漫画ネタバレ

はつトモ1話ネタバレ!新連載!親友が欲しいの!

2020年6月12日発売、別冊マーガレット7月号掲載の「はつトモ」(1話)についてネタバレをまとめました。

はつトモ最新話を無料で読む方法は?

はつトモ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、はつトモ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
はつトモ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

はつトモ1話 ネタバレ

親友が欲しい!

大井あさひは、転校続きの人生で「親友」は今まで一度もできませんでした。

だから、この学校では絶対「親友」を作ることに決めました。

あさひは1年C組のクラスメートに説明しています。

父の転勤で首都圏3回、鹿児島、静岡、三重、北海道と転校したけれど、今回はタイのプーケットに単身赴任したから、この学校で最後の転校先になると。

だから、どうぞよろしくお願いします!とあさひは言います。

すると、クラスメート達は快く、もちろんよ、1年C組にようこそと言って歓迎してくれました。

グループLINEにも入れてもらいました。

でも、こんな大変な時によく転校してきたねというクラスメートもいます。

実は学年末テスト直前に転校してきたのでした。

C組は毎回、隣のB組とクラスの平均点を競っているとか。

最近は負けが続いているので、今回は皆、真剣に勝ちにいくそうです。

クラスメートたちは、大井さんはあまり気にしないでねと言ってくれました。

でも、気を使われていると思ったあさひは、「私もC組の一員として頑張る!」と力強く宣言します。

ここで頑張って、早く皆と仲良くなるぞと意気込むのでした。

学年末試験

学年末試験1日目。

あさひは熱が出て休んでしまいました。

2日目は保健室で受けられるようにしてくれるという担任が電話をかけてきてくれました。

LINEも皆、心配してメッセージを届けてくれます。

2日目。

マスクをして保健室の前に立ち、ドアを開けると、そこには男子生徒が・・・。

ペコっと挨拶すると、彼はプイと顔をそらしました。

無視されたと思いながら、彼を観察すると、色白だと思い、風邪をうつしたら大変と離れて座るあさひです。

彼の筆箱を見ると、恐竜の筆箱でした。

しばらくすると、担任が保健室に入ってきて、あさひに試験受けられそうかと尋ねてくれました。

あさひはやる気満々ですと答えます。

すると先生が、男子生徒を片瀬と呼び、あさひを指さしながら、こいつは先週転校してきたクラスメートだと紹介しました。

この機会に色々教えてやってくれと言ってくれましたが、どう見ても、彼は喋りたそうにはしていないことがあさひには、わかります。

でも、片瀬の方が「先生、その人、困っている」と声を発し、先生もあさひも驚きました。

テスト開始の前にあさひは、同じクラスだったんだねと声をかけてみます。

直ぐに9時になってしまったので、心の中で、とりあえず、テスト一緒に頑張ろうと思いました。

しばらくして、彼を見ると、テストを止めて、寝ていました。

あさひはテストわからないのかなと、はらはらします。

1教科が終り、あさひは大丈夫、具合が悪かったら言った方がいいよと声をかけます。

片瀬から別に風邪で休んでいたわけじゃないからと直ぐに返答されました。

あさひは意味がわからなかったので、それ、どういうこと?と片瀬に尋ねると、教室行くのだるいからと片瀬は返答します。

クラスのやつらは俺のこと全員嫌っていると片瀬はあさひに言います。

あさひは、マスクを取って、私も同じクラスですけど、知らないから嫌いようがないのだけどと言い返します。

片瀬はそんなに距離をとって座っているのにと反論します。

あさひは、必死に違います・・・・風邪うつしたら悪いと思ったのよ・・・配慮よ配慮と片瀬に訴えます。

すると、あさひを見て片瀬は笑っていました。

それを見てあさひは、片瀬はとっつきにくい感じじゃないなと思います。

そして、テストわからなかったら教えてあげるよと声をかけてみます。

片瀬は直ぐに、俺はそんなにバカじゃないよと。

あさひは、じゃあ勝負しようよと提案します。

なんか賭けるとあさひが言うと、後悔するよと片瀬・・・あさひは負ける気しないんですけど・・・と話が弾みました。

あさひは面白い友達できたかもと彼と話しながら思うのでした。

試験を白紙で⁉

あさひが1年C組に顔を出すと、クラスメートの皆が歓迎してくれました。

あさひは皆いい人たちばかりだと思い、保健室で片瀬君と受けていたことを話します。

すると、4、5人が一斉に「は?」という反応でした。

そして、何でいたの・・・まさかテスト受けたんじゃないでしょうね・・・。

あさひは嫌な空気だなと思っていると・・・。

試験の成績がB組に負けているのは、全部、片瀬のせいだと教えてくれました。

そこへ、片瀬が教室に入って来ると、一人の男子生徒が、何しにきたんだよと言いました。

それなのに、片瀬は何も言わず通り過ぎて、後ろに追いやられている机を戻します。

そして、また男子生徒が、お前、まさか試験受けるつもりなんじゃないよなと問いかけると、片瀬はだったら何?と言います。

この嫌な空気に、あさひは驚いていると、傍にいる女子生徒が気にしないでね、大井さんと声をかけてくれました。

定期試験、片瀬が常に1位というのが判明したから、B組との勝負を頼んだら、次からテスト白紙で出すようになったのと、怒りながらあさひに説明します。

横の女子もまた、私たちの努力、無駄にされるよと怒っています。

小学生の時は先生に変な質問をどんどんして授業を破壊させていたらしいし、中学の時は不登校気味で協調性がなくてヤバいやつなんだとも説明してくれます。

家に帰ると、父からSkypeで、新しい学校はどうだと尋ねられました。

あさひは、まあねと答えるしかありませんでした。

父は「親友」は本音でぶつかれば直ぐにできると思うよとアドバイスしてくれます。

あさひは早く皆と友達になりたいけれど、悪口は嫌だなと思います。

いじめじゃない⁉

試験3日目。

片瀬がいたので、おはよう、今日も頑張ろうねと声を掛けますが、返事はありません。

あさひは片瀬の恐竜の筆箱を見ながら、こんなの持っている子が頭いいっていうことある?と思ってしまうのでした。

先生の私物の用紙があさひの答案に混ざっていたので、返すと、紙で手を切ってしまいました。

血が出た指を上に上げていると、片瀬と目があいました。

丁度、中指を上げたポーズだったことに気が付いて、あたふたと、これは違う・・・怪我したの・・・と言い訳をします。

それでも片瀬が近くに寄って来たので、驚いて身構えると、絆創膏を持って来てくれたのでした。

あさひはその行為に驚いてどうもありがとうとお礼を言います。

そして、私は片瀬はやっぱりそんな嫌な人だと思わないなと思うのでした。

片瀬はあさひに何でお前は普通に話しかけてくるの? バカなの?と言います。

あさひは驚いていると・・・片瀬は続けます。

昨日、教室で見ていただろう・・・お前にメリットないだろうと言います。

あさひは気を使ってくれた発言なのねと喜びます。

平気だよ。私、転校生だし、わかっていないふりをするし、まあ、普通、いじめはよくないでしょうとあさひが言います。

すると、片瀬はあさひの腕を取って全然違うからと言います。

いじめの定義から言うと、俺は他人に何を言われても、気にしていないから、クラスのやつらのぶんはいじめじゃないと言います。

あさひは、凄いと思ってしまいました。

確かに・・・そういう風に思えたら無敵だと感心してしまうあさひでした。

そして、恐竜の絵を描いて、メンタル強くていいなあと吹き出しにして片瀬に見せます。

それを見て、片瀬は何これ?と尋ねます。

すると、あさひは好きかと思ってと笑顔で答えます。

あさひは、片瀬に私は12回転校しているから、どこでも友達はできるけれど、浅い関係で終わっているんだと説明します。

嫌われるの怖いから、日和見のようなことしか言えなくて、悪口も言えないから仲間にも入れない・・・。

そうするとね、敵はできないけれど、味方も当然できないよね・・・。

でも、もうずっとここに住むことになるから、「親友」がそろそろどうしても欲しんだ!と片瀬に話します。

片瀬はそれちょうだいと恐竜の絵をさすので、あさひが渡すと、片瀬は恐竜を見ながらにこやかにしていました。

そして、大井ならできるよ、「親友」と言ってくれました。

あさひは何で私の名前知っているの?と尋ねます。

テストに書いてあったと片瀬は答えます。

あさひは「大井」と呼び捨てにされたのが、この学校で初めてだったので、嬉しかったと思ったし、片瀬はあさひにとって凄くしゃべりやすいと思ったのも初めてでした。

俺は知らない

化学室から、C組の教室に戻ると、片瀬の机が倒れていました。

それを見て、直していると、クラスの男子が一人入って来て、それ戻すの?と大声で言われます。

本人来ないのが悪いのに、何でそんなことするの?とも。

あさひはこの状況は非常にまずいと思い、片瀬君と喋ってみるといい人でと言ってみます。

すると、彼は、へー保健室で片瀬とデキちゃったんだと言います。

あさひは、全然違うと否定しますが、えーマジで?あくまで肯定しようとする彼です。

そして、あさひを追いつめてようとしているところへ、片瀬が来て、彼を止めます。

俺はこんなやつ知らないとも片瀬は言います。

大井さんのこと知らないわけないだろうと彼は言います。

片瀬は知らない・・・俺、友達いないからと言って、教室から出て行こうとします。

あさひはそれを見て、知らないふりなんかして、どうして気を使っているのと呆然とします。

そんな優しさなら私はいらない・・・私は普通に仲良くしたいよとあさひは思うのでした。

そして、あさひは、教室を出て片瀬を追いかけ、片瀬の服を引っ張って、私はね、友達のつもりだよと訴えます。

だからあんまり寂しいこと言わないでとも言います。

片瀬君が他人のことなんてどうでもいいと思っても私はどうでもよくないからと。

教室からはさっきの男子生徒が見ています。

片瀬はあさひの手を振りほどいて去っていきました。

満点・・・‼

テストの総合結果を渡すと担任が教室に入ってきました。

片瀬も教室にいるので、男子は少しざわついています。

今回はC組の勝ちでした!

女子はやったね大井さんと言ってくれます。

担任も転校生頑張ったなと成績を返してくれます。

片瀬とすれ違っても片瀬は何も言ってくれません。

でも、あさひは片瀬君と声をかけると、片瀬は成績をあさひに見せます。

それを見ると、2日以降は全部100点でした。

あさひは片瀬の頭の良さも勿論、驚きましたが、私との勝負も覚えていてくれたことに驚いています。

そして、バカって言ってごめんねとあさひは言います。

担任も2日目から、片瀬が満点取ってくれたから勝てたと言っています。

クラスメートたちは成績を見せてと集まってきました。

やっとクラスのために頑張ってくれたんだと騒ぎ始めます。

すると、片瀬は自分の成績表を破ってバラバラにしてしまいました。

あさひはどうして破るのよ・・・皆が喜んでくれたのにと片瀬にソフトに抗議します。

片瀬は俺の点数を利用したいだけのやつらには見せない。今回は大井に見せるためだからと、破った理由を言います。

そして教室から出て行ってしまいました。

あさひは直ぐに追いかけて、待ってと片瀬の制服を引っ張ります。

あさひは片瀬君は大事なこと忘れているよとにっこりして言います。

片瀬は何?と尋ねると、勝負してたでしょうとあさひは言い、私、負けたから罰ゲームする!と宣言します。

何でも言うことをきくよと言います。

片瀬は何でも?と聞き返します。

本当に何でもするの?ともう一度、片瀬は尋ねます。

何かな・・・片瀬くんなら何でもいいかと思うあさひでした。

自分の素を見せることができた初めての人。

あさひは笑顔で、元気よくいいよと答えます。

きっと片瀬とは、ただの友達じゃいられないと思うのでした。

はつトモ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、はつトモ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

登録無料でマンガ1冊まるごと無料

今すぐU-NEXTに登録して
はつトモ最新話を読む

U-NEXT
U-NEXTで漫画を読む特徴とメリット・デメリットや評判・退会方法まとめ人気の配信サービスU-NEXT【ユーネクスト】で漫画を読む特徴とメリット・デメリット、評判や退会方法までどこよりもわかりやすく紹介します!...

はつとトモ1話 感想

学期末に転校するとは大変ですね。

片瀬君は凄く頭がいいのですね。

これからあさひと片瀬君の仲がどう深まるか楽しみですね!

次回の「はつトモ」2話が掲載される別冊マーガレット8月号は、7月13日(月)発売されます。

はつとも2話のネタバレはこちら

 

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍