漫画ネタバレ

演じ屋WOWOW実写ドラマは原作漫画と違うオリジナル作品?ネタバレは?

演じ屋

ドラマ「演じ屋」が、7/30からWOWOWにてオリジナルドラマとして全6話で放送されます。

奈緒×磯村勇斗のW主演ということで、演技力には定評のある2人ですから、見ごたえのあるドラマであることは確実ですね。

職業としての「演じ屋」の価値、関わる人たちの人生を変える瞬間など、見ごたえのあるストーリーです!

このドラマ「演じ屋」について、原作は何か、同名マンガとのストーリー関係は…などの情報と、ドラマの見どころや関連VODなどについてまとめてみましたのでご覧ください。

ドラマ「演じ屋」の原作とはマンガ?映画?

ドラマ「演じ屋」は野口照夫監督のインディーズ映画が原点

ドラマ「演じ屋」は、ざっくり言うと監督・脚本担当の野口照夫のオリジナル作品でした。

WOWOWのドラマ公式HPで紹介されているマンガ「演じ屋〜逆転のシナリオお売りします〜」は、野口照夫監督本人の原作で、ドラマの脚本とほぼ同じ頃に練られた作品なんですね。

野口照夫監督オリジナルの「演じ屋」という原案は20年以上前からインディーズ作品として練られて映画化を重ねたネタで、それを引き継いだのが2019年に発表された映画「演じ屋 re DESIGN」でした。

ヒロイン・キヨカ(奈緒)の過去や、ドラマでは演じ屋の協力者として登場する警官・衣笠(今井孝祐)が演じ屋の片棒を担ぐまでになったエピソードが描かれていて、ドラマやマンガの前日譚となる位置づけです。

どちらも奈緒が演じる、ドラマのアイカと映画のキヨカの繋がりが気になるところですよね。

ドラマ化を記念して、シアター「下北沢トリウッド」にて記念再上映も行われるんですよ。

マンガ「演じ屋」はWOWOWとめちゃコミの初コラボ!

ドラマ「演じ屋」放送にあたり、WOWOWと「めちゃコミック」の初コラボレーションで、コミック版「演じ屋~逆転のシナリオお売りします~」が6月4日から独占配信を開始しました。

野口照夫原案・とどろきゆうき作画で、ドラマで描かれるストーリーに加えて、コミック版オリジナルの展開もあるとのこと。

実際コミックのオープニングを飾るのは不倫が関係した“演じ屋”の仕事で、トモキの事件は第4話からの2番手のエピソードとなっています。

野口照夫監督は次のように語っています。

今回、コミックとドラマ、両方のシナリオに挑戦させていただきました。
コミック版の「演じ屋」には、ドラマにはないオリジナルストーリーや、ドラマでは描ききれなかった登場人物たちの抱える背景なども描いていきます。
より「演じ屋」の世界を深掘りして楽しんでいただくためにもコミックとドラマ、どちらもお楽しみください!

ドラマ「演じ屋」のキャスト・あらすじと展開は?

ドラマ「演じ屋」のキャストとあらすじ

「演じ屋」の主要キャスト

トモキ(磯村勇斗)主人公、痴漢冤罪のワナにはまる
アイカ(奈緒)「演じ屋」としてトモキに接触

松田英太(笠原紳司)「演じ屋」リーダー、セイルの疑似父親
松田ユリ(青山倫子)「演じ屋」、セイルの疑似母親
松田新一郎(藏内秀樹)「演じ屋」、セイルの疑似祖父
松田セイル(加藤柚凪)疑似家族を信じている少女

衣笠源二郎(今井孝祐)演じ屋に情報提供する制服警官
相澤俊彦(袴田吉彦)演じ屋の常習依頼人、IT企業の社長

深田真由子(徳永えり)トモキの元婚約者
佐野ミユ(伊藤萌々香)痴漢の冤罪犯
大澤アキラ(伊藤あさひ)ミユの共犯者

戸村誠司(忍成修吾)ある会合の参加者、トモキと敵対?

ドラマ「演じ屋」あらすじ

結婚式前日、トモキ(磯村勇斗)は痴漢の冤罪で仕事も婚約者・真由子(徳永えり)も失ってしまう。
1年半後、トモキを痴漢だと言い張っていたミユ(伊藤萌々香)と、目撃者アキラ(伊藤あさひ)がグルだったことを偶然知る。
真由子に伝えに行くも、彼女は他の男性との結婚を控えており拒絶されてしまう。
絶望したトモキがビルの屋上で自殺しようしていると、刃物を持った男(袴田吉彦)に襲われるアイカ(奈緒)と遭遇し……。
(WOWOW公式HPより)

ドラマ「演じ屋」の展開はどうなる?

「演じ屋」のマンガは未完、ドラマと共にエンディングがどうなるかも未知数です。

トモキ(磯村勇斗)に降りかかった痴漢事件は、冤罪が判明することは確かなのですが、その後トモキが支払いを補填するために演じ屋を続けるうちに、この仕事にハマるかどうかが肝ですね。

重要なネタバレをしてしまうと…この件にはトモキの婚約者の意向が働いてるんですよ!

事件としては他にマンガでも既出の、借金まみれのシングルマザーの一件がドラマでも描かれる見込みです。

また、熊田健一(おかやまはじめ)という「演じ屋」トモキを息子のようにかわいがる存在、演じ屋たちの仮面家族・松田家のセイルちゃん(加藤柚凪)の事情なども、惜しみなく明かしてほしいです。

加藤柚凪はまだ6歳ながらドラマ「監察医朝顔」で大いに好演して大人気でしたが、それ以来の連ドラレギュラーということで一気に話題を呼びそうです。

ドラマ「演じ屋」と合わせて見たいVODは?

ドラマ「演じ屋」はWOWOWのオリジナルドラマですので、VOD配信もWOWOWオンデマンド限定になると思われます。

第1話のみ7月23日よりWOWOWのドラマサイトとYouTubeにて先行配信されますので、「まずは様子見」という人は要チェックですね!

それでは、今回は“偽装”が関係する作品をVODからご紹介しますね。

チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜

「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」は本田翼主演・金子大地や風間俊介ら共演の、半分刑事・半分詐欺師というテイストの事件ドラマです。

チーム・チートは警視庁捜査二課肝いりの特殊詐欺捜査グループですが、犯罪検挙の手段がズバリ「詐欺返し」で、IT捜査情報操作や盗聴・潜入何でもアリというまさにチートな存在なんです。

主人公の星野沙希は天才的頭脳で警部補の肩書があるらしいのですが、地下アイドル「ジュエル☆トリコ」メンバーでもあり、しかも詐欺で国外逃亡していた父がストーリーに絡んでくるという、なかなかリアル現代な設定です。

★「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」は2021年7月現在、Hulu・U-NEXTにて見放題配信中、Huluではスピンオフドラマも視聴可能です。

コンフィデンスマンJP

「コンフィデンスマンJP」は長澤まさみ主演・東出昌大と小日向文世ら共演の、連ドラと映画2作品のシリーズとなる壮大な詐欺師コメディです。

ダー子率いる変装した詐欺師たちが実業家もどきのヤクザや悪徳社長などを堕としていくのですが、全力でダマす姿勢や被害者の方がワルであることから、とてもスッキリする視聴感なんです。

映画版「ロマンス編」・「プリンセス編」では海外ロケも豊富、ドラマ内のゲスト人物もふんだんに出演して豪華な見応えになっています。

★「コンフィデンスマンJP」は2021年7月現在、FOD・TSUTAYA TVにて見放題配信中、映画はU-NEXTやAmazonプライムでも視聴可能です。

まとめ

ドラマ「演じ屋」について、原作の紹介やネタバレ、ドラマの見どころや合わせて見たいVODなどについてご紹介しました。

演技派・個性派で知られる奈緒と磯村勇斗の初共演がとっても楽しみです。

演じ屋という職業の妙や、また子役・加藤柚凪ちゃんを中心とする偽装家族・松田家の秘密がどのように明かされるかも興味津々です。

ドラマ「演じ屋」WOWOWにて7月30日・金曜深夜23時30分より全6話で放送開始です。

第1話のみ7月23日よりWOWOWの公式ドラマサイトとYouTubeにて先行配信されますので、コチラもお楽しみに!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍