漫画ネタバレ

ふつうな僕らの28話【最終回】ネタバレ!クリスマスそして感動のクライマックス!!

2021年7月13日発売、別冊マーガレット8月号に掲載の「ふつうな僕らの」(28話・最終回)についてのネタバレをまとめました。

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?別冊マーガレットで連載中の「ふつうな僕らの」を無料で読む方法をまとめました。 ふつうな僕らのを無料で読むならU-NEXT! \ア...

前回のあらすじ

入院している柴崎に椿は柴崎君は変わりたいから言ってくれたのでしょう・・・それを無かったことにするのは嫌だと言います。

生きていれば変わって行くのは当たり前だし、変わって行くことも悪いことじゃないし、色々変わっても、今までの楽しくて幸せな時間はそのまま変わらないよと椿は柴崎に伝えるのでした。

それを聞いた柴崎は気持ちが穏やかになります。

退院すると、駅で柴崎は一颯を見かけ、ちゃんと一人でやっていけるの?と尋ねます。

友達として普通に心配だよと話すと、一颯は一人じゃないよ・・・ちゃんと、ここに椿も柴崎もいるからと答えるのでした。

今までのように話せるようになった一颯と柴崎でした。

ふつうな僕らの27話のネタバレはこちら

ふつうな僕らの28話 ネタバレ

クリスマス

受験生でもある一颯は、椿をクリスマスデートに誘います。

昨年から約束していた水族館デートです。

一颯は今年は僕とふたりきりだけど我慢してねと椿を誘いました。

椿の方は我慢なんて・・・と思います。

一年越しで観ることができたねと一颯が椿に話すと、椿は手話で、でも、あの昨年のクリスマスがあったから、今付き合えているわけですよねと言います。

一颯の方は、不思議そうに二人で水族館に来ていても付き合っていたよと手話で返します。

椿はそれを聞いて、じゃあ、あの時はもう私のこと好きだったんですか?何時から私のこと好きだったんですか?とスマホで一颯に質問攻めです。

一颯は誤魔化して、先に進み、椿を手招きました。

椿は一颯の方へ行くと、ペンギンやラッコ、イルカなどの可愛いぬいぐるみコーナーがありました。

椿は、二人同じものを買いませんか?と提案します。

東京に一緒に連れて行ったら寂しくないですよと言う椿です。

一颯はいいよと言って、二人はアシカをそれぞれ購入しました。

寂しい・・・

電車が来る時間まで二人で外で飲み物を買って公園のベンチで待ちます。

一颯は東京へ行ったら、椿が泊まりに来てくれたら、楽しいだろうなあと思っていたんだけどとスマホで話します。

一颯はダメもとで送りましたが、椿は行きたいと送り返してくれました。

一颯は椿と出逢えて良かったと言います。

今日のような日もこれから椿と過ごしたいと言い、東京へ行っても何も変わらない・・・いつも前向きで明るい椿が好きだと一颯は伝えました。

でも、不安なことがあるなら僕に言ってね・・・他の人の前で泣いたりしないでねともスマホで一颯は伝えます。

椿はそれを見て、私は進学はこっちですることに決めていると手話で伝えます。

私は今まで親に色々してもらっていたから、一颯の近くにいたいという理由では、東京には行くことができないことを椿は伝えます。

そして、椿は不安とかはないけれど、寂しいと泣くのでした。

一颯はそんな椿を抱きしめます。

椿は一緒にいたいし、離れたくなくて寂しいけれど、悲しくはないからきっと大丈夫と思うのでした。

卒業式

中庭を椿の後ろから歩く一颯は、2階に奈央がいることに気が付きます。

一颯は奈央に手話で海外に行っても頑張ってねと伝えます。

椿も奈央に気が付いたので、奈央はそのまま行ってしまいますが、心の中ではありがとう、バイバイと伝えていました。

椿は一颯に日高先輩にお別れの挨拶しなくていいんですか?と尋ねています。

一颯は優しく、椿の頭をポンポンとするのでした。

6年後

椿は一颯と一緒に暮らすことになっていました。

高校を卒業して3年の地元の学校も卒業しました。

仕事は一颯と梓がいる東京でし、梓とは2年一緒に暮らし、今年の春から一颯と一緒に暮らし始めます。

梓はお姉ちゃんが結婚するなんて何だか変だと感じます。

子供の頃は椿が入院して一人で家で待っていると、いつも不安だった梓です。

誰も家に帰ってこないのではと・・・今でも、一人で待っていると、不安になります。

その時、「ピンポーン」ホッとする梓です。

お帰りと笑顔であけると、知らない顔・・・誰?

後ろから椿の声で「柴崎君、来たんだ」と。

椿は、梓に遅くなったことを謝り、ご飯をいっぱい買って来たと言って家の中に入ります。

椿と一颯、梓と柴崎四人でお寿司を食べました。

柴崎は椿が知らない間に、東京の大学を受けて、東京へ行き、一颯の部屋で泊まったり、一緒に旅行したりと、友達関係がずっと続いていました。

椿はそれを梓に話していつもいいなあ羨ましいと言っていたので、梓は「柴崎」と名前だけは知っていたのでした。

今でも三人は仲良く話すので梓は羨ましく感じます。

これからもずっと続いていけばいい・・・ふつうな僕らのふつうに素敵な日々が・・・。

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?

ふつうな僕らのを無料で読みたいあなたが必見の方法とは?別冊マーガレットで連載中の「ふつうな僕らの」を無料で読む方法をまとめました。 ふつうな僕らのを無料で読むならU-NEXT! \ア...

ふつうな僕らの28話 感想

最終回でした。

椿と一颯の交際が一颯が東京へ行ってからも続き、6年後には結婚することが決まって良かったなあと思います。

柴崎君との友達関係も続いていたことも良かったなと感じました。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍