漫画ネタバレ

深夜のダメ恋図鑑76話ネタバレ!諒に市来の妹が強烈なダメ出し!

2021年8月7日発売のプチコミック9月号掲載の「深夜のダメ恋図鑑」についてネタバレをまとめました。

深夜のダメ恋図鑑を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

深夜のダメ恋図鑑を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?プチコミックで連載中の「深夜のダメ恋図鑑」を無料で読む方法をまとめました。 深夜のダメ恋図鑑を無料で読むならU-NEXT! \ア...

【前回のあらすじ】

千代は八代とついに結婚式を挙げました。

しかし途中でお腹を下した八代がトイレに駆け込んでしまい、披露宴の場を繋ぐために名乗りをあげたのが、千代のことが好きだった本山でした。

本山は千代に思いをぶつけるため、空気を読まずにビジュアル系バンドの曲を熱唱。

幸せで満たされていた千代の心に徐々に黒千代が顔を出し、不穏な空気が漂います。

そこへ八代がようやくトイレから戻り、彼のおかげで空気は和みました。

深夜のダメ恋図鑑75話ネタバレはこちら

深夜のダメ恋図鑑76話ネタバレ

市来の拗らせ女性観の対して、女の子にカッコつけたかっただけでしょと言ってくれた円。

その言葉に安心した市来は、そういうことにしておこうと思ったのですが、それとは別に円は男がドン引きするほど口が悪いので、もっと女子として恥じらいを持てよと思ったりもしました。

市来はこれは女性観の押し付けなのか、偏見なのか迷いましたが、この辺はもう好みの問題ではないかと結論付けました。

 

そんな中、市来の部屋には妹のミカが押しかけ居候中でした。

市来はミカに、お兄様に飯を作らせて恥ずかしいとは思わないのかと問いかけます。

ミカは女のくせにってこと?と聞き返しながら、ジェンダーバイアスだと主張。

女だからお前が飯作れなんて言うつもりは断じてないと否定する市来ですが、男なんだから当然お前が床で寝ろと人のベッドとっておいて、なんだそのダブスタと言い返します。

しかしああ言えばこう言うミカに、イラ立つ市来。

市来は自分の女性観が歪んだのはこいつら姉妹のせいだと思っていましたが、結局彼女の言葉に振り回されてしまっていました。

そんな中、市来の携帯に諒から「市来たすけて!今お前んちに向かってるから!」とメッセージが届きます。

市来がどういうことかと戸惑っている間に、諒が助けてくれー!と泣きながら家にやってきました。

諒は「あゆみアイツマジ無理!しばらく俺をここにおいてくれ!!」と叫びながら、市来の制止も聞かずにズカズカと家に入り込みます。

するとリビングにいるミカを見て、女!?と驚く諒。

市来が居候中の妹だと説明すると、諒は妹がいるならちょうどいい、やっと飯と洗濯の心配がなくなるとホッとしたようにいいました。

市来がミカは家事はやらないのだと言うと、じゃあここに何でいるんだ、そんなんじゃ彼氏できないよ?と上から目線でいう諒。

さらに彼は彼女の愚痴をベラベラと喋り始めます。

俺が仕事から疲れて帰ってきてるのに部屋は汚い、飯は用意されてない、洗濯物はたまってるで、明日着ていくシャツも靴下もないので、洗濯物は仕方なく母親に送って洗ってもらっているという諒。

こんなに金のかかる女だと思わなかった、顔だけ可愛くても女としてはダメダメだと言い、どういう育てられ方したらあんな風になるんだと不満をぶちまけます。

しかし呆れ果てたミカは「いやお前だよ」と、諒に突っ込みました。

どういう育てられ方したら、こんな無能人間ができあがるの?と言い放つミカ。

ご飯も服も誰かに用意してもらわないと何もできなくて、生きる能力が低すぎる、自分の生存をそこまで他人にゆだねて怖くないのかと彼に問いかけます。

さらに偉そうにしてるから大層お稼ぎになってるのかと思いきや、そうでもなさそうだし、何でそんなに偉そうなんだよ!この人、生物として最弱なんですけど!と、ミカは諒をバカにして笑い出しました。

そんな彼女に諒は、こっちは仕事してんだよ!と怒ります。

女なんて結婚すれば仕事しないで一日家でゴロゴロできる、家事なんて世の大多数の女が普通にやってることなのに、そんな簡単なことすらできないあゆみは何なんだと叫ぶ諒。

彼の元カノである佐和子は仕事をしながら家のこともしっかりやっていたため、仕事の後でいいからささっと飯作って洗濯して部屋の片づけをしといてほしいだけだと諒は主張します。

さすがの市来も諒の自分勝手な主張には、ドン引きするくらいのヤバさを感じました。

するとミカは、簡単だというなら、あんたがやればいいと言います。

しかし諒は仕事で疲れているから、それを労わる優しさが欲しいのだと主張。

市来はどの口が言ってんだと心の中で突っ込みます。

するとミカは諒が、女が今まで家で担っていた仕事を簡単だと心の底から舐め腐ってると指摘。

自分ではその簡単なことすらできないくせに偉そうに飯を用意しろ、優しさが欲しいと叫んでる無能だと笑うミカ。

諒はそんな彼女に腹を立てながら、あゆみは仕事すらしてないんだぞ!?仕事もしない家事もしない俺の金にたかる!無能はどっちなんだ!と叫びました。

ミカは彼女が仕事をしていないことを聞き、その彼女あんたにめっちゃお似合いじゃん!と爆笑し始めます。

この男にしてその彼女アリ!ある意味生きる能力で言ったら、その彼女の方が上じゃね!?と笑いが止まらないミカ。

そんな彼女に諒は、ますます腹を立てます。

市来はその様子を眺めながら、自分も女性観にゆがみはあるけど、こんなカッコ悪い男にはなりたくないと感じました。

そして諒はこんなうるさい女がいる家なんていられないと泣きながら、家を出て行きました。

ミカは無能を追い出したぞと満足し、市来にお茶を淹れてと要求。

市来はやってることはアイツとほぼ同じだぞ?と言いますが、ミカは需要と供給の問題だと主張します。

あいつみたいに迷惑かけてないというミカに、市来は俺は迷惑をかけられてるぞと返すのでした。

深夜のダメ恋図鑑77話ネタバレはこちら

深夜のダメ恋図鑑を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

深夜のダメ恋図鑑を無料で読みたいあなたが必見の方法とは?プチコミックで連載中の「深夜のダメ恋図鑑」を無料で読む方法をまとめました。 深夜のダメ恋図鑑を無料で読むならU-NEXT! \ア...

深夜のダメ恋図鑑76話感想

最初は諒がヤバいと思いましたが、仕事も家事もしないあゆみに文句を言いたくなるのは分かります。

ミカも諒をバカにしてますが、市来に同じようなことをしてますし、彼が気の毒になりました。

次回の深夜のダメ恋図鑑77話が掲載される月刊プチコミック10月号は9月7日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍