漫画ネタバレ

不遇職『鍛治師』だけど最強です31話、32話、33話ネタバレ!

マガジンポケットで連載の「不遇職『鍛治師』だけど最強です」31話、32話、33話についてネタバレをまとめました。

不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料で読む驚愕の方法とは?

不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料で読む驚愕の方法とは?マガジンポケットで連載中の「不遇職『鍛冶師』だけど最強です」を無料で読む方法をまとめました。 不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料...

「不遇職『鍛治師』だけど最強です」31話、32話、33話ネタバレ

31話

飲み始めたクルアはジョッキをどんどん空けていきます。

飲んでは、レリウスはいい人だ、と騒いでレリウスやメアに絡んできます。

クルアはお酒好きという感じはなかったものの、どうやらレリウスが、クルアはお酒が苦手なのか、と聞いたことでムキになって飲んでしまっているようです。

手がつけられなくなってきたレリウスは、クルアを空いている部屋で休ませることにしましたー。

翌朝、何故自分がレリウスの宿にいるのか理解できないクルア。

レリウスの説明を受けて事態を把握し、平謝りに謝ります。

そこでクルアはお酒が苦手なことを認め、レリウスに促されて仕事へ行くために急いで着替え始めました。

すっかりメアがパジャマを貸してくれたものだと思い込んでいたクルアは、メアにパジャマを返そうとします。

しかし、自分のではない、レリウスが作ったのだ、と言うメア。

自分の身体にぴったりだったことから、驚くクルア。

それに対してレリウスは、

恐らく鍛治師の能力だ、

他人に服を用意したらどうなるのか自分も疑問に思っていたが、上手くいったようだ、と返しました。

そんな話をしているうちに、クルアは出発しなければいけない時間のようです。

その際に、納品を頼みたいので都合の良い時にお店にきてほしい、とクルアが言うと、

レリウスは、ちょうど休みなので一緒に行こう、とレリウスもクルアと一緒に行くことになりました。

表に出て季節の変化を感じたレリウス。

リンが出て行って半年近くが経っていることを思い出し、リンがあれからどうしているのか思いを馳せるます。

その頃リンは、成功を収めた勇者として帰還し、威風堂々とした雰囲気で盛大に迎え入れられているのでしたー。

32話

遠征から帰還したリンはようやくベッドに横になることができました。

そんなリンを労ってくれるキリエ。

しかしリンは、

自分は、Sランクの魔物退治は同行しただけ、

Aランクの迷宮攻略も同行しただけ、

蒼石の魔物も活躍したと言うほど前に出て戦っていない、

何故リンが持ち上げられるようなことになっているのか、理解できない様子です。

そんなリンに、勇者には実績が必要なのだ、と返すキリエ。

さらにキリエは、夜にはパーティに顔を出すように、と付け加えます。

当のリンは、憧れはしていたものの、実際自分が参加者になると疲れるだけで、しかもやたらと結婚相手を勧められる、結婚相手くらい自分で選びたいものだ、

と愚痴をこぼします。

そこでキリエは、溜まっている実家からの手紙をリンに出してくれました。

慌てて手紙に飛びつくリン。

レリウスがグリードラッドへ行った後どうなったのか、リンは気が気じゃありません。

その手紙の中でレリウスは、鍛治師の力でフィーラの問題を解決したこと、その後クルアに誘われて自分が作ったものを販売するようになったことを報告しています。

手紙を読んだリンは、メアにフィーラにクルアと、女性ばかりがレリウスの周りにいることに慌て始め、キリエに一度実家に帰ることを嘆願します。

キリエは話を通してくれることになりましたが、リンが喜んだのも束の間、今夜のパーティの前に貴族達の挨拶を受けなければいけない、と聞かされました。

そういった対応は好きではないリンでしたが、レリウスも色々な人と関わって頑張っていることを思い、

リンも苦手分野に取り組むことにするのでしたー。

33話

レリウスは、ボンド師匠との早朝鍛錬に励んでいます。

宿に戻ると、クルアが売り上げ報告に来ていました。

クルアによれば、追加商品も順調に売れているようでしたが、またしても剣は売れなかったようです。

神器を使えば済んでしまうことなのでわざわざ剣を買う必要もないし、蒼石の魔物を倒せる剣などと誰も信じてくれるはずがありません。

しかし、レリウスにとっては渾身の出来の剣なので凹んでしまいます。

そんな様子のレリウスに、領主がレッドウルフの像をいたく褒めていて、他の作品を見たがっている、と言うクルア。

しかしレリウスは倒した魔物しか作ることができず、近くにはウルフ種とゴブリンくらいしか存在しません。

するとメアが、そればらば新しい魔物を探しに行くのはどうか、また一緒に冒険者活動をしよう、と提案します。

ボンドとの訓練おかげで魔力を使った戦闘は上達し、鍛治師としてのレベルも少しずつ上がってきているレリウス。

レリウスは、魔物退治の経験も積んだ方がいいだろう、と思い至り、クルアも一緒に魔物を探しに行くことになりました。

クルアは実は、冒険者ランクDの実力のようです。

とはいえ、付近には目新しい魔物はおらず、宿の仕事があるので遠出も出来ません。

そこでクルアは、迷宮に挑もう、と提案してきました。

ちょうど、領主が欲しがっている魔物も迷宮にいるそうで、ポイズンスネークという魔物だというのです。

クルアがそこまで言うと、メアが突然、

悪いことは言わないので、スパーク迷宮だけはやめておくべきだ、と、

いつになく真剣な表情になるのでしたー。

 

不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料で読む驚愕の方法とは?

不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料で読む驚愕の方法とは?マガジンポケットで連載中の「不遇職『鍛冶師』だけど最強です」を無料で読む方法をまとめました。 不遇職『鍛冶師』だけど最強ですを無料...

「不遇職『鍛治師』だけど最強です」31話、32話、33話感想

鍛治師として着々と成長しているレリウスに、リンも成功した勇者として帰還を果たしました。

順風満帆に見えるリンにも何やら事情があるようです。

リンも勇者である前に恋する乙女だし、これからどう展開していくのでしょう。。。

「不遇職『鍛治師』だけど最強です」34、35話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍