漫画ネタバレ

ザ・ファブル2The second contactの1話ネタバレ!無敵の殺し屋が帰ってきた!!

2021年7月19日発売の週刊ヤングマガジン34号掲載の【ザ·ファブル The second contact】1話についてまとめました。

ザ·ファブル第二部突入!この男の伝説はまだまだ終わらない!

住宅街を軽快に走る一台の白い高級車。

気品漂う車には似つかわしくない場所に停めて降りてきたのは、どこから見てもヤクザ風の男クロ。

ガチャガチャ

鍵の掛かったドアを開けて入った先は、倉庫のようにも見える場所。

奥の事務所に進むとそこで寛いでいたのは、アザミとユーカリの2人の男。

「オウコラーーッ!!」

「ウルせぇな朝から!」

と怒号が飛び交う内部。

どうやら”兄さん”と呼ばれる男が帰ってくるらしい。

「俺の舎弟がミサキちゃんが男と買い物してるの見たってよォ!」

と話すクロが言うには、その舎弟は1ヶ月も前に目撃したのだとか。

場面は切り替わり兄さん宅。

ごく普通のアパートに住んでいるのは、兄さんもとい佐藤とミサキの2人。

彼らは新婚生活を送っている夫婦だが、夫の佐藤は家の中では全裸で過ごす変わり者。

それに比べて妻は夫の為に旨い食事を用意してくれる出来た女性だ。

そんな2人は新婚ほやほやで、アッくん!ミータンと呼び合い親しそう。

場面は再び倉庫での男達の会話に戻る。

「何で弟分の俺に一言もないんだよ。」

帰って来るんなら一言ぐらいあってもいいとクロは不満顔。

「そりゃあウイルスのせいさ。他府県の車がウロウロしていたらまずいからな···。」

配達に向かうユーカリはそう話した。

因みにこの会社はウイルスのせいで仕事が激減中。

ともあれせっかくの新婚生活。

もう少しその気分を楽しませてやれということに。

ここで場面が切り替わり佐藤宅。

ミータンもといミサキが結婚祝いにくれた腕時計を身に付けいざ出勤。

但し人目があるので、あっKUN🖤と書かれたミサキお手製マスクも着用。

今日は仕事帰りに買い物も済ませてしまうつもりだ。

佐藤を玄関まで見送ったミサキは、気になることがあり親しい社長に連絡。

そもそも佐藤は社長や妻の前で、人助けをしたいと宣言し旅に出た。

ミサキは時々思い詰めたような表情をすると話したが、目的持って旅に出たのにウイルスで早々に帰ることになったのだから無理もない。

「今あいつは何の仕事してるんだ?」

「実は···。」

佐藤がしている仕事を聞いた社長は驚愕。

なら給料は安いがウチで働けと言ってくれたが、社長の会社も今は余裕がない。

「お前は佐藤の仕事が何か知ったるか?」

と社長は配達から帰ってきたユーカリに質問。

「いや知らないス···。」

表の仕事なら打ち明けられるが、裏の仕事となるとそうもいかない。

本当のことを言ったら会社の経営で手一杯の社長に、更なる不安の種を作らせてしまう。

まあ佐藤が殺し屋だと知ったら、明らかに社長の心労が増えるのが確実。

ここは敢えて黙っていることにした。

佐藤の話題は気を遣う···。

さて殺し屋の傍ら佐藤が今やっている仕事は、”レンタルおっちゃん”!

今日は仲間内でリモートカラオケ大会があるという、青年の練習に付き合った。

ノセるのが上手い佐藤のお陰で、歌った時間は1時間のつもりがなんと4時間!

「いつでも俺をレンタルしてください。」

プロの仕事ぶりに感服した青年は、色をつけて報酬を支払ってくれた。

佐藤は知性派ではなく体力が取り柄。

愚痴聞きやパシりで1時間1000円の報酬で引き受けている。

これは佐藤なりの人助けだが···レンタルおっちゃんのHPにはアザミとユーカリのプロフまで!

別に悪い事しているわけではないが、プロフ写真の顔は腹が立つと社長。

場面はボクシング事務で汗をかくクロに切り替わる。

そこに現れたチャラい男は、昔クロに前歯を全滅させられた川萩だ。

インプラントに入れ替えたものの、未だに過去の事を根に持つ川萩は、ボクシング勝負を提案してきた。

「負けたほうは今後二度とここに現れないということで。」

「いいだろう···どっちにしろ会わんで済む。」

勝負に乗ったものの戦うのは本人ではなく舎弟。

「俺はしょうもない喧嘩はしたくないんだよ。」

ナメた態度の川萩は舎弟に手加減しろと指示。

「よっしゃ 6秒や。」

そう言った途端クロのパンチが炸裂。

最後は舎弟の背後で高みの見物をしていた川萩を、一発でノックアウトさせた。

6秒ではなく25秒だったが。

「こらっクロ!勝手にスパーするな!」

「二度とジムに来るなよボケッ!」

二人のヤンキーを撃破するも、オーナーの怒りに触れてしまい出入り禁止に···。

いずれにせよムカつく相手を殴ることが出来てスッキリ。

場面は切り替わりレンタルおっちゃんの自宅。

今日はありがとうの言葉をもらえて嬉しそう。

夕食の支度をしてくれるミサキは

「たまに思い詰めた顔をすることがあるみたいだけど、何かあったら私に相談してね。」

と思いやりのある言葉で心配してくれた。

「そんな顔してたのか···。」

寂しそうな顔をしていたのは、最近ジャッカルがあまりテレビに出ないから。

何はともあれ無事に兄さんは帰宅。

彼の物語第二部はまだ始まったばかりだ。

伝説の殺し屋佐藤!今回も佐藤の殺しのテクニックが披露!

伝説の殺し屋佐藤!今回も佐藤の殺しのテクニックが披露!

と思いきや···レンタルおっちゃんで人助け。

なんとも平和な回で、ヨウコとのラブラブぶりも見せてくれました。

佐藤の本領は殺しで発揮されるのかもしれませんが、人助けなら殺し屋より百万倍善良な事!

どうせならこのまま殺し屋の仕事はなく、人助けの仕事でストーリーが進んでほしいものです。

これから先はどうなることやら?それは次回のお楽しみ!

ザ·ファブルThe second contact【2話】が掲載される週刊ヤングマガジン2021年35号は7月26日に発売されます。

ザ·ファブルThe second contact2話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍