ久しぶりに帰還を果たすと、旨そうに酎ハイを一気飲み。

お次は焼酎ロックを所望するその姿は、真夏の道路工事をするハゲのオッサン。

ユーカリはせっかく美人でも、これじゃあ台無しだと静かに落胆。

そんな彼の反応も気にせず、姉さんは酒飲みを継続していました。

因みに例のキャンピングカーは、海老原組長の会社の資材置き場に駐車しているのだとか。

ここでスマホを取り出した姉さんは、愛する妻と立体パズル中の佐藤に連絡。

佐藤は明日会社に顔を出すと約束しました。

場面は切り替わり佐藤家。

妻は久しぶりに姉さんに会いたい気持ちだったものの、倉庫で会うということは、自分には秘密にしたいことがあるはずだと指摘。

“要件が済んでから連れてきてもらえればいい”

但し佐藤に安らぎを与えられる存在でいたいと言いました。

そうこの立体パズルのように、少しずつ形にしていければ···。

毎日3ピースずつはめこみ、やがて大きな愛に成長する。

これ以上の幸せはありません。

さてそんな幸せな夫婦がいる一方、大西市の紅白(クジラ)組のアジトでは、ボスらしき男が部下からの報告を受けていました。

部下というのはクロに倒された高辺と川萩。

ボスは最近近所の真黒組の幹部が行方不明になったりと、いろいろあり気にかけている様子。

今後紅白組が物語にどう介入してくるのか見所ですね。

ザッ·ファブルThe Second Contact4話のネタバレはこちら

新たなる火種!しかし肝心の佐藤はジャッカル富岡に夢中!

場面は紅白組のボスが、クロにやられた部下二人の報告を受けたところから始まります。

ボスは彼らの傷を気にかけている様子。

“大丈夫だ”と答えると、逆に何故大丈夫だと言えるのか質問してきました。

そもそも真黒組と揉めたくてちょっかい出せという話だったはず。

“勝ち負けより怪我を負わすか負わされるかだ”と強調するボス。

彼は部下に目配せすると、近くで待機していた部下は、熱々の焼き肉を焼くのに使った箸で顔面を殴打。

何度も何度も顔が腫れるまで殴り続けました。

失敗した二人への制裁が終わると、真黒組に対する今後の方針を考えます。

今の弱っている真黒組ならこちらに取り込めるチャンス。

あとは海老原がどう出るかを見極めながら動くつもりです。

ここで場面は切り替わり佐藤達が所属する会社の倉庫。

ヨウコ姉さんに二階のベッドを占領されている為、一階のテントに寝ていたクロに訪問者が!?

相手が真黒組のボスだと知ると、クロは慌てて飛び起きました。

先日クロに倒されたチンピラが、片目を失明したと因縁をつけてきたのです。

しかし相手は木刀を武器にした二人組。

本気で向かわなければやられていました。

但し失明するような反撃はやっていない。

クロの怪我が大したことないのは姉さんさんが助けてくれた為。

“姉さんに聞いてもらえば分かる”とクロに言われ、ボスはしばらく考える素振りを見せました。

そんなトラブルが発生していることを知らない佐藤は、妻に見送られて今から出勤。

と思いきや···テレビにジャッカル富岡がコメンテーターとして出演していて···。

久しぶりの登場にテレビに釘付けになっている様子です。

ザッ·ファブルThe Second Contact6話のネタバレはこちら

ザッ·ファブルThe Second Contact5話紅白組の陰謀の感想

これまで大きなトラブルもなくストーリーが進んできましたが、どうやら真黒と紅白の諍いが勃発しそうな予感。

紅白のボスはかなりの野心家で、真黒を自らの組に組み入れようとしています。

敵対組織の組員に理由はどうあれ手を出したら、争いのきっかけを作ってしまいますからね。

いくらクロがいきなり襲われたと言っても、何らかの激突は避けられないでしょう。

真黒組のボスは何かを考えている様子でしたが、作戦でもあるのか気になります。

もし危険な状況になったら、佐藤が介入して仲間を助けてくれるのではないでしょうか?

なんていっても正義感の強い最強の殺し屋ですからね。

ザッ·ファブルThe Second Contact【6話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年40号は8月30日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍