漫画ネタバレ

FLY ME TO THE MOON-トニカクカワイイ-4話ネタバレ!

2021年4月21日発売の週刊少年サンデー21号掲載の「FLY ME TO THE MOON-トニカクカワイイ-」のネタバレについてまとめました。

トニカクカワイイを無料で読む方法を徹底調査!

トニカクカワイイを無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「トニカクカワイイ」を無料で読む方法をまとめました。 トニカクカワイイを無料で読むならU-NEXT! ...

トニカクカワイイ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

トニカクカワイイ
トニカクカワイイ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年サンデーで連載中のトニカクカワイイを最新話までネタバレまとめました。最終回まで全巻全話更新中です!...

【前回のあらすじ】

司の父である岩笠は帝の命令を無視して、病に倒れた娘のために不老不死の体になる”蓬莱の薬”を飲ませました。

おかげで司は元気を取り戻したものの、不死の体を手に入れたために、岩笠は殺され彼女自身も村人から追われる身に。

一時は捕まってしまった司ですが、取り囲む村人たちを全員切り殺し、自分が化物になったことを実感するのでした。

FLY ME TO THE MOON-トニカクカワイイ-3話ネタバレはこちら

FLY ME TO THE MOON-トニカクカワイイ-4話ネタバレ

村人たちを切り殺し、その場に刀を捨てる司。

それから戻る場所もない彼女は長い間ひたすら歩きました。

腹は減り、喉は乾き、肉は擦り切れ、骨も砕けました。

しかしどれだけ乾こうと身体が滅びることはなく、何度倒れても、たちまち元に戻ってしまいます。

そんな現実に心だけがついていかない司。

自分がいったい誰なのか、名前が思い出せなくなりました。

ただ人の形をした別の何かになったことだけは分かりました。

これからどこに行けばいいのだろうと途方に暮れる司。

いっそ本当に死ねないものかと何度か崖から身を投げてみましたが、鈍くて嫌な音がするだけで結果は何も変わりませんでした。

夜空にはいつも嘲笑うかのように月が浮かんでいます。

輝夜はあそこにいるのだろうかと、月を見上げる司。

そんな時ふと思いました。

輝夜なら自分を元に戻せるんじゃないかと。

司は輝夜の薬でこうなったのだから、元に戻る薬もきっと輝夜のもとにあるはずだと考えたのです。

「輝夜のいる月まで行けば・・・!月まで行けばきっと――」

そう考えた司ですが、月までどうやったらたどり着けるのか見当もつきませんでした。

人は飛べないので、どれだけ地上を這い回ろうと天の月までは届きません。

いつか自分をあわれに思った神様が、奇跡の力で連れて行ってくれるとか?と考える司ですが、そんな奇跡が起きるならいっそ殺してくれればいいと感じました。

どれだけ手を伸ばそうと人は月まで届かない・・・目の前に浮かんでいるのに、そこにあるのに・・・

司は月を見上げながら輝夜に向かって、そこにいるんだろう?見てるんだろう?と語りかけます。

これは何かの間違えで不死になるのは自分じゃない、だからもう一度下りてきて、自分を元に戻してほしいと必死に訴える司。

何度も輝夜の名前を呼び、元に戻してくれと叫んで懇願しました。

しかしその思いは届かず、ついに司の目から涙がこぼれ落ちます。

どれだけ泣いても天からの許しはなく、心の傷が癒えることもありませんでした。

そんな彼女の背後から、突然「泣いているのか?」と声が聞こえました。

振り返るとそこには白い馬にまたがった男の姿が。

男は不死者がこの辺りを彷徨っているという噂を聞きつけ、やってきたようです。

それを聞いた司は、彼を睨みつけます。

しかし男は今までお前が返り討ちにしてきた連中とは違って、お前を食う気はないと告げ、ちょっと手伝ってもらいたいことがあるだけだと話します。

「その前に・・・これで涙を拭くといい」

そう言いながら、男は司にハンカチを渡しました。

司がムッとして泣いてないと否定すると、男はそれはよかった、泣いている者がいないなら、それに越したことはないと微笑みます。

この時、司は彼のことをいけ好かない男だと思いましたが、彼は司を恐れている素振りも見せませんでした。

それから男は、この国の行く末や未来のことなど、夢物語のような話を始めました。

海の向こうに「隋」という大きな国があり、いつかそこから大群が押し寄せて、この国は滅んでしまうという男。

そのため彼は氏姓や血縁ではなく能力によって人材を登用し、新たなる憲法によって国家統一を目指そうと思うと語ります。

彼はここに大陸と対等に渡り合う大きな国を作りたいのだとか。

そこで男は司に、この地に生きる民のために、協力してもらいたいと頼みました。

しかし司は興味がないと男の頼みを断り、月へ行く方法を探しているのだと話します。

たとえ奇跡の力を借りようと、それを見つけ出さなければならないという司。

お前の夢物語を手伝っている暇はない、殺される前に消えろと言い放ちます。

すると男は、その願いを自分が叶えると言いました。

とはいえ彼は月へ行く奇跡の力を知っているわけではなく、できるかは分からないようですが、彼がダメでも彼の子供が、その子もダメならその子の子が、子々孫々と連なって、いつか願いを叶えると約束します。

人はまだ誰も月へと届く力はない。

だが、いつか積み重なった命の先で人の力は必ず届く。

きっとあの月まで。

奇跡の力などではなく、知恵と勇気で。

だから力を貸してほしい、人の歴史が月へと届くその日まで。

男はそう告げて、手を差し出しました。

しかし司は俯き、沈黙します。

すると男は、司に名前を尋ねました。

司が人であった頃の名前など忘れたと答えると、男は「ここから先の人の未来を見守る者として、お前に”司”という名を贈らせてもらおう」と話します。

人の歴史を司る者となってくれという男。

司は彼が何を言っているのか分かりませんでしたが、久しぶりに優しい言葉を聞いた気がしました。

そして司はお前の言葉は夢物語すぎて現実感が一つもなく信用できないと言いつつも、私が力を貸してその夢物語を叶えることができたなら、信用してやってもいいと告げます。

男は穏やかに微笑みながら、必ず実現して見せると答え、司をいつか必ず月まで送ってみせると約束しました。

 

気が付けば暗い夜から月は消え、太陽が世界を染め上げていました。

そこから司の旅が始まったのです。

司は男に名前を尋ねます。

男は馬小屋の側で生まれたから、厩戸という変な名前なのだと答えましたが、司はどこであれ生まれて来てくれたことが嬉しくてつけられた名前なのだから、いい名前じゃないかと返しました。

 

結局司は彼の理想を最後まで理解できず、彼の言っていた子々孫々も、その後皆殺しになってしまいました。

だけどあの日、お前が目指した理想の未来に今の私はいるのかな?

そう考えながら、聖徳太子の古いお札を見つめる司。

時は現代に戻り、お札を見つめる司にナサが声をかけます。

聖徳太子のお札を見たのが初めてだというナサ。

司は全然似てないと話し、ナサは写真どころか記録すらほとんど残っていないから仕方ないと笑います。

すると司はナサの顔をじっと見つめながら、ちょっと似てるかもとつぶやきました。

何の話?と尋ねるナサに、司は嘘だけは言ってなかった人の話だと答えるのでした。

トニカクカワイイを無料で読む方法を徹底調査!

トニカクカワイイを無料で読む方法を徹底調査!週刊少年サンデーで連載中の「トニカクカワイイ」を無料で読む方法をまとめました。 トニカクカワイイを無料で読むならU-NEXT! ...

トニカクカワイイ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

トニカクカワイイ
トニカクカワイイ最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!週刊少年サンデーで連載中のトニカクカワイイを最新話までネタバレまとめました。最終回まで全巻全話更新中です!...

FLY ME TO THE MOON-トニカクカワイイ-4話感想

司は聖徳太子に救われていたんですね。

月へ行けば不老不死の体を戻す薬が手に入るのでしょうか?

司の過去の話は終わったようですが、ここからどんな展開になるのか気になりますね!

次回のトニカクカワイイ148話が掲載される週刊少年サンデー22・23号は4月28日に発売されます。

トニカクカワイイ148話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍