漫画ネタバレ

秘密の授業5話ネタバレ!大好きな人は離せない!欲望は無限!

コミックシーモアで連載中の秘密の授業【5話】についてまとめました。

秘密の授業

【前回のあらすじ】

俊太は自分なりに飛鳥とセックスをしてしまったことの、責任を取ろうとしていました。

セックスとは子供を作ることなら、もう一度きちんと飛鳥とセックスをしたい。

それが俊太が導き出した答え。

要は飛鳥ともう一度繋がりたいというのが本音です。

しかし家族とのセックスは近親相姦。

いくら義理とはいえ弟を正しい方向に導くのが姉の務め。

飛鳥はそれが出来ず1回も2回も変わらないとサービス。

対して昨日はなかなかのテクを見せつけてきた俊太ですが、相棒をどうやって挿入すればいいのか分からない様子。

目の前では全裸になった飛鳥が脚を広げてスタンバイ。

指で自らの秘部を指し示しても、俊太は全く動けません。

仕方なく飛鳥が俊太の上に股がり自分で挿入。

“凄くヌルヌルであたたかい”

優しい姉の”中”に入ったことで、俊太は男として最高の快感を得ます。

そうこれが本物のセックス。

もっと奥深くにもっと激しく!

快感の虜になった俊太は、飛鳥の秘部の奥深くまで勢いよく相棒を挿入。

姉の気持ちよさそうな表情を見ると、自分が彼女を喜ばせているんだと感じることが出来ました。

結局この後は攻守交代で2回戦に突入。

俊太が姉とのセックスに夢中になったように、飛鳥はしばらくの間弟の象徴を激しく求めることに···。

秘密の授業4話のネタバレはこちら

秘密の授業

キスは絶対ダメ!だけどエッチは家族でも許容範囲!

場面はセックスに酔いしれた飛鳥が、家族と朝食を取っているところから始まります。

最近出会いがなくいろいろ溜まっていたのは確か。

でもよりによって家族とヤってしまうなんて、信じられない気持ちです。

一度は駄目だと思っても俊太を求める気持ちは抑えられません。

家に残っていた母親に、旦那の為に元気が出る肉を買ってきたらと提案。

なんとか家から追い出し、自分はセクシーな服装で俊太を誘惑。

出掛けるつもりで一旦は外に出た俊太ですが、彼の脳裏には飛鳥の魅惑的な身体が浮かびます。

ああどうしてこんなに苦しいのだろう···。

俊太は結局男としての欲望を抑えきれず家へと帰還。

バランスゲームに負けた飛鳥を好きなように出来ることになりました。

但し家族なのでキスはNG。

という割りには俊太がセックスをしたいと頼むと、飛鳥は仕方ないかと受け入れます。

彼に服を脱がされ胸に吸い付かれて飛鳥は感じまくり。

更に下のほうも触ってほしいとオネダリしました。

パンツをずらして指を秘部へと伸ばした俊太。

既に飛鳥の一番大切な部分はかなり濡れ始めています。

つまりそれはセックスの合図!

性欲の高まりに耐えられない俊太は、自らの相棒を飛鳥の奥深くに挿入。

大きくて硬い相棒を欲望のままに動かしますが、これでは痛いだけのセックス。

飛鳥がゆっくりと動くように指摘すると、本能的に俊太はそれを学びます。

秘密の授業

“自分達は家族”

それでも一度俊太の相棒を受け入れてしまったからには、飛鳥は快楽のループから脱出出来なくなってしまいました。

しかもNGとしていたキスですが俊太は姉が大好き。

戸惑う飛鳥の口を押さえて舌まで絡めたディープキス。

キスをしながら中出しでフィニッシュ!

と思いきや2人はまだ繋がったまま···。

買い物から帰った義母が、様子を見に部屋に近づいてきました。

秘密の授業

秘密の授業5話大好きな人は離せない!欲望は無限!の感想

飛鳥が一度誘ったことがきっかけで、青年の性欲に火をつけてしまいました。

ここまで主人公が変わるとは、飛鳥も思ってはいなかったようですね。

家族だからキスは駄目なのにセックスは許容範囲。

なんだかよく分からない理屈ですが、これでは青年に激しく求められるのは自然の流れ。

もう2人は相思相愛だと言っても過言ではありません。

しかし主人公が飛鳥無しでは過ごせないようになったからには、度々姉にセックスを要求するでしょう。

“家族だから駄目なのに”

と思っていながらの濃厚セックス。

飛鳥は俊太の秘密兵器(男の象徴)に夢中なので、近親相姦物語はまだまだ続きそうです。

秘密の授業6話のネタバレはこちら

秘密の授業

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍