漫画ネタバレ

ハコヅメ~交番女子の逆襲~13巻ネタバレ!源の出生には秘密有!

週刊モーニング掲載の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」13巻のネタバレをまとめました。

ハコヅメ~交番女子の逆襲~を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

ハコヅメ~交番女子の逆襲~を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ週刊モーニングで連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査をまとめました。 ハコヅメ~...

ハコヅメ~交番女子の逆襲~を無料で読める方法はたくさんあります!

ハコヅメ 無料 読む 方法
ハコヅメ~交番女子の逆襲~を無料で読める方法はたくさんあります!週刊モーニングで連載中の「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」を無料で読む方法を調査しました。 ハコヅメ~交番女子の逆襲~を無料で読むなら...

ハコヅメ~交番女子の逆襲~最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!

ハコヅメ 無料 読む
ハコヅメ~交番女子の逆襲~最新話までネタバレまとめ!最終回まで全巻全話更新中!「週刊モーニング」で連載中の大人気漫画「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」のネタバレを全話まとめました。 「某県警に勤めること10年、隠...

ハコヅメ実写ドラマの最終回結末はオリジナル?ネタバレ結末予想!

ハコヅメ
ハコヅメ実写ドラマの最終回結末はオリジナル?ネタバレ結末予想!ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」が7/7より日本テレビ系で放送されます。 戸田恵梨香と永野芽郁のW主演、ちょっと奇抜な婦警...

【ハコヅメのあらすじ】

女性警官の川合は安定した収入を求め警察官になりましたが、想定外の激務にヒビ圧倒され辞表を出すか悩んでいました。

そんな彼女のもとにパワハラで左遷されたという藤という敏腕美人警官がやってきて・・・

町山で起こる女性警官川合を中心としたコミカルな日常は、今日も元気に執行されています!

ハコヅメ12巻のネタバレはこちら!

ハコヅメ13巻のネタバレ

107話 牧高の受難のネタバレ

交通課の宮原がたばこ休憩を行っている所に、捜査二係の源や牧高がやってきます。

宮原は牧高がほしいといいだし、それを源はなんとか断りました。

牧高はどうみても普通の女性で、なぜ彼女が警察を続けられているのかと宮原たちは疑問に思っていたのです。

そんな中やってきた川合は宮原たちにまた中学校から講話の依頼がきたから、警察で働いていてよかったことなんかないかと尋ねてきました。

2人は自分たちは交通課だからいい思いはほとんどしてないといい、捜査の方の源たちも被害者にお礼を言われてもめでたい気持ちにはなれない事案が多いし・・・

と誰もが仕事をする上で楽しいとは思えないと言い出しました。

川合はといえば、藤が喜ぶのが楽しいから自分は働いていると言い出し、それをきいた藤は突然片言で「頭気持チヨクナル」と言い出します。

それは、張り込みを続けている時の話、寒い中飲まず食わずで張り込みを続け辛いという状況でようやく星が顔を出したのをみた瞬間、頭が気持ちよくなるというのです。

川合は話を総合し、頭が気持ちよくなる魔法のお仕事が警察なんだっていえばいいんですね!と言い出したため藤がそれをいさめるのでした・・・

そんな中事務の咲が大慌てで喫煙所へとやってきます。

「今DV被害の女性が逃げ込んできて、内縁の夫っていう方が追いかけてきてて!」

よりにもよってそんな時に牧高しかいないため、彼女が1人で女性を匿っているというのです!

慌てて現場へとかけつけた源たちは、ひとまず男性の聴取を源たちが、そして女性の方を牧高が担当することに・・・

この日は何事もなくおわり、よくある痴話喧嘩ということで処理されたのですが・・・

その後も牧高のもとに件の男性がイチャモンのような電話をかけつづけてきました。

牧高は自然とこのDV女性のことを覚えていたのですが、帰宅中に捜査係の公用携帯がなっていることに気が付きます。

発信者はDVの女性で、彼女は話はしませんが男性の声が断片的に聞こえたから危険かもしれないと牧高は慌てて現場へと急行しました!

急いでむかったその家には、ケロッとした様子の女性と例の高圧的な男性がいたのです・・・

2人はもう相談して仲直りしたのだと言い合うのですが、通報があったのは事実であるため署で事情をきくことに。

男性はゴネましたが、結局捜査係たちにつれていかれてしまいました。

応援にかけつけた藤達は牧高を励まそうとしたのですが、牧高は逆にこの程度のこと、自分が好きな燃えよ剣の内容に比べれば!といきごみます。

川合はそんな牧高の姿を見て、趣味があれば仕事も頑張れるんだ!とひらめき講話ではその事を話したのですが・・・

後日校長から「そういう話がききたかったわけじゃないな~」と言われてしまうのでした。

108話 源流取り調べ術のネタバレ

生安は今修羅場の真っ最中です。

未成年にデリヘルで客を取らせていた例の件でコウモリを逮捕し、愛人の女性と弟分を無事逮捕できた町山署でしたが、その愛人の聴取が難航していたのでした。

本部より応援にきていた服部がデリヘルでどんな風に未成年の子たちに働くように指示出しをしていたのかと尋ねますが、女性は「は?」とまともに答えてくれないのです。

愛人はカナたちに罵詈雑言を吐き、カナはそれを聞くと「男から教えてもらった言葉でイキって、可愛いんだね」と応戦します・・・

服部は地獄のようなこの聴取にもうやだー!と源に愚痴をいいました。

そして、藤と源に聴取のコツとかないの!?と尋ねてきたのです。

ひとまず藤を相手にして源が聴取を行うことになったのですが、ここは聞きにくいことをきくということで藤の性感帯を聞くということに・・・

当然いやがりまともに答えてくれない藤でしたが、源はたくみに雑談へと誘導し結局藤の性感帯は耳だと自白させたのです!

・・・源の聴取をみてカナたちは、とても自分たちができる芸当ではないと判断します。

それでも、その中でも使えそうなテクニックはあったかもしれないと口にすると、ある作戦を服部と組み立てました。

こうして迎えた土曜日、服部はわざと手抜きした服でやってくると、結婚指輪を別の指につけてあらわれます。

そんな服部が係長が呼び出しているぞということで退出させられると、カナはわざとらしく「はぁ、あいつまた何かやったのかな」とつぶやきました。

これで相当に服部は女の敵であるというアピールができたとカナは考え、更に愛人の女性にたいして、彼女の仕事をまず褒めます。

この次に、自分の弱点として男関係で酷い失敗をしたことがあるんだと苦笑してみせました。

相手が心を開き始めていることを確認したカナは、とどめとばかりにどうして今回逮捕されたのかについて話し始めます。

未成年者を性風俗のお店で働かせてはいけないのには、未熟な者たちを搾取し将来への道を閉ざす可能性が高いからなのだとカナはいいました。

そして、愛人であり店で未成年者に指示をして風俗行為をさせていた彼女にもまともに生きていってほしいと訴えかけたのです。

結局この女性は素直に謝り、そこからはまじめに聴取に従うようになりました。

その後、テクニックもコツも大事だけど本音が一番相手に響くんだなぁと思ったカナは、服部から感謝されたのでした。

109話 ブレブレ遺伝子のネタバレ

その日、川合は元気がなく藤はどうしたの?と気遣います。

「・・・実家で飼ってた犬のベルが亡くなって・・・」

車で2時間弱の所に実家がある川合は、頑張れば帰れたと口にしながらも未決処理が残っていたから帰れなかったと微笑みます。

父親はそれに対して薄情者!と罵ってきたといい、それでも警察官の仕事の過酷さや大変さ、そして内容については語ることができません。

そんな風に会話している川合たちに交番所長がやってきます。

彼は川合の写真撮影の技術があまりに未熟だから今日はこのまま上杉や山田に習ってこいといってきました。

藤は気遣いますが、川合はもうベルは埋葬されてるしやることはないのだと口にし、結局カメラの練習をすることに。

そんなわけで山田からカメラの講習を受けた川合・・・そんな彼女を心配して藤がやってきます。

実は藤は、予め山田に「川合は飼い犬が亡くなって落ち込んでいる」と連絡をしていたのです。

なんとか励ませたかもとホッとする山田でしたが、突然藤が山田に鍵を川合にむけて投げ、とりおとしたら腕立て50回だといいだしました。

「じゃあ成功したら私のこと抱きしめるんですよ!藤部長!」

川合はそんな軽口をたたいたのですが、結局鍵のキャッチを失敗してしまいます。

そんな川合をみて藤はわざと失敗したんでしょ、といい川合へと詰め寄ると、彼女にむかって壁ドンを行い川合を抱きしめました。

川合は優しくされると泣いてしまうからと、わざと藤に抱きしめてもらわないようにしていたのです・・・

その日家に帰った川合は、弟から父とベルはいつもニュースなんてみないのに、もしかしたら川合がでるかもしれないからとニュースが流れるとテレビの前にいたのだと、

連絡をもらいました。

「ベル・・・」

涙する川合ですが、弟が撮ったというベルの写真は、写真が下手な川合とおなじくブレッブレでなんなのかわからないのでした。

110話 ギフテッド・モジャのネタバレ

遅刻する!と大急ぎで署の中を駆けていた川合・・・偶然曲がり角でぶつかった相手は山田とペアの・・・とんでもないイケメンだったのです!

イケメンに弱い川合はドキドキとした様子で藤に「あのイケメン誰ですか!?」と尋ねたのですが・・・

「は?あれが?源でしょ」

藤の指摘通り、それは髪の毛をイケメン風に整えただけの源でした。

じつは美容師さんへの指示出しに失敗して失敗してしまったのだと語る源・・・

周囲は源のかっこいい髪型をみて「ダサい」「キモい」「無理」とキツイダメ出しを行いますが、どうみてもいつもの100倍イケメンなため川合は混乱します。

そんな中、捜査一係ではヒソヒソと源がイケメン化してしまったことから仕事が増えると内緒話が行われていました。

警察組織において、若いイケメンというのは不利に働く要素が大きいものです。

貫禄がないと実年齢より若く見えてしまうせいかナメられ、さらに尾行や張り込みも目立ってしまいできません。

源には恵まれた体格、素晴らしい聴取能力、さらにそこへ生まれつきの天パがあわさることで奇跡の刑事となる要素が詰め込まれ20代にして部長へと抜擢されていたのでした。

・・・その日の夜、いつものDV案件の女性と男性が通報を行ってきたのですが、相変わらず男性は高圧的で一切話を聞きません。

いつもなら源がなんとかできるところも、今日は天パがないためうまくいかないのです。

更に川合はイケメン源の前でこんなちんちくりん警察官の姿で出られないとダダをこねだし、恥ずかしいから説得なんてできないというのですが・・・

男性はわざと川合の前におもちゃの手錠を投げ、これ拾ってよ~とバカにしてきました。

川合は好みの異性の前ではずかしめられたことにショックを受けますが、すぐに手錠を拾い上げると突然口を開きました。

「あなたは私がこの場所で一番弱そうだから私を選んだんですね。係長の顔が怖いからしょぼそうな私を選んだんでしょ!」

川合の言葉のおかげで女性は男性がダサいと言って帰ってしまい、この男性は一番の強面である生安の係長に全てを押し付けることに成功します。

後日、源の髪の毛がいつもの天パに戻った頃、川合はいつもの様子に戻ったのでした。

111話 心構えを怠るなのネタバレ

川合は久しぶりに同期と結婚式の二次会へと参加しています。

もう今年で同期が結婚するという話は3回目であり、それに比べて自分たちは浮いた話が0だということで落ち込んでいたのですが・・・

そんな彼女たちに話しかけてくるおじさん刑事がいました。

彼は27年前にあった岡島災害って知ってる?と話しかけてきます。

岡島災害とは大雨と地震が同時にきてしまったという岡島県で起こった災害の名前の一つで、その悲惨さから警察学校でもよく話されている内容でした。

彼はその時谷川署という所で働いていたといい、そこでは同期の3人もいたから一緒によく過ごしていたといいます。

彼は小猿と呼ばれ、もうひとりのイケメンは閣下、もうひとり、誠実な対応で有名な同期はマコと呼ばれていました。

閣下と小猿は丁度パトロール中だったのですが、車の中からおばあさんへの説得に苦心しているマコをみつけます。

閣下はすぐさま車を降りるとおばあさんを女性扱いしていい気分にさせ家に返したのでした。

マコは閣下の妹と結婚し、もうすぐ子供が生まれるという幸せの絶頂にありました。

一方閣下の奥さんは病気で子宮を摘出してしまったため、子供を望めない体になっていたのです・・・

閣下は子供大して好きじゃないからいいんだ、と晴れ晴れとした顔で言っていたのですが・・・

その日の夜、大雨が岡島県全域をおそいます。

管内のあちこちで水害が発生し、閣下や子猿も忙しく動き回っていたのですが・・・

「課長!土砂崩れです!おばあさんが避難をこばんで、助けに行った駐在所員がまきこまれてしまい!」

・・・通報を受けて慌ててむかった先でようやく見つかったマコは、変わり果てた姿となって発見されました。

閣下の身重の妹が死体となったマコを見にやってきます。

彼女は怒りの形相で隣の遺体である老婆をにらみつけると、こんなくそやろうのせいでマコは死ななきゃならなかったの!?と叫びました。

そんな災害の話をしたおじさんは、二次会で話す内容ではなかったけど、若い警察官にこの話をすることでマコへの弔いのような気分になるんだ、と笑います。

川合たちは早速災害時のことをちゃんと考えよう!とうなずきあうのでした。

翌日、朝礼に現れたのは新しい署長、猿渡・・・そう!あの二次会の席で災害について話してくれたおじさん刑事だったのです!

こうして新しい署長がやってきた町山署でしたが、猿渡は源をみかけると笑顔でこうかたりかけます。

「よっ!マコ2!」

そう、実は彼こそがマコの息子、そして源に育てられることになった災害の被害者の1人だったのです!

112話 AV王子の企みのネタバレ

ニヤニヤとした様子の川合、その理由は藤の幼馴染であるイケメンの如月が町山署へと移異動になったからでした!

如月には同業の彼女がいるときいてはいたものの、川合はいつ幼馴染の藤といけない関係になっちゃうかとワクワクがとまらなかったのです。

そんな中、川合は如月がとんでもない理由で町山署に飛ばされたことを聞かされました。

彼は忘年会でブリーフ一丁になり、AV男優が言いがちなセリフを言い続けるという芸を披露し、その結果左遷されたのです。

川合はショックを受けましたが、源はすかさず「こいつAV8段もってるからね!?」と忠告しました。

そんな中、宮原は刑事課に応援を頼みたいんだけどといわれ、即座にいけないと言い切ります。

結局宮原の傍若無人な言葉によって刑事課長が怒り去っていったのですが、それを秀山はありがとう!と感謝するのでした。

・・・ちょうどそこへ如月と藤がやってきます。

2人は宮原に剣道師範をやってほしいと頼み込んできました!

嫌がる宮原をみて、如月は本当は最後の息抜きとしてこの地方署に異動願いをだしたのになぁとため息を付きます。

今彼が付き合っている同業の女性は結婚を強く主張しだし、独身最後くらい仲良しのやつらがたくさんいる警察署で過ごして悠々自適にすごしたかったのでした。

本当は幼い頃に性被害にあってから宮原のマネばかりする藤の力にもなりたかったなと考える如月・・・

そんな時猿渡がやってきたのをみて、如月は突然「今年は剣道大会、うちが優勝ですねって話していたんです」と話してもいないことを言い出します!

そして話の流れのまま宮原が子供の頃剣道を教えてくれたんだといいだし、結局宮原は剣道師範を引き受ける流れに・・・

後日、厳しくしごかれた2人でしたが、藤は久々に子供の時のような満面の笑顔を見せるのでした。

113話 STOP!無限ループのネタバレ

「振り込め詐欺に気をつけてくださいね」

川合は銀行の前でそういいながら振り込め詐欺用のちらしを配っています。

それを受け取った若い男性はふーん、といいながら去っていきました。

交番へと戻った川合は詐欺についての話で如月ともりあがります。

如月は被害者にもそうだけど、実際に犯罪に手を貸してしまう出し子、受け子の人たちにもこのちらしは見てほしいとつぶやきました。

振り込め詐欺にはたいてい高額アルバイトで雇われる出し子や受け子の存在があり、かれらはたいてい捕まる上に重い罪に問われます。

だからこそ、啓発するために新たなポスターを作らないと・・・と疲れた表情で如月は微笑むのでした。

そんな中、交番へ市民からきになる通報が・・・

「え?北白川という刑事がキャッシュカードを預けに来るって?はい、はい・・・」

明らかに振り込め詐欺と思われるその通報に、すかさず如月と川合は電話をかけてきた人の家へとむかうことに・・・

話を聞く限り明らかに典型的な振り込め詐欺だと確信した如月は、ここで騙されたフリ作戦を行ってくれないかとおばあちゃんに頼み込みました。

この作戦に嫌々ながらも参加することを決めたおばあちゃんだったのですが、いざ犯人が家へと入ってきた瞬間あわてて警察の人!きてください!と叫びだしたのです。

「ごめんなさい!この子私の孫なの!」

なんと、やってきたのは彼女の孫息子だったのです!

彼は川合からもらったちらしをみてドッキリをしかけようと思い、おばあちゃんに振り込め詐欺って怖いでしょ?と知らしめるためにコレをやったといいました。

怒る祖母でしたが、如月はおばあちゃん想いの優しいお孫さんじゃないですか、と微笑みます。

振り込め詐欺において重要なのは家族同士の絆だと話す如月・・・

何事も起こらなくてホッとする河合なのでした。

114話 ちょうどいい才能のネタバレ

山田はうわ、と声に出して資料をみつめています。

というのも、連続空き巣犯のスマホデータをみた所、犯人は老若男女すべてをエロいと思えるとんでも性嗜好の持ち主だと発覚したからです。

盗んでいた物が女性物下着以外にも男性用の服やら何やらとめちゃくちゃで難航していた事件だったのですが・・・

「ん?この犯人と出くわした子って確か、中1の男子でしたよね」

・・・老若男女に性的興奮を覚える犯人がこの男子学生に何もしていないとは言い切れないため、再度聴取を行うことになった山田。

彼は母親同伴の席で、最初に供述していた内容とは大きく違う内容を話し始めます。

動揺する母親でしたが、彼女は別室へと誘導され、少年とは源がマンツーマンで話すことに・・・

結局その日、少年は源を怖く思ったのか何も話すことができませんでした。

藤や如月に源はどう聴取したものかと相談をもちかけるのですが、如月はうーんと悩んだ後にこう話します。

「俺実は、小学生の頃に変質者に下着に手を入れられちゃって、まあそこであれ?ついてるじゃんって逃げられたんだけどね」

藤はその話を聞くとすぐに、もしかしてあいつ?と尋ねます。

如月は頷き、でももう大丈夫だから、と微笑むのでした。

結局この場では一番女性として異性にみえない川合が聴取にいくのがよいということに。

土曜日、川合は似顔絵を描くといいながらこの少年に話を聞き、緊張を解しながら話をききますが・・・

少年が伝える内容は、質感を伴ったもの・・・つまり性被害にあった被害者が伝える内容と酷似していたのです。

こうして本当の事を話せそうだと察した川合は席を立ち、源は彼の被害について話を聞くことができました。

川合のアシストのおかげだと聞いた藤は強かになって、と微笑みます。

115話 公用免許がほしくってのネタバレ

町山警察署の駐車場にて、川合は秀山と宮原に訓練をうけるといわれはい!と胸を張っていました。

川合はパトカーを運転できるように公用免許なるものを取得しなければならないため、今回は彼らの指導を受けていたのです。

・・・そして川合以外に呼ばれたのがこの3人・・・如月、上杉、源・・・

彼らは桜事件の犯人に聴取に行く道すがら交通課の車のケツをこすり、それを隠蔽した罪に問われていたのです。

こうして2人は始末書と訓練のペナルティとなったのでした。

如月はといえば、一時停止違反で捕まったためペナルティとして訓練を受けさせられることに・・・

ということでこの見習ってはいけない警官3人衆の運転を見学させられた川合は、上杉は余裕がなく視野が狭いだとか、如月は方向音痴で注意散漫だとかを聞かされます。

ということでまずは川合をパトカーにのせ、川合の訓練がはじまりました。

車の死角を教え込まれた川合は最後に並べられたパイロンの真ん中から切り返しだけで抜け出せと言われます。

まずは誘導をしてもらいながら抜け出してみようと言われた河合だったのですが・・・

川合はハンドルを握ると急に自信がつくタイプの人間だったのです!

結局川合は公用免許は取らない方向でこの訓練はおわったのでした。

ハコヅメ13巻の感想

実は複雑な家庭事情を抱えながら育てられてきた源・・・色々あったんですね。

桜事件も終わり、いつもの1話完結なハコヅメにもどったのかと思いましたが、今度は源の方で事件が起こりそうなきがしますね・・・!

ハコヅメ14巻のネタバレはこちら!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍