漫画ネタバレ

ハイキュー!!2巻【8話~16話】ネタバレ!ちぐはぐチーム健闘で初勝利?

荒削りですが試合の中で着実な変化を遂げる翔陽と影山。

かつてのライバルは、再会により「チームメイト」になり得るのか!?

ちぐはぐな2人がどう反撃に出るのか!注目です。

ハイキュー!!1巻ネタバレはこちら

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】全45巻で完結した「ハイキュー!!」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ハイキュー!!」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ht...

ハイキュー!!2巻のネタバレ

第8話

「王様のトス」を試してみたいという影山。

しかし今の翔陽の技術では、影山のトスを受けられるほどの技術は持ち合わせていません。

しかし影山には翔陽のスイングの速さや位置を正確に把握しています。

その結果・・・何と目を瞑っている翔陽の手に当たり、そのボールがブロックをかわしたのです!

たまにミスして顔面に当たることもありますが・・・

それでも影山は自分の技がようやく活かせた「面白さ」を感じていました。

次第に呼吸が噛み合ってくる2人、そしてついに!!決めた!!

第9話

セッターとして本領を発揮した影山、最高打点でスパイクする精度が上がっていく翔陽。

試合の最中ですが着実に進化を遂げています!

1セット先取まで残り1点となって「そう何本も抜かせるかよ!」と焦る月島ですが

翔陽に気が取られている、その反対側には田中が控えてスパイクを狙うのでした・・・!

こうなると誰も止められません!結果は翔陽達のチームが逆転勝ちとなります!

試合後、握手しに行く翔陽ですが素直になれない月島です・・・。

しかしユニフォームに袖を通すと「新入部員」としての連帯感を感じ嬉しくなる翔陽でした。

そんなところへ、顧問の「武田」が、次なる対戦相手を発表しにやってきました!

次は県ベスト4の「青葉城西」です!!

第10話

県大会ベスト4の強豪校がなぜうちと練習試合を組むことを認めたのか!?

それには条件がありました・・・「影山をセッターとしてフルで出すこと」。

他の先輩方は3年の菅原もいる手前、微妙な空気となります。

しかし菅原は「あの攻撃が4強相手にどのくらい通用するのか見てみたい」と潔く快諾するのです。

さらに「青葉城西」は、影山の中学時代のバレー部仲間がたくさん入っている高校だとし

影山をねぎらいます。そんな様子を見て翔陽は、自分がかつて憧れた「チーム」に今

時分は一員として所属しているんだ・・・と思わず笑みがこぼれるのでした。

翌日、キャプテンから対城西のポジションが伝えられます。

Sを影山とし、WSには澤村、そして2年コンビの田中と縁下。MBには翔陽と月島です!

第11話

高校に入って初めての6人での試合にかなり緊張している翔陽・・・。

そしていざ城西の校舎に足を踏み入れると、元中のメンバー達に「王様」と冷やかされる影山です。

思わず影山を伺う部員たち・・・ですが、挑発にも華麗にスルーの影山・・・。

一方、トイレに駆け込んでいた翔陽は、影山と元中学が同じだったと言う対戦相手に

影山の独裁政権ぶりと、使えない駒だと思うとポイされると言った話を吹き込まれます。

試合がいざ始まると試合経験の少なさと、緊張によりいつもよりぎこちない翔陽。

しかも1セット目は自分のサービスミスで!

しかも影山の頭にサーブを当ててしまうと言う大失態で終わらせてしまいました・・・。

各方面からのプレッシャーに耐え、無事に試合をすることは出来るのでしょうか・・・!?

第12話

ついに自分がポイされてしまう!!そう思うと思わず放心状態になる翔陽。

ついに影山は何をそんなにビビっているのか?と問い詰めます。

「俺の後頭部にサーブを打ち込む以上に怖いことって・・・なに?」と聞かれ

「とくにおもいあたりません」と萎縮すると、ならばもう緊張する理由はないはずと

「とっとと通常運転に戻れバカヤローッ!!」と喝を入れます。

さらに田中には「お前が下手くそなことなんかわかりきってることだろうが!」

「下手糞上等!迷惑かけろ!足を引っ張れ!それを補ってやるためのチームでありセンパイだ!」

と田中なりの激励(?)をします。その言葉を聞いて、すっかり元気を取り戻した翔陽!

2セット目が始まります!!!!

第13話

快調な滑り出しとなった2セット目。影山の独裁ぷりはどこに行った!?と相手校のベンチで話題となります。

相手チーム監督の「入畑」は、影山と翔陽のプレーを完璧に分析します。

しかし月島の優秀なブロック、田中のパワー押しのスパイク、広範囲をカバーする澤村もいます。

入畑は、そんなチームワークを「ちぐはぐで危うくて、面白いチームだ」と評すのでした。

2セット目は25―22で烏野高校がとりました!

しかし・・・城西にはまだ、正セッターであり主将「及川」と言う隠し玉があるのでした・・・。

第14話

3セット目も20―24と烏野がリード!

しかし「及川」がコートに入ったことで空気が一変します。

1年の月島と翔陽の2人がレシーブが苦手であることを見抜き、月島への集中攻撃を仕掛けます!

点差は縮まって焦る部員たち・・・!そんなとき、澤村が一歩前に出て守備範囲を広げます。

依然として月島を狙いますが、コントロール重視の分威力は弱まるので、

ボールさえ上がれば・・・!そう!繋ぐ相手は、ボールをどこまでも追う翔陽!!

試合は23―25、セットカウント2-1で烏野の勝ちです!!!

第15話

試合終了後、影山はかつてのチームメイトであり、

特に影山に強く反発していた「金田一」に声をかけに行きます。

しかし「謝ったりすんなよ!!俺も謝んねえ!」と言います。

金田一は、今回の試合で進化した影山を目の当たりにし、影山のトスが取れなかった

自分の実力不足も痛感していたところでした・・・。

「次は絶対に俺たちが勝つ!」そう宣言する金田一に「次戦う時も、勝つのは俺達だ」と言う影山。

「俺達」と言う言葉を聞いて、「なんか悔しいな」と言う金田一の顔は清々しいものでした。

今回は勝てたものの、まだまあ課題の多く残る烏野高校バレー部・・・!

インターハイ予選まで時間がありませんが、澤村にはとっておきの秘策がありました。

「烏野の守護神」が戻ってくる!と言うのです・・・!

第16話

試合の帰り道、田中は影山になぜ名門の「白鳥沢」へ行かなかったのか尋ねます。

素直に受験に失敗したことを告白する影山ですが、

かつて無名の烏野を強豪校にまで押し上げた「鳥養(うかい)」監督が戻ってくると言う噂を聞いたと話します。

翔陽はかつて自分がテレビで見た春高バレーで活躍した「小さな巨人」を育てた監督だと知って心が躍ります。

今の烏野は安定的な試合成績ではあるものの強豪にはなりきれないと言う澤村。

しかし「守護神」「期待の1年生」それに「監督やコーチ」が加われば全国も狙えると言います・・・!

一気に「守護神」への期待が高まります・・・!

しかし翌日コートに現れたのは、何と翔陽よりも小さな2年の「西谷」!

しかも一週間の自宅謹慎と約1ヶ月の部活動禁止だったといいます!一体どう言うことでしょう!?

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】

ハイキュー!!が無料で読める方法をまとめました!【完結作品】全45巻で完結した「ハイキュー!!」を無料で読む方法まとめました。 ↓↓「ハイキュー!!」の最終回ネタバレはこちら↓↓ ht...

ハイキュー!!2巻のネタバレ

どんどん「仲間」らしくなっていくチームメンバー達。

そして「守護神」登場と!またしても濃いメンバーが加入!?

どうなるインターハイ予選!次回も楽しみですね!

ハイキュー!!3巻ネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍