漫画ネタバレ

ハイキュー!!1巻【1話~7話】ネタバレ!ライバルがチームメイト?

週刊少年ジャンプで連載中、古舘春一先生の「ハイキュー!!」は

主人公の「日向翔陽(ひなたしょうよう)」は、その天才的な運動能力を有するものの

中学時代はチームに恵まれずになかなか才能を発揮できませんでした。

しかし孤高の天才「影山」に出会い徐々に才能が開花・・・!?

バレーボールにかける高校生達の熱い青春をどうぞとくとご覧あれ!

早速ネタバレ行ってみましょう!

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】全45巻で完結した「ハイキュー!!」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ハイキュー!!」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ht...

ハイキュー!!1巻のネタバレ

第1話

主人公の日向翔陽(ひなたしょうよう)は雪が丘遊学の3年生でバレーボール部の主将。

部員1人のところからスタートさせて、3年目にしてようやく漕ぎ着けた最初で最後の大会出場!

しかし、これまでの大会実績がないことで対戦校の生徒からは馬鹿にされる始末。

それに対し厳しく指導する「コート上の王様」とも呼ばれる「影山飛雄」ですが、

試合前に緊張でお腹を壊す翔陽の体調管理の甘さにも言及します。

しかし「ようやくコートで試合ができる!」と興奮している翔陽は、逆に宣戦布告をするのでした。

その昔、春の高校バレーでみた体格は小さいけれど誰よりも活躍していた「小さな巨人」のように

自分も活躍したい!!と日頃の練習に打ち込んできた翔陽にとって、

たとえ形勢が不利でも簡単に負けるわけにはいかないのです!

しかしいざ試合が始まると結果は、わずか31分で惨敗・・・呆然とする翔陽。

高校生になったら必ず次は勝つ試合をする!!そう決意するのです。

そして「烏野高校」へ入学し、真っ先に向かったバレー部で「影山」と再び再会するのです。

第2話

県内一のバレー強豪校には落ちた影山は、もはや「コートの上の王様」と呼ばれることに嫌悪感を示します。

一方で翔陽は「烏野のエース」になってみせる!と気合十分。

再会から険悪な雰囲気の2人は早速バレー対決をします。

しかしサーブの精度が格段に上がっている影山に太刀打ちできない翔陽・・・。

見兼ねたキャプテンの「澤村大地」は、チームとして勝つ気があるのかと2人に問いかけます。

そして「互いがチームメイトだって自覚するまで部活には一切参加させない」と言い放つのです。

第3話

体育館を追い出された2人・・・。影山は中学の時も個人プレーばかりで仲間との連携などは

一切やってきませんでした。そのため、自分個人の力さえ磨けば勝てると考えています。

しかし2人とも体育館に入れてもらえなければ、その力を証明することすらできません。

そこで翔陽と組み、先輩に2対2の試合を挑み勝ったら体育館に入れてもらおうと提案するのです。

それに対し、キャプテンの澤村は2年の「田中」も入れて3対3での試合とし、

万が一負けた場合には、少なくとも3年がいる間は影山をセッターとして起用しないと言うのでした・・・。

試合は土曜日!田中を交えての朝練が始まります・・・!

第4話

順調に朝練が進んでいる3人。

しかし翔陽の実力不足を理由に、影山は翔陽にトスをあげようとしません。

そこで3年の生セッター「菅原」のヘルプも入り、翔陽の負けず嫌いに一気に火がつきます。

ある日影山と翔陽2人きりの練習をこっそりのぞく、田中と菅原・・・。

そこで見たものは、翔陽の拙い技術を補う圧倒的運動センスと「勝利にしがみつく力」でした。

何度打ちのめされても粘りつよくボールを追う称陽の執着心に、影山はついにトスをあげるのでした。

「・・・おい。土曜日、勝つぞ。」と素っ気なく言う影山ですが、

その言葉に翔陽は「最強の敵だったなら、今度は最強の味方になる」と言う菅原の言葉を思い返すのです。

第5話

3対3の試合で対戦する予定の、入部希望の1年生が影山と翔陽の元にやってきました。

「山口忠」と「月島蛍」、特に月島は身長が190cmもありかなり余裕げです。

影山の県大会最後の試合については「自己中なトス」が原因で負けたことを仄めかし

「コートの王様」と影山が言われて嫌なことを何度も言い、影山を挑発します。

俺もいるのを忘れるな!!と言わんばかりにアピールする翔陽ですが、

全く相手にされず試合当日を迎えるのです。

第6話

2年の田中・影山・翔陽 V.S. 3年のキャプテン澤村・同じく新入生の山口と月島の戦いがスタートします!

試合中は高い攻撃力が持ち味の田中のプレーが光ります!

一方、翔陽にもトスは上がるものの月島の高い壁に全て弾かれてしまいます。

敵も味方も置き去りにする単独プレー「王様のトスやればいいじゃん?」と、

影山を煽る月島・・・そう、影山は最終試合で仲間に拒絶され、

監督にコートから下げられたと言う苦い過去があります。

しかし「中学のことなんか知らねえ!おれにとってはどんなトスだって

ありあたlあ〜いトスなんだ!おれはどこにだって飛ぶ!どんな球だって打つ!

だからおれにトス!持って来い!!!」と叫ぶ翔陽。試合の展開はいかに・・・?!

第7話

本気モードに入った翔陽に、今度は身長のことで煽る月島。

しかし「まだコートに立っていたい」と熱い気持ちを誰よりも持っている翔陽を

影山はよく知っています。壁を打ち抜けないなら躱すという作戦で形成立て直し!挽回を図ります。

・・・とは言ってもいきなりチームプレーが出来ない影山と、試合経験の少ない翔陽は

なかなか噛み合いません。それを間近で見ている菅原は、もやもや・・・。

2人の特性を褒めつつ打開点を探らせようとします。

そこで影山は翔陽に「お前の運動能力が羨ましい」としつつ、

「お前の能力、俺がぜんぶ使ってみせる!」ここから快進撃が始まります!

 

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】全45巻で完結した「ハイキュー!!」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ハイキュー!!」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ht...

ハイキュー!!1巻の感想

早くも翔陽を仲間として認め始めている影山。

かつてのライバルが高校入り仲間となるアツイ展開がいいですね!!

そして同じ部員の先輩達の個性もなかなか面白いです!

無事に翔陽は初勝利をおさめられのでしょうか!?次回も楽しみです!

ハイキュー!!2巻ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍