漫画最終回ネタバレ

ご近所物語32話【最終回】ネタバレ!実果子のロンドン生活が明らかに!

コミック全7巻で完結した「ご近所物語」のネタバレをまとめました。

ご近所物語が無料で読める方法まとめ【完結作品】

ご近所物語が無料で読める方法まとめ【完結作品】全7巻で完結した「ご近所物語」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ご近所物語」の最終回ネタバレはこちら↓↓ https:/...

【あらすじ】

実果子はヤザガクに通う高校生で、ツトムという幼なじみがいる。

バディ子と付き合い始めたツトムだが、勇介が実果子を狙おうとしたことで自分の本当の気持ちに気づくのだった。

ご近所物語32話【最終回】ネタバレ

実果子がロンドンに渡って半年が過ぎ、いつの間にか18歳になりました。

子供の頃は18歳なんて大人の世界だと思っていた実果子ですが、そんなことは別になく、未だにコーヒーは苦くて飲めません。

しかし最近はちゃんと自分と向き合って物事を考えられるようになり、意地っ張りも大分マシになったようです。

不安だったフラットでのひとり暮らしも、思ったより快適で寂しくはなく、近くに住む星次が毎朝誘いに来てくれます。

実果子と星次の間には2人でいても日本語で喋ってはいけないという厳しいおきてがあり、破ったら即罰金です。

この街で戦い抜くために夢をでっかく育てるために、泣き言を言っている暇はありません。

残された時間はあと1年足らず。

できる限りのことを吸収して身につけなくちゃと実果子は思っていました。

 

実果子が通うデザインスクールは、卒業生に有名デザイナーやアーティストの名が連なる由緒正しき名門校です。

思えば小学校の時から始めた服作りは友達を作るのが苦手だった実果子の唯一の遊び道具でした。

しかし今は違います。

この学校の生徒は誰一人遊びでやっていません。

ただプロとして成功するのはその中の一握りで、その一握りに実果子はなろうとしていました。

そこにはいい意味でライバル意識の高い同志がいるので、実果子は心地いい緊張感が体中にみなぎってきます。

技術を磨くのももちろん大事ですが、刺激とやる気はクリエイターの基本なんだと再認識できました。

そのためロンドンへ来てよかったと、実果子は心から思っていました。

 

そして実果子の生まれたばかりの妹は実和子と命名され、両親から写真が送られてきました。

実果子は嬉しそうにその写真を眺めながら、家族へ手紙を書きます。

しかし茉莉子からの手紙を見つめる実果子は暗い表情でした。

茉莉子の手紙には、彼女が都内の支店で働いていて弟の新太郎と一緒に暮らしていること、修には自分から別れを切り出したことが記されていました。

それでも修は何も理由を聞かずに優しく接してくれるようで、茉莉子はそれが苦しいようです。

そして茉莉子の手紙の最後には、まだ勇介のことが忘れられないと書かれていました。

アキンドのみんなからは時々手紙が届いていたのですが、一番筆まめなのが歩で端っこに必ず勇介のいたずら書きが入っていたのです。

実果子は茉莉子に何を言ってあげればいいかわからず、してあげられることが何もありませんでした。

 

その後、実果子は公園でツトムとの思い出の曲マンボーの「なまたまご」を聞きながら、服のデザインを描き始めます。

しかしツトムとの日々を思い出して切なくなり、帰ろうとする実果子。

その時、彼女の前にツトムそっくりの青年が姿を現し、実果子に微笑みかけました。

思わず「ツトム!」と驚く実果子ですが、人違いでした。

彼はマンボーのボーカルの中川ケンだったようです。

恥ずかしさで顔が真っ赤になり、その場を走り去る実果子ですが、途中で転んでしまいました。

ツトムとの楽しい日々が蘇り、彼の写真を見つめながら涙を流す実果子。

ツトムを恋しいと思うのは当然でした。

それでも実果子は手紙を読んだ後も電話を切った後も、涙があふれる自分のことを弱虫だと思いませんでした。

寂しさや切なさは乗り越えていかなくても、受け入れて抱えながら歩いていけるようになれればいいと感じていました。

 

その夜、実果子は星次と夕食を食べながら、中川ケンに会ったことを話します。

自分がマンボーの曲をテープで聴きつつ歌っているときに遭遇したのだと話す実果子。

その話をしながら、それで彼はあの時笑いかけてくれたんだと気づきます。

あんなに超売れっ子になっても、自分の曲を歌ってる子に異国の地で出くわしたら嬉しいものなんだろうと実果子は感じました。

それと同時に自分もいつかどこかでハッピーベリーの服を着ている子を見かけたら、きっとあんな顔しちゃうんだろうと考えます。

実果子は一瞬ツトムかと思ってパニックになってそれどころじゃなかったけど、サインくらい貰っとけばよかったと笑いながら話します。

それを聞いた星次は、今夜だけは泣き言言ってもいいんだよと優しく声をかけますが、実果子は「ありがとう。でも大丈夫」と笑顔で返しました。

 

その夜、実果子は茉莉子に返事を書きました。

何もしてあげられなくても遠く離れていても、ちゃんと気持ちが届いてきたことを伝えるのが先決だと感じたのです。

そして綺麗なロンドンの夜景を眺めながら、明日もまた頑張ろうと実果子は考えるのでした。

 

その頃、ツトムは法司と共に近所の商店街で福引きをやっていました。

福引きの特賞はロンドン7日間の旅ですが、残念賞のティッシュをもらう結果となり、愕然とする2人。

ツトムはパスポートまで用意して何度もチャレンジしていますが、一向にロンドン旅行は当たらないようです。

今すぐ実果子に会いたい!もう我慢できない!と嘆くツトム。

しかしそんな矢先、父が仕事でロンドンに行くことになり、ツトムは「お供しますぅ」といって父に抱き着きました。

ということでツトムは、学校をサボって実果子に会いに行くことにしました。

一方茉莉子の元に届いた実果子の手紙には「負けるなボディ子!君は誰よりボインだ!」と書かれており、茉莉子はバカにしてんの?と少し怒っていました。

ご近所物語が無料で読める方法まとめ【完結作品】

ご近所物語が無料で読める方法まとめ【完結作品】全7巻で完結した「ご近所物語」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ご近所物語」の最終回ネタバレはこちら↓↓ https:/...

ご近所物語32話【最終回】感想

絵がポップでおしゃれで、可愛い服やキャラクターが魅力的な作品でした。

主人公の人間らしさも繊細に描かれていて感情移入しやすく、恋愛だけでなく仲間との友情もユーモアも詰まっていました。

最終回の後に少しだけ描かれている実和子の子供時代のエピソードも可愛くて大好きです。

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍