漫画最終回ネタバレ

ハニー40話【最終回】ネタバレ!卒業後、奈緒と鬼瀬くんは・・・

コミック全8巻で完結した「ハニー」についてネタバレをまとめました。

[これまでのあらすじ]

超ビビりでヘタレな主人公・小暮奈緒。

中学生の頃、雨の中道端に1人の不良が倒れてるのを発見します。

奈緒は絆創膏と傘だけ置いて、逃げてしまいますが・・・

時は過ぎ高校入学。

「小暮奈緒っている?」と教室に入ってきたのはなんとあの時の不良・・・!

彼の名前は鬼瀬大雅。

中学時代から様々な問題を起こし続け入学式の日、理由もなく上級生を殴り倒し退学になったという、誰もが恐れる人物だったのです・・・!

報復を恐れてビビリまくる奈緒ですが、意外にも彼の第一声は

「結婚を前提にお付き合いしてください」でした・・・!

断ろうとする奈緒ですが、鬼瀬くんの顔が怖すぎて断れない奈緒・・・!笑

差し出された花束を受け取りながらカタコトで

「ヨロシクオネガイシマス」と言ってしまうのでした・・・

しかし。

そんな、最初は怖いだけだった鬼瀬くんですが、だんだんと彼の優しい素顔に触れていき告白のことも白紙に戻してもらい2人は友達になります。

さらにクールビューティーな矢代さん、美少年なのに毒舌な三咲くんもその輪に加わります。

奈緒は鬼瀬くんに好きな人のことを聞かれ、奈緒の育ての親でもある叔父の宗ちゃんへの想いを告白します。

そんな中、宗ちゃんがケガをして鬼瀬くんが奈緒に家の喫茶店を手伝うことに。

宗ちゃんとの初対面にガチガチに緊張する鬼瀬くんですが、仕事はばっちりこなす彼を見て奈緒の胸に今まで知らなかった感覚が芽生えます。

そして、今度は奈緒から告白し、2人はめでたく付き合うことになりました。

宗ちゃんにも挨拶を済ませ、2人の交際は順風満帆に。

そんな中2学期に入り、クラスメイトと仲良くなりたいと思っていた鬼瀬くんに二見くんという明るい人気者の友達ができます。

彼から自分の知らない鬼瀬くんのことを二見くんから聞いた奈緒は、なんだか胸がモヤモヤします。

また、二見くんは奈緒に惹かれていき・・・

鬼瀬くんと奈緒の思い合う姿を見て諦めようとする二見くんですが、体育祭の最中に奈緒を呼び止め、告白します。

けれど奈緒の気持ちは揺らぐことなく、2人はさらに仲良しになるのでした。

そんな中、矢代さんに大学生の彼氏がいることが発覚します。

しかしその彼は浮気癖ありのダメ男らしく、そのことでなぜか三咲くんと矢代さんが口論になり・・・

言い過ぎたことを謝りに来た三咲くんは、勢いで矢代さんに告白してしまいます。

そして、矢代さんの彼氏にも啖呵を切ります。

それを聞いた矢代さんと彼氏は別れることを選びます。

(矢代さんは最終的に8巻で三咲くんと付き合うことになります。)

その後、バレンタイン、鬼瀬くんの誕生日とイベントが終わり、順調にラブラブな2人でしたが・・・

2年生になった奈緒たちですが、鬼瀬くんだけ別のクラスになってしまいます。

そして鬼瀬くんの中学のときの後輩・西垣と双子の妹・雅が入学してきます。

雅は極度の話下手のせいで悪い噂を立てられていると知った鬼瀬くんは、雅の悩み相談に乗ってあげることにしました。

しかし、ある日雅に「恋ってなに?」と聞かれた奈緒は、鬼瀬くんのことを話す雅の表情に恋をしてるかもしれないと感じます。

そしてその予感は的中します。

雅はその後、“奈緒ちゃんみたいになれば鬼瀬くんに好いてもらえる”と思い込み、奈緒の真似をしだします・・・

そんな中、雅も含めみんなでお祭りへ行くことになりました。

前日、雅に浴衣のことを聞かれ何気なく自分の浴衣を教えた奈緒。

ところが当日、雅は奈緒と全く同じ柄の浴衣で現れ、奈緒と同じような行動をして鬼瀬くんに迫ります。

最初は嫌だという気持ちを抑える奈緒でしたが、雅に「負けない!」と宣言します。

鬼瀬くんも、雅の告白をきっぱり断ります。

しかしこの一件で人の気持ちを学ぶことができた雅は、傷心の中勇気を出して奈緒たちに謝り、新たな一歩を踏み出すのでした。

「ハニー」【最終回】40話ネタバレ!

今まで奈緒のことが中心の生活だった宗ちゃん。

そのことで8年前、付き合っていた葵さんと別れたのですが、今でも葵さんの電話番号を覚えていて・・・

流石に番号は変わってるだろうなと思う宗ちゃんですが、なんと葵さんに繋がり、これがきっかけでまた2人は会う約束をするのでした。

学校の屋上にて

奈緒は鬼瀬くんにそのことを話して2人は盛り上がります。

実は1週間に1回のペースで葵さんはお店にきてくれるようになっていたのでした。

そして、その流れで鬼瀬くんから、秋休みに奈緒のご両親に会いに行きたいと話します。

2人は相当照れ合いながらお互いのことを好きだなぁと再確認するのですが・・・

「おいそこのバカップル」とすべてを聞いていた三咲くんにツッコまれます。

そう、そこには美咲くんも矢代さんもいるのでした。

そして、そこに二見くんも現れみんなで記念写真を撮ることに。

そして・・・

奈緒の部屋に入る宗ちゃん。

「何してんの座り込んで」という宗ちゃんに、

「見て見てこれ!高校の時の写真・・・!」と嬉しそうな笑顔を向ける奈緒。

そう、あれから奈緒は高校を卒業してもう6年が経っていました。

そして「私、大雅くんと1時に待ち合わせしてるんだった」といい、部屋を後にする奈緒が向かった先はー

そこは、鬼瀬くんにはじめて告白された場所でした。

“今日でつきあって9年かぁ”としみじみしている奈緒。

なんで待ち合わせ場所が学校なのかな?と思って待っていると後ろから名前を呼ばれます。

そして振り向くと・・・

そこには108本のバラを差し出す鬼瀬くんが。

9年目の記念日、バラの数が108本になる日に伝えようと鬼瀬くんが決めていたこと。

「俺の生涯をかけて幸せにします。俺と結婚してください。」

108本のバラの花言葉は、“結婚してください”だったのです。

そして奈緒ははいと言いながら、その花束を受け取るのでした。

「ハニー」最終回感想

この作品の中で一番厄介でモヤモヤするのは雅でした。

他の作品にでてくる恋のライバルともちょっと違った感じの厚かましさが新鮮で続きが気になって仕方なくなってしまうんです・・・!

恋のライバルは鬼瀬くんにも奈緒にも現れますが、2人の想いは揺らぐことがなく完全な純愛ストーリーで

絵ものほほんとしたお花やクマさんがちょくちょく顔を出してきて癒されちゃいます!

甘い甘い恋のお話、ライバルたちとのやり取りに胸が切なくなることも多いのですが、そこがまた魅力満載の漫画です!

漫画好きなら使わないと損!電子書籍完全比較!

漫画好きなら必見の2020年最新の電子書籍サービス完全比較!

あなたに合った電子書籍が必ず見つかります↓

電子書籍