漫画ネタバレ

グラゼニ~パリーグ編~121話ネタバレ!夏之介に再度チャンスが!?

2021年5月27日発売のモーニング26号掲載の「グラゼニ~パリーグ編~」のネタバレについてまとめました。

【前回のあらすじ】

夏之介は2軍で新捕手のパーシーと特訓を重ねナックルを習得。

ついに1軍戦で登板機会を得るも、パーシーは支配下登録されず2軍に残ったまま。

さらに捕手である有田の後逸やマリンスタジアムの風の影響もあり、グダグダの内容でした。

グラゼニ~パリーグ編~120話ネタバレはこちら

グラゼニ~パリーグ編~121話ネタバレ

夏之介が久々に登板した一軍戦の試合終わり。

1軍の向井監督と徳永ピッチングコーチがホテルの部屋で話し合いをしていました。

向井監督は夏之介について、すごいナックルだったと感想を口にします。

今まで日本にいなかったフルタイムナックルボーラー。

しかも左投手というのは世界中捜しても、他にいるかどうかわからないレベルの希少生物だと、彼らは話します。

そのため向井監督は、夏之介がセールスポイントを作って自分の価値を恐ろしく高めてきたことに対して、最大級の賛辞を送りたいと称賛しました。

しかし試合には勝てませんでした。

夏之介は5回6失点で負け投手という結果になったのです。

それでは合格点はつけられないという向井監督。

しかし徳永コーチは、今回はキャッチャーの有田がナックルを捕れていれば話は変わったと言います。

徳永コーチは、夏之介はもっと精度の高いナックルを投げられるものの、今日は有田が捕れるようにするため、その精度をわざと落としていたのだと説明します。

ただそのボールをことごとく痛打されてしまい、2軍と違って1軍は甘くないという向井監督。

すると徳永コーチは、千葉マリンで投げさせたのが不利に働いた部分もあるため、中6日で次の札幌ドームで投げれば違うと思うと向井監督を説得します。

福岡ドームのブルペンでは、有田はナックルを捕れていたのです。

ドームの無風空間であればナックルは比較的落ち着くので、フルタイムも上手くいくかもしれないという徳永コーチ。

それでも向井監督は、もう一度夏之介にチャンスをやっていいかどうか悩んでいる様子。

そんな彼に徳永コーチは、最後のチャンスとしてパーシーを昇格してもらえないかと頼みました。

育成選手の支配下登録期限は、今年は9月いっぱいなので、明後日までとなります。

向井監督は「またその問題かよ・・・」とつぶやき、札幌ドームでの先発もパーシーの件も明日一日考えさせてくれと話しました。

 

次の日、ゴールデンカップスの2軍グラウンドでは、1軍登録の可能性が残されているパーシーが練習に励んでいました。

試合では打てないと言われていましたが、何だかんだ3割打っており、ホームランも10本出ています。

しかし明後日になってしまえば、パーシーは今シーズンは支配下選手になれません。

 

一方向井監督は中6日で札幌ドームの試合に、夏之介をいかせることを決断し、徳永コーチに伝えました。

ただしシーズンのもっと初めの方ならいざ知らず、優勝争いの真っただ中のこの時期に今の4人の外国人を動かすことはできないとのこと。

そのためパーシーは今シーズン諦めて、札幌ドームはもう一度有田とバッテリーを組んでほしいと言う向井監督。

夏之介のナックルには可能性を感じているようです。

しかしパーシーに”来年”はあるかもしれませんが、3年契約で35歳の夏之介にはもう後がないのです。

徳永コーチは次に夏之介が有田と組ませてダメだったら、その次はもうないと心配していました。

 

支配下登録されなかったパーシーは、コロナ特別措置にかけていたが駄目だったと肩を落とします。

一方夏之介はパーシーのことを考えながら、札幌ドームへと向かいました。

相手投手は夏之介の因縁の相手であり、肘の故障から約1年ぶりに復帰した則川祐一です。

復帰戦になるということで、則川はファンから大歓声で迎えられます。

則川はナックルボーラーになった夏之介について、自分の肘も含めて人生何があるか分からないものだと感じていました。

彼は肘を故障し完全に終わったと思っていましたが、時間をかけて休ませたら奇跡的に戻ったようで、もう1ミリの不安もなく万全の状態でした。

そして則川はナックルボーラーという極めて複雑な機械は「キャッチャー問題」が発生していることを理解していました。

3年契約の最後の最後、今度こそ本当の本当に自分が夏之介に引導を渡してしまうかもしれないと、則川は考えるのでした。

グラゼニ~パリーグ編~121話感想

夏之介にもう1度チャンスが巡ってきたのはよかったですが、パーシーがいないことがどれほど影響するのかわかりませんね。

そして生き残りを懸けて戦う試合が因縁の対決ということで、見どころ満載の試合になりそうです!

次回のグラゼニ~パリーグ編~122話が掲載されるモーニング27号は6月3日に発売されます。

グラゼニ~パリーグ編~122話ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍