漫画ネタバレ

ザ·ファブルThe Second Contact7話ネタバレ!一触即発!

2021年9月6日発売の週刊ヤングマガジン41号掲載の【ザ·ファブル】についてまとめました。

【前回のあらすじ】

ユーカリ·アザミそれにヨウコの3人は、会社の倉庫で平和な朝を迎えました。

ここでヨウコはホウキとチリトリを装備。

掃除をするのかと思いきやそうではなく何やら戦闘態勢に突入!

相手は後から現れた佐藤。

不意打ちという形で攻撃するも避けられてばかり!

新婚生活でボケているかと思いきや、キレッキレッの動きをしていました。

実は佐藤を襲ったのには理由があります。

彼が新婚生活を満喫していた間に、頼まれた仕事をこなしていたからです。

ザッ雑用係ヨウコ。

面倒なことを人任せにした佐藤が気に食わない。

ムカつくから一発入れてやろうとしましたが、全く歯が立ちません。

仕方ねぇなとここでユーカリ参戦!

妹の前で良いとこ見せるチャンスだったものの、佐藤のほうが数段上。

二人共股関に蹴りを入れられ撃沈してしまいます。

何故かユーカリと一緒に股関を押さえて悶絶するヨウコ。

股関はないけど骨に響いて撃イタ。

挨拶代わりの一撃は相変わらず強烈です。

ザ·ファブルThe second contact6話のネタバレはこちら

佐藤の幸せな日常の影に忍び寄る不穏な空気!これは悪化が避けられない?

新型コロナウイルスの影響で、中止になってしまった人助けの旅。

アザミに残念だったなと言われるも、佐藤はお陰でレンタルおっちゃんになれたとプラス思考。

レンタルおっちゃんの仕事は妻が教えてくれました。

そしてアザミとユーカリの二人もまたレンタルおっちゃん。

佐藤にもらった命を大切にしながら生きています。

誰かの小さなありがとうやお疲れ様はなかなか良いもの。

因みにユーカリはまだ一度もレンタルされず。

ヨウコの言う通り、経験は思考から生まれ思考は行動から生まれるです。

最近新婚生活はどうよ?と聞かれた佐藤。

正直夢のように幸せな日常を送れていると答えました。

ともかくアザミとユーカリは、佐藤の為なら命懸けでも力になるつもり!

二人の覚悟に佐藤は、もっと普通に生きろと一言。

それを聞き言葉も出ない彼らを会社に残して、佐藤はその場を後にしました。

場面は切り替わり、組長に襲撃現場を案内するクロ。

二人組に襲撃された当時の詳しい状況を説明しています。

相手はクロに木刀でボコボコにされたと主張していますが、組長は部下を信じることにしました。

しかし太平市と大西市の組織の確執は、簡単には終わりません。

人気のない場所で今二つの組織は一触即発!

組長とクロが乗る車の真横に、敵対組織のヒットマンとボスが乗る車が止まります。

雁首揃えた彼らは和解するのかそれとも···?

ザッ·ファブルThe Second Contact8話のネタバレはこちら

ザッ·ファブルThe Second Contact7話一触即発!の感想

平和なストーリーが継続していましたが、なんだか雲行きが怪しくなりましたね。

襲ってきたのが相手でも、裏の世界ではそれが通用しません。

例え事実は違っても少しでも攻めるチャンスがあれば、相手を倒して吸収するのみ。

果たしてクロと組長の二人は、どうやって交渉するのか気になります。

無用な争いをして被害が拡大するようなことに、ならないよう願うばかりです。

それにしてもユーカリは登録したばかりで、まだレンタルおっちゃんの仕事をしていない様子。

顔は怖くて比較的無口に見えるので、威圧感のあるボディーガードに最適に見えました。

またコツコツ積み重ねるタイプにも見えるので、地味な作業にも向いているようにも思います。

さて今回感動したのは、ユーカリとアザミが命を懸けてでも佐藤の力になりたいと言った部分。

こんなに自分を思ってくれる人がいるなんて佐藤は幸せ者ですね。

彼らの覚悟を知った佐藤は”普通に生きる”ように話しました。

仲間思いな兄さんの気持ちがよく伝わってくる回でしたよ。

ザッ·ファブルThe Second Contact【8話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年42号は9月13日に発売されます。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍