漫画ネタバレ

ふつうな僕らの25話ネタバレ!東京合宿で

2021年4月13日発売、別冊マーガレット5月号に掲載の「ふつうな僕らの」(25話)についてのネタバレをまとめました。

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?別冊マーガレットで連載中の「ふつうな僕らの」を無料で読む方法をまとめました。 ふつうな僕らのを無料で読むならU-NEXT! \ア...

前回のあらすじ

椿は一颯のお誕生日、一颯の家に泊まりに行きました。

夜になり、歯ブラシを忘れたことに気が付いた椿はコンビニに買いに行き、帰りに偶然柴崎に一颯の家の前で会いました。

椿は一颯に会いに来たみたいなのに、私がいたので帰ったと伝えると、一颯は何かされたの?と椿に尋ねます。

椿は柴崎は謝ってくれたし、あの時は私も悪かったのでと伝えても、まだ柴崎は椿のことを好きなままだと柴崎を拒絶するようなことを一颯は言います。

椿は一颯に片想いしていた頃の自分と柴崎を重ねて、柴崎を擁護する言葉を一颯に伝えます。

一颯は、本当に悪いと思っているのなら距離を置くし、諦めようとすると言い張ります。

椿は奈央から来たメッセージを偶然みたことを思い出しながら、一颯はできているの?と口から出てしまいました。

一颯は今、何を言ったの?もう一度言ってと手話で尋ねます。

椿はハッと我に返り、何でも無いと言いながら慌ててしまったので、下にあった携帯プラグに足を取られてベッドに倒れてしまいました。

椿は咄嗟に一颯の腕を掴んでしまったので、一颯も一緒にベッドに倒れ込むような形になってしまいます。

一颯は色々な気持ちが頭に駆け巡り、椿は僕だけのものになればいいのにと思うのでした・・・。

ふつうな僕らの24話ネタバレはこちら

ふつうな僕らの25話 ネタバレ

今日は帰ります・・・

一緒にベッドに倒れ込むような形になってしまった時、一颯が強く覆い被さったので、椿はこれは何か違う嫌だと思いました。

一颯もごめんと謝って部屋から出て行きました。

一颯は自分の部屋に入ってベッドで後悔している様子です。

テーブルにあるスマホには、椿からのメッセージが入っていました。

「今日は帰ります」

家に帰ると、母が優しく出迎えてくれるので、椿は嘘をつかなければ良かったと思います。

暫くすると、ちゃんと家に着いた?と一颯からのラインが届きました。

 

夏休みはそれからは何事もなく過ぎて行き、バイトに行ったけれど、柴崎に会うこともありませんでした。

東京合宿

写真部の合宿の日が来ました。

椿は一颯にも柴崎にも会いづらく、合宿に行きたいと余り思えなくなっていました。

柴崎は不参加でした。

一颯とは目が合いましたが、何も言わず女友達のところに走って逃げてしまいました。

友人達は驚くので、一颯のお誕生日は泊まらず帰ってきたことを話しました。

何故と問われるので、躊躇いましたが、柴崎のことも相談したいと思ったので正直に話しました。

友人達は椿と柴崎はもともと仲がいいので、一颯は不安になるかもねと言います。

椿は一颯が私のことは疑っていないと言ってくれたことを友人達に話すと、友人達も私達も椿なら疑わないと言ってくれました。

更に友人達はこれ以上、椿が柴崎にしてあげられることはないと思うので、一颯とのことだけを考えたらとアドバイスしてくれました。

展望台で一颯をちらっと見ますが、それ以上、一颯を見ることができない椿でした。

東京タワーの撮影会

ホテルに入り、東京タワーを撮影に行く19時半ロビー集合の時間が迫っていました。

友人たちには先に行ってもらい、後からあたふたと走ってエレベーターの前に行くと一颯がエレベーターに乗り込むところでした。

エレベーターの中では、気まずい雰囲気が流れています。

一颯の腕には、椿がプレゼントした時計がはめられていました。

椿はやっぱりちゃんと話したいと思いますが、なかなか行動することはできまでん。

自然に一颯の手が当たると、咄嗟によけてしまった椿は、今のはダメだと思います。

1階に着くと、先生が待ち構えていて、「遅いぞ、置いて行くところだった」と言われます。

 

東京タワーに着くと、1時間後に集合と言って解散になりました。

椿はさっきのエレベーターでの自分の態度を反省していると、スマホにラインが届きます。

一颯からでした。

お誕生日の出来事への謝罪でした。

そして以前より好きだと書かれていて、明日は一緒に写真を撮りに行きませんかとも書かれていました。

撮影タイムの1時間が終わり、集合時に椿は一颯に手話で「明日、よろしくお願いします」と伝えました。

自由時間

満員電車から降り、一颯は椿に、はぐれそうなので、手を繋いでいいですか?と尋ねます。

一颯は反省しているようでした。

でも、楽しく一日を過ごせています。

椿が少し離れているところの販売機でお水を購入している間に、一颯は足に負傷を負っていました。

一颯はベンチに座り、自転車とぶつかった右足のサンダルはボロボロになり、歩こうとしても足が痛むようでした。

椿は先生に連絡を取り、一颯は病院に行くことになりました。

どれだけ時間がかかるかわからないと先生に言われ、椿は一人残ることになりました。

先生はタクシーにと一颯を誘導しながら明後日大丈夫かとも一颯に尋ねるので、後ろにいた椿は明後日、何があるのですか?と先生に尋ねます。

先生は椿が知っているかのように、明後日は一颯は一人残って東京の大学の見学に行くだろうと話しました。

 

夜になり、ホテルで一颯は話したいことがあると、椿をロビーに誘います。

そこで、一颯は椿に大学を見学することを話してくれました。

本当は自分で椿に話したかったのに、自転車にひかれて話すことができなかったと言います。

椿は笑顔で、いい学校だといいですねと一颯に言いました。

心の中では、ちゃんと笑えているか不安でした。

俺なら・・・

柴崎のバイト先には友人が会いに来ています。

合宿に参加しなかったこと、椿が驚いていたとも言っています。

そして、一颯が東京の大学の見学に行った事も話し、柴崎、これはチャンスだとも話しますが、柴崎は無視して友人がいる部屋から出て行きました。

柴崎はどうして、自分から大切な人から離れようとするのだろう・・・俺なら離れない・・・絶対と思うのでした。

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?別冊マーガレットで連載中の「ふつうな僕らの」を無料で読む方法をまとめました。 ふつうな僕らのを無料で読むならU-NEXT! \ア...

ふつうな僕らの25話 感想

椿と一颯、仲直りできましたが、一颯は東京の大学を受験することがわかりましたね。

そのことで、椿の気持ちも柴崎の気持ちも、また複雑になっていますね。

次回、ふつうな僕らの26話が掲載される別冊マーガレット6月号は5月13日(木)に発売されます。

ふつうな僕らの26話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍