漫画ネタバレ

彼岸島48日後・・・288話ネタバレ!ヒー坊の涙と勝次の苦痛

2021年6月28日発売の週刊ヤングマガジン31号掲載の【彼岸島48日後・・・】についてネタバレをまとめました。

彼岸島48日後の最新巻を無料で読む方法をまとめました!

彼岸島48日後・・・を無料で読む方法を教えます!週刊ヤングマガジンで連載している「彼岸島48日後・・・」を無料で読む方法をまとめました。 彼岸島48日後・・・を無料で読むならコミ...

彼岸島48日後・・・を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

https://www.otaden.jp/higannjima48-ikkiyomi/

【前回のあらすじ】

ドボォォン

明達を苦戦させた怪鳥は遂に敗れ、東京湾の藻屑と消えた。

「やったぞ···ついにやったぞ!」

と厄介な敵を倒したことに一安心する鮫島。

バサバサ様が居なくなり橋の安全が確保された。

しかし血の楽園に入る為には血の樽と鉄の札が必要。

鉄の札は明と鮫島なら吸血鬼から簡単に奪えるが血の樽が問題。

とりあえず鉄の札10枚で上級国民として入場を試みることに!

そんな2人の行動を監視するカメラ。

「侵入者アリ!宮本明ラシキ人間ガ橋ニ侵入!」

「橋封鎖執行セヨ!!」

そうアナウンスがあった途端封鎖されてしまう橋。

鋼鉄のシャッターが降りては、血の楽園へ侵入出来ない。

ここで場面は樽に潜んでいた勝次が、何処へ運ばれているところに切り替わる。

トラックには二体の吸血鬼。

奴らに見張られているせいで、樽の中で息を潜めなければならなかった。

当初貢物の樽は血の楽園へ入ってから回収されると思ったんだが···。

姉弟とも離れ離れにされなんだか心細い。

「やめとけよ!見つかったら面倒なことになる。」

すると腹を空かせた一人の吸血鬼が樽に急接近!

内蓋を開けられ吸血鬼に発見されてしまう。

ポロッ

しかも吸血鬼が樽の中から勝次を軽々と持ち上げると、付け歯が取れてしまった。

人間だと分かれば彼らにとってはご馳走!

かぶりつこうとする二体の吸血鬼だが!?

「イギャア。」

ブシュッ

勝次の片腕を支配していた化物が触手で応戦し、奴らをあっという間に倒してしまった。

彼岸島48日後···287話のネタバレはこちら

相棒との強い絆!しかし触手を伸ばせば必ず激痛が襲い···

吸血鬼に襲われ万事休すな勝次だったが、ヒー坊が触手を伸ばし奴らを撃破。

「すげえぞヒー坊!お前はなんてすごいんだ!」

最高のパートナーだと喜ぶ勝次だが、突然左腕が傷み始めた。

「痛ェェェェ!!左手がァァいががかかが。」

それはもう強烈な激痛で立ってもいられない。

しばらくすると痛みが引いたが、触手を伸ばす度にこの激痛。

そんな時に運悪く顔に穴が開いた吸血鬼が立ち上がってしまう。

「コイツまだ生きてっ···!」

「アギイイイ。」

ザスザスザス

敵を触手で滅多刺しにするヒー坊。

しかしあまりの激痛に耐えられず、勝次は彼の首を締めてしまう。

ヒー坊は相棒に攻撃され悲しそうだ。

「この激痛やばいから勘弁してくれよ。」

やれやれと思ったらもう一体の吸血鬼も復活!

またもや触手を伸ばすものだから、勝次は痛くて仕方がない。

上手い話には裏があるということか。

さてこちらは橋を探索中の明と鮫島。

内部の監視カメラは全て破壊済み。

「すぐに大勢の警備隊がおしかけて来るはずだ。」

まあその時は返り討ちにしてやると鮫島。

それにしても勝次達が心配だ。

無事に自由の女神に向かってくれているといいが···。

再び場面は移動中のトラック内部に潜む勝次に戻る。

ヒー坊の触手のお陰で隠れる体力もない。

運の悪いことにトラックが急に停車すると、外から吸血鬼が扉を開けてしまう。

そしてまたもやヒー坊の触手が炸裂!

吸血鬼は相棒によってあっという間に排除された。

さてまたもや激痛に悩まされた勝次は、トラックを覗く子供の野次馬を発見。

とんでもないものを見たという感じで逃げる野次馬達。

トラックの外に出た勝次が見たのは、なんと吸血鬼の楽園!

世紀末の世界に平時と変わらぬ平和な日常が!?

彼岸島48日後の最新巻を無料で読む方法をまとめました!

彼岸島48日後・・・を無料で読む方法を教えます!週刊ヤングマガジンで連載している「彼岸島48日後・・・」を無料で読む方法をまとめました。 彼岸島48日後・・・を無料で読むならコミ...

彼岸島48日後・・・を全巻無料で一気読みできるお得な配信サイトの調査まとめ

https://www.otaden.jp/higannjima48-ikkiyomi/

彼岸島48日後・・・288話ヒー坊の涙と勝次の苦痛の感想

ヒー坊の触手攻撃のお陰で生き延びられた勝次。

伸びる度に激痛が襲うのは嫌ですね。

あまりの痛みに耐えられなくなった勝次に、首を締められた相棒はちょっと可哀想。

明達と合流するまではヒー坊が頼り。

まだまだヒー坊は活躍しそうです。

さて彼岸島の吸血鬼達は残酷なイメージがありましたが、血の楽園は平和そのもの。

吸血鬼だからといって悪い奴とは限らないということでしょうか?

でも貢物に血の樽があるということは···知られざる裏があってもおかしくありません。

逆に裏があったほうがワクワクしそうですね。

彼岸島48日後・・・【289話】が掲載される週刊ヤングマガジン32号は7月5日に発売されます。

彼岸島48日後···289話のネタバレはこちら

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍