漫画ネタバレ

グラゼニ~パリーグ編~119話ネタバレ!1軍昇格した夏之介が抱える不安とは?

2021年5月7日発売のモーニング23号掲載の「グラゼニ~パリーグ編~」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

夏之介は新捕手・パーシーとナックル習得のため、特訓を重ね、あえて変化量を抑えてスピードを上げ、ストライクを取る方法を試します。

これが大当たりし、2軍戦で6回までパーフェクトピッチング。

1軍からも、お呼びの声がかかりました。

グラゼニ~パリーグ編~119話ネタバレ

ナックルボールを自分のモノにした夏之介は、6回までパーフェクトピッチングを続けていました。

しかし2軍の湯浅監督は夏之介の降板を命じます。

そして中4日でマリンのサベージ戦に先発してもらうと言い渡しました。

明日から1軍帯同だと告げられた夏之介は、パーシーは?と聞きますが、彼のことは今検討してもらっているとのこと。

そんな中、パーシーは「さぁ行きますか。今日3本目」と言いながら、ベンチを出てバッターボックスへと向かいました。

彼はすでに今日2本ホームランを打っています。

するとパーシーは3打席目もホームランを打ってみせました。

パーシーはバットを投げながら「2軍じゃ無敵だね。ボクちゃん」と満足げに笑みを浮かべます。

一方夏之介は1軍の捕手である有田では、自分のナックルは捕れないんじゃないかと心配している様子。

現在パーシーは育成選手です。

育成選手の1軍登録期限は通常だと7月いっぱいのようですが、今年はコロナで特別措置で9月いっぱいまで登録できるのだとか。

ということは、あと期限まで1週間です。

湯浅監督は不安そうな夏之介に、とにかくお前はマッサージを受けて風呂に入って上がれと指示しました。

その後、パーシーはパーフェクトピッチング前にした夏之介の交代に驚きます。

そして球場内にも投手交代のアナウンスが流れ、仙台パーフェクトTVの老山記者も驚いている様子。

しかし中4日でサベージ戦の3戦目を任されるんじゃないかという予想を聞き納得した老山記者は、夏之介の1軍大復活に興奮気味です。

 

その頃、夏之介はマッサージを受けながら、今の1軍の外国人枠について考えていました。

1軍には3番ブルーノ、4番マーズ、中継ぎ投手アンダーソン、同じく中継ぎのパークがいます。

パーシーが1軍に昇格するには、この中で誰かベンチから外れてもらわなくてはならないのです。

パーシー本人は夏之介が1軍に呼ばれたことにより、自分も1軍に呼ばれると確信していました。

 

一方1軍では向井監督と徳永ピッチングコーチが話し合っていました。

徳永コーチは夏之介のためにパーシーを上げてほしいと交渉しますが、向井監督は今の1軍の外国人は誰も外せないと言います。

あの4人のおかげで今首位をキープできているのだという向井監督。

しかし今年はコロナ特別措置で外国人は5人まで登録できると徳永コーチが指摘します。

それでも向井監督はその問題は今すぐ決められないと話し、明日合流してくる夏之介に有田と練習させるよう指示しました。

一方一軍に昇格するかどうか検討中だと伝えられたパーシーは、自分がいないとナックルボールは生きないと心配そうです。

 

翌日、夏之介は飛行機で福岡へと向かいました。

その移動中も夏之介はパーシーのことを気にしている様子。

そして福岡ドームのブルペンに入った夏之介は、徳永コーチに今日から有田と毎日ナックルの練習をするよう告げられます。

ということで早速有田を相手にナックルボールを投げる夏之介。

そのナックルボールは恐ろしくスピードアップしており、ユラユラと揺れて、どこで落ちるかもわかりません。

有田は戸惑いながらも、何とかキャッチすることに成功。

その後もひたすら夏之介が投げるナックルボールを有田はキャッチし続けました。

徳永コーチも有田も、ナックルを捕れると一安心の様子。

そして夏之介のナックルボールは130キロ台を連発しているようです。

しかし実は夏之介はナックルボールを捕りやすいように、意識的にナックルの変化量を抑えていました。

さらに夏之介は千葉マリンのサベージ戦には、重大な懸念事項もあると考えていました。

グラゼニ~パリーグ編~119話感想

夏之介はせっかく1軍復帰しましたが、パーシーがいないとナックルを最大限生かせないようですね。

このままだと有田が捕手のまま、1軍戦を迎えることになりそうですが、どんな結果になるのでしょうか?

そして夏之介の重大な懸念事項も気になりますね。

次回のグラゼニ~パリーグ編~120話が掲載されるモーニング25号は5月20日に発売されます。

グラゼニ~パリーグ編~120話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍