漫画ネタバレ

GOD OF DOG9話ネタバレ!生馬目組一のおバカに訪れた危機!

2020年6月22日発売の週刊ヤングマガジン30号掲載の【GOD OF DOG】についてまとめました。

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法は?

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

【前回のあらすじ】

神内にとって自分と妻を的にかけさせた黒幕は心の底から憎い人物です。

神内の元に送られた刺客の三善は拷問の末ついに黒幕が新川であることを白状します。

そんな時何故か潜伏先のホテルの場所を嗅ぎ付けた組長の岩城が現れ、三善の尋問を引き継いだ直後に殺害してしまいました。

岩城が言うには神内は彼の計画を遂行する為の駒だというのです。

一方の新川も神内には利用価値があると思っています。

神内本人も彼らが怪しいと睨んでいるようですが、巨大な陰謀は既に動き出していました。

GOD OF DOG8話ネタバレはこちら

岩城に拳銃を突き付けられ絶対絶命のハジメ!忠義の男を疑う理由とは?

生馬目組のおバカ?舎弟ハジメは自転車を漕いで組事務所に向かっていました。

言い付け通りに昼飯の買い出しに出掛けていたのに何故か組長室に呼ばれてしまい不安になります。

それもそのはず、組長室に呼び出されることなんてこれが初めてだからです。

「絶対怒られるに決まっている」と不安は増していきます。

そしてついに組長室の前まで来たハジメには一つ思い当たることがありました。

組長に口止めされたGPSのことを神内に漏らしてしまった件です。

こりゃいよいよまずいなと思いながらドアを開けると、室内には冷酷な顔をした神内がいました。

組長に呼ばれたのに本人がいない?これは一体?

カチャ

その時横合いから拳銃を突きつけてきたのは岩城でした。

「お前には消えてもらう」と言った岩城の意図は何なのかハジメには分かりません。

「心当たりがないとは言わせない」

拳銃の冷たい感触に怯え目を瞑ったハジメは、岩城の仕組んだGPSを神内に教えたからかと聞きます。

岩城は神内のほうを一瞥してそれは済んだことだと言いましたが、では何の件なのかさっぱり思い当たりません。

「もしかしてこの前初めてソープ行った時テンパって岩城の名前で予約してしまった」ことではないかとハジメ。

岩城はそれは違うと言います。

その後も自分だけマックでパティ倍にしたことや岩城専用髭剃りを使っていたことを打ち明けました。

しかし今の岩城にとってはどうでもいいことです。

そして「よくも今まで騙してくれたな」とついに岩城は拳銃の引き金を引こうとします。

「ああこれ終わったわ・・・」

絶体絶命の状況で再び目を瞑るハジメでしたが?

生馬目組のおバカ?舎弟ハジメは自転車を漕いで組事務所に向かっていました。

言い付け通りに昼飯の買い出しに出掛けていたのに何故か組長室に呼ばれてしまい不安になります。

それもそのはず、組長室に呼び出されることなんてこれが初めてだからです。

「絶対怒られるに決まっている」と不安は増していきます。

そしてついに組長室の前まで来たハジメには一つ思い当たることがありました。

組長に口止めされたGPSのことを神内に漏らしてしまった件です。

こりゃいよいよまずいなと思いながらドアを開けると、室内には冷酷な顔をした神内がいました。

組長に呼ばれたのに本人がいない?これは一体?

カチャ

その時横合いから拳銃を突きつけてきたのは岩城でした。

「お前には消えてもらう」と言った岩城の意図は何なのかハジメには分かりません。

「心当たりがないとは言わせない」

拳銃の冷たい感触に怯え目を瞑ったハジメは、岩城の仕組んだGPSを神内に教えたからかと聞きます。

岩城は神内のほうを一瞥してそれは済んだことだと言いましたが、では何の件なのかさっぱり思い当たりません。

「もしかしてこの前初めてソープ行った時テンパって岩城の名前で予約してしまった」ことではないかとハジメ。

岩城はそれは違うと言います。

その後も自分だけマックでパティ倍にしたことや岩城専用髭剃りを使っていたことを打ち明けました。

しかし今の岩城にとってはどうでもいいことです。

そして「よくも今まで騙してくれたな」とついに岩城は拳銃の引き金を引こうとします。

「ああこれ終わったわ・・・」

絶体絶命の状況で再び目を瞑るハジメでしたが?

生馬目組のおバカ?舎弟ハジメは自転車を漕いで組事務所に向かっていました。

言い付け通りに昼飯の買い出しに出掛けていたのに何故か組長室に呼ばれてしまい不安になります。

それもそのはず、組長室に呼び出されることなんてこれが初めてだからです。

「絶対怒られるに決まっている」と不安は増していきます。

そしてついに組長室の前まで来たハジメには一つ思い当たることがありました。

組長に口止めされたGPSのことを神内に漏らしてしまった件です。

こりゃいよいよまずいなと思いながらドアを開けると、室内には冷酷な顔をした神内がいました。

組長に呼ばれたのに本人がいない?これは一体?

カチャ

その時横合いから拳銃を突きつけてきたのは岩城でした。

「お前には消えてもらう」と言った岩城の意図は何なのかハジメには分かりません。

「心当たりがないとは言わせない」

拳銃の冷たい感触に怯え目を瞑ったハジメは、岩城の仕組んだGPSを神内に教えたからかと聞きます。

岩城は神内のほうを一瞥してそれは済んだことだと言いましたが、では何の件なのかさっぱり思い当たりません。

「もしかしてこの前初めてソープ行った時テンパって岩城の名前で予約してしまった」ことではないかとハジメ。

岩城はそれは違うと言います。

その後も自分だけマックでパティ倍にしたことや岩城専用髭剃りを使っていたことを打ち明けました。

しかし今の岩城にとってはどうでもいいことです。

そして「よくも今まで騙してくれたな」とついに岩城は拳銃の引き金を引こうとします。

「ああこれ終わったわ・・・」

絶体絶命の状況で再び目を瞑るハジメでしたが?

ピンチをチャンスに変えたハジメ!ただの運転手から神内の補佐役に!

ハッハッハッハッハッハ

突然岩城は笑い始め冗談であることを伝えました。

もうハジメは何が何だか分からず涙まで流してしまいます。

「これはただのモデルガンだ」

岩城はハジメに突きつけた拳銃は実銃ではないと言います。

「サツの犬かと思ったがこんなバカが犬なんて思わねえよ」

そして彼は自分の持っていたモデルガンを渡しました。

ハジメが一人前になった時は本物の拳銃をやると約束します。

その為の第一歩として神内が仕切っている闇カジノを手伝いながら一通りのことを覚えたらどうだと岩城。

当の神内もいつまでも運転手でいるよりはいいだろうと言いました。

「ただし・・・」

場所が場所だけに損をして恨みを抱えていたりイカサマ師までワケありの客が多く訪れます。

最悪の場合敵対組織が襲撃してくる可能性もあるので、「闇」カジノでは神内の言うことは絶対です。

つい先ほどまで震えていたハジメは神内の手伝いが出来ると喜びました。

「あいつにはまだ早いんじゃ・・・」

ハジメが部屋から出ていくと神内は岩城にもう少し様子を見たほうがいいと話します。

確かに根性はなく組への忠誠心もあるのか分かりません。

ですが今までたった一人で生きてきたハジメは岩城や神内に認められたいという気持ちが誰よりも強いです。

岩城の語ったハジメの壮絶な過去と闇カジノに訪れた謎の男の正体とは?

岩城の話によるとハジメの両親は彼がまだ6歳の時に殺害されています。

運良く彼だけは助かりましたが事件のトラウマからかその日以前の記憶がまったくないというのです。

その日に何があり何を見たのかも覚えていません。

そんな彼を16歳になった時に引き取り22歳になってから組員にしたのが岩城です。

「そういえば・・・」

ここで思い出したかのように岩城はハジメが一つだけ覚えていたことがあると打ち明けました。

それは両親の亡骸の近くで泣きじゃくっていたハジメを助け出した大男でした。

その男の指には変なアルファベットのタトゥーがあったそうです。

何はともあれ明日から神内はハジメを教育することになりました。

「お前の器量には恐れ入ったぜ、なんなら抱かれたい男ナンバーワンだ」などと控室の鏡の前で神内の真似をするハジメ。

ただの運転手から神内の仕切るカジノを手伝うことになれたのが嬉しくて仕方がありません。

普段から世話になっている岩城と神内の役に立ち一目置かれる男になると張り切ります。

一人で勝手に浮かれるハジメですが、彼の背後にはいつの間にか神内が立っていました。

「雑用でもなんでもやりますよ!」

そう意気込むものの彼に割り当てられた役割はただの棒人間でした。

その頃店の出入口にある男が現れます。

スタッフから言われた通りIDカードを扉の横に設置されたカードリーダーに通した男。

店内に入る際に犬のような匂いがして臭いと言い捨てました。

一体この男の正体とは誰なのか謎が残ります。

 

GOD OF DOG最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、GOD OF DOG最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
GOD OF DOG最新話を読む

GOD OF DOG【9話】生馬目組一のおバカ男の危機!の感想

今回は岩城が身寄りのなかったハジメを引き取ったことも描かれていましたが、両親を早くに亡くした彼はそれを非常に恩義に感じていました。

そんな岩城から呼び出され突然拳銃を突きつけられた時は、恐怖と共に何故?という疑問が湧いたはずです。

岩城はあえて拳銃を突きつけることでハジメが信用の置ける人物か試したんですね。

それにしてもあまりの恐怖に組長の髭剃りを使ったことや、ソープを利用するのに岩城の名前を言ったことを交え必死で誤解を解こうとするハジメに笑ってしまいました。

さて無事に岩城だけでなく神内の信用も勝ち取ったハジメは、今後活躍出来るのか注目です。

そして神内の仕切る闇カジノを訪れた怪しげな男の正体や目的も気になります。

次回のGOD OF DOG【10話】が掲載される週刊ヤングマガジン31号は6月29日に発売されます。

GOD OF DOG10話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍